詞人集団 Beehive

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カフェにて」

<<   作成日時 : 2009/11/02 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 154

画像「ここのクロワッサンが おいしいの
 サクサクしてるんだけど
 あんまり脂っぽくないのよね
 あとでスイーツも食べるよね
 えーうそ なんで
 ぜんぜん太ってないじゃん
 じゃあ 私もやめようかな
 でもザクロのパンナコッタ 気になるよねー」

「サカタさんの転勤だけどさ
 まだそうと決まったわけじゃないし
 もしかしたら いいチャンスかもよ
 あなたとのこと はっきりさせるの
 ここは男らしく 向こうから言わせたいじゃない
 行ったら 最低二年でしょ
 私だったら待てない」

「うちもねー そろそろ倦怠期
 でもいいの
 せっかく営推に行けたから
 まだもう少し頑張りたいし
 今度の課長イケガミさんだし
 別に浮気はしないけど
 ちょっとよくない?」

   おいおい
   たったそれだけのランチを
   どれだけ時間かけて食ってんだよ
   食うかしゃべるか どっちかにしたら

   待ち人来たらず
   読んでた文庫本の登場人物は いつのまにか
   サカタだかイケガミさんだかにすりかわって
   転勤命令が下ったら
   男らしくプロポーズだろ そりゃ
   などと 僕までひとりごちはじめる

「お待たせしました
 ザクロのパンナコッタでございます」

   僕の前におかれた皿を
   彼女たちが 露骨に振り返って見るものだから
   僕はわざとうまそうに
   ひとすくい口に運んだ
   (食べる?)
   片眉を上げて 問いかけたら
   プイッと向こうを向いた背中が
   しばらくクスクス たてに揺れてた

〈S〉


読み人シバタのひとりごと

〈M〉さんが豪快に新宿ゴールデン街なら、オレは可愛らしくカフェでいく。w

先日、知人との待ち合わせに指定されたカフェで、時間よりかなり早めについたので、久しぶりにのんびり過ごしました。
ただその店が思ったよりガーリィなオシャレ系カフェで、まわりは全員女子ばっか!
最初のうちは居心地が悪かったのですが、そのうちこれも悪くないと思えてきて、昨今の女子の茶飲み話に耳をすませたりして、まったりとした時間を過ごしました。
昔は女同士のお喋りなんてくだらねえ、うるさいだけだ、と思ってましたが、最近これはこれで癒されることに気付きました。
仕事の話、コイバナ、上司・同僚の悪口、子どもの学校の話。
男同士の話とたいして変わらないばかりか、男よりも言い回しがおもしろくて結構聞いてられる。
昔は女子大生とか若いOLさんの男の品定めなんて聞いてると「てめえら、選べる顔か」と毒づきたくなったものですが、この頃はそういうのも微笑ましく見守れる僕は、ちょっと大人になったのでしょうか。
それともただのオジサン化か? 
いや、そもそも大人の男は、女子仕様の店でパンナコッタなんて頼まないよね。w

それにしても、やっぱり女性ってかわいいな。
みんな、幸せになってね。




    さては、待ち合わせ相手は女性でしょ。   <M>

    
    気になる?   <S>


    別に。   <M>





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(154件)

内 容 ニックネーム/日時
異性の会話って、
新鮮ですよね。

自分は生粋の男だから、
ガールズトークが<S>様と同様、
ほほえましく感じられます。

そういえば好きなスィーツも、
がっつり系より、
小さくても美しく、
いとおしみながらいただける、
小さめのケーキや和菓子が大好きになっている
自分に最近気が付きました。
(もちろんがっつり系も嫌いではありませんが)

Beeの皆様はどのようなお菓子が好きですか?
門前の小僧
2009/11/02 00:26
シバタにかかれば、みんな可愛い女の子、でしょうかねえ。
数々の女性遍歴で、辿り着いた先は・・・

で、大人になったか。

  でもさ、大人って、つまんなくない?とも思う・はげおやじ・より

なんか、当たらず触らず、って感じで。

ところで、パンナコッタって何?
ちょっと世間から隔絶されてるからなあ、僕の生活。
はげおやじ
URL
2009/11/02 00:31
“みんな、幸せになってね”

お前もな。(笑)

Beehive 〈K〉
2009/11/02 00:56
(*゚ー^)/'`*:;。・★こんばんわぁ☆・:.;*♪
ザクロのパンナコッタおいしかった?
私も食べたいな!!
周りは全員女子ばっか・・・ってところに
ガールズトークは、自分のことは、さておいてですから
いいんです。ほっといて(o^-^o) ウフッ
何だか、微笑ましい光景を想像しています。
読んでた文庫本の登場人物の名前が変わるところが
独りで、うけてました!! ('-'*)フフッ
hiroponn
2009/11/02 01:18

食うかしゃべるか どっちかにしたら
  ↑決まってるじゃん。両方に。当たり前よ。

ザクロのパンナコッタ→ かわいい!

さては、待ち合わせ相手は女性でしょ。 <M>
  ↑ 同感!!
    当り〜〜、でしょ。

この恋、上手くいきますように。
 (よけいなお世話か〜〜笑)
お幸せにね。
きらり
2009/11/02 03:41
ガーリィなオシャレ系カフェ・・・
待ち合わせは、女性に決まってますねぇ。
しかし、油断大敵ですね。ランチで確かにしゃべりながら食べてます。
聞かれているなんて、考えもしなかった。おばちゃんトークは誰も聞かないか(笑)
ザクロ、となりの一軒家の庭で「食べて〜」と言っているんだけど、老夫婦だからなのか、そのまま。
今、ぱっくり割れて食べ頃なのが勿体ない私です。
ブルー・ブルー
2009/11/02 08:23
おはようございます
ざくろは 一度近所の方にいただきましたが
見るからにこわいので・・・
食べないままでした
あの 赤い実のような部分を食べるのか
白いフワフワした部分を食べるのか・??
知らないままです パクリと口を開けた形をみると
どうも食欲は出ませんでした

幸せになってくださいね Sさんw

2009/11/02 10:10
いや〜ん。Sさんかわいい♪
(あっ、かわいいって男性からするとうれしくないんでしたっけ。。。)
>向こうから言わせたいじゃない
かけひきのできないてぽてぽは、異性と付き合うにしても、結婚するにしても 相手に言わせるよう仕向けるのができない。よく昔に友人等「告られた」と嬉しそうに報告にきてくれたが、随分仕掛けて告られたって???
この女性も 何もしなくても何も言わなくてもプロポーズしてもらえるといいね。ずっとそのことばを待っていること、相手の男性も分かっているだろうし。
てぽてぽ
2009/11/02 10:36
一人でいるとイヤでも近くにいる人たちの会話が耳に入りますね。
聞いていてくすくす笑ってしまうこともあればうるさくてむかつくことも。
それは私の心のありようも手伝って自分勝手な反応です。
いずれにしても壁に耳あり・・・でめったな会話はしないように心がけています(笑)
この詞のオチは「お待たせいたしました。ザクロのパンナコッタ出ございます」ですね。思わず笑いました。
だけどその後の文章はないほうが読者の想像がふくらみます。もし書くとしたら「作者のひとりごと」かな?
オリーブ
2009/11/02 17:16
女性の集団に縁のない場所にいたので、女性が複数寄り集まった時の独特のテンションは苦手だった俺。
ホラ、女って一対一でつきあうときと、集団になった時って、違う生き物になるじゃんか。w
つい最近まで、女の集団がきゃーきゃーやってると、「オラオラ、邪魔だ、どけ」とバイクで突っ込んで、蹴散らしたくなるような嫌悪感を感じたものだけど。
学生時代なんか、女性の多い職場でバイトしてただけで胃がヤラれました。
どんどん体重が減ってくるの。
コワイでしょ?
この頃は平気になりました。

酒飲みはスイーツが嫌いって、アレは嘘だよ。
俺、両刀だもん。
そんなに量は食べられないけど、生クリームとかカスタード系が好き。
焼き菓子やあんこは嫌い。
乳脂肪分が多くて、ねっとりと粘度のある柔らかい舌触りが好きなの。
だから女性も硬くしまった若い子より、ねっとりと脂肪分の多い年増のほうが・・・。


門前の小僧さんへ 〈S〉より
2009/11/02 18:02
はげさん、パンナコッタも知らねえの?
男なら知ってなきゃ。
避妊具の一種だよ。
口に含んでトロトロになったのを、女性の中に流し込んでやるんだ。
そうすると殺精子剤になる。
ちょっとベトベトするのが玉に瑕だけど、ゴムよりはいい感触だぜ。

はげさんの中の大人って「当たらず触らず」のイメージなんだ。
へー。
それじゃただの修行僧じゃん。
大人だって触っていいはず。w
俺の中の大人のイメージは「当たらず触らず」というより、当たる場所、触る箇所を間違えない感じ。
当たるべき、触るべきものはがっつり掴んで、息の根を止めてやるほどの的確さがある。
そのタイミングを含めて。
この世はタイミングと加減と選択がすべてだからね。
判断力と選択眼は死活問題だよ。
俺、もっともっと大人になりたいもん。
こう見えて、向上心だけはあるんだよ。


それから、パンナコッタ避妊法、施設の子には教えるなよな。
真に受けたら、ガキできるぞ!


はげおやじさんへ 〈S〉より
2009/11/02 18:23
倉さんはさ、俺の幸せを願ってるんだかどうだか微妙だよな。
不幸な俺のほうが「かわいい」とか思ってるクチだろ。
あんた、根はSなんだよ! w


〈K〉さんへ 〈S〉より
2009/11/02 18:24
女子のおしゃべりのすぐ隣で本を読むって。
精神統一の修行で、これ以上のものはないね。
これからは寺修行はやめて、女子カフェで瞑想することにするよ。

彼女たちの話、ハチャメチャで面白いね。
話があっちこっち飛んで「あれ、ナンの話だっけ」とか言うから、つい横から口を突っ込んで「だから、サカタの転勤の話だよ」とか言ってやりたくなる。
「なんだっけ、そういう四字熟語あったよね、龍の目がどうこう。龍目ナントカ?」
(ちがうっ、画竜点睛だ!)
とかね。w

笑ったのは
「あたし、炭酸飲料って飲めないの。コーラとかも嫌いだし」
「じゃあ、ラーメン嫌いでしょ」
(どーゆーつながりでそうなるんだよっ。)

「課長はさー、ホラもう40歳だから、人生の折り返し地点なのよ」
「人生の折り返し地点は43歳よ。だってうちんち、みんな86歳で死ぬもん」
(それ、お前んちだけの話だろっ。)

何度か噴き出しそうになりました。
文庫本、ぜんぜん読み進まず。(涙)


hiroponnさんへ 〈S〉より
2009/11/02 18:26
きらりさん、こんにちは。

> 食うかしゃべるか

あいつら、絶対口が二つあるぜ。
いつか、メシ食いながら女性二人にやりこめられた時、やつら、機関銃のように俺を罵るくせに、いつのまにか皿は空っぽ。
俺なんか、やられっぱなしで食欲なんかふっとんじゃったから全然食えなかった。
「下の口で食ってやがんのかよ」と負け惜しみを言ったら、ビールに醤油を入れられました。(泣)

ザクロのパンナコッタは、デザインもかわいかった。w
うすいピンクの生地とノーマルの生地がミルフィーユ状になってて、表面にザクロの実がビーズ細工みたいに散らしてあるんだぜー。
やーん、カワイイ♪
実は種があるから食いにくいけど、種と実を口の中で分けるってのは、舌使いの練習としては基本だ。
男たるもの、鍛錬すべし。

待ち合わせ相手はね。
女性。
いいじゃん、別に。
でも恋人じゃねえよっ。
嘘はつきたくないけど、癪だからホントのことも言いたくない。
謎めきたいお年頃なの。
ほっといてくれ。


きらりさんへ 〈S〉より
2009/11/02 18:30
女性同士のお喋りに癒される?
まったりと過ごせる?
やっぱり女性ってかわいいな!?
…<S>さん!そんなことは偶にだから言えるのですよ。

私のように女系家族の中で暮らしていると、そんな女性達の食事中の会話を毎日聞いて”まったりと過ごせる””ガーリーな雰囲気”なんてとんでもない話です。
癒されるものですか!

女性の胃袋はね、二つあるそうです。
我が家の女性達は食事をした直後にケーキを食卓に並べて「アァー、このケーキは美味しいわね〜!別腹!」とニッコリと笑って食べている姿を見ていると、彼女達が怪物に思えてきます。

<S>さん、我が家で一週間でも過ごされたら女性に対する認識が変わると思いますよ。
彼女達は怪物ですよ、怪物!(怖)
酒天
2009/11/02 18:40
Sさんは女性が好きなんですか。
嫌いなんですか。
どうでもいい女性にはひととおり優しくて、特別な女性にはつらく当たる、そういうあまのじゃくなところ、ありませんか?
私のまわりのモテる男性って、そういうタイプの人が多いです。
距離を保ってつきあってる間はフェミニストで紳士。
でも深い関係になると、女性に厳しいの。
ちょっと意地悪だったりして。
だから、それなりに消耗するのに、女はその男性にハマっていくのよね。
ひどい目に遭わされても、最後は結局、女のほうがその彼にすがってるの。

Sさんって、どうやらそのタイプの男性の匂いがプンプン。
ちがったらゴメンなさいね〜。
∞メリーゴーラウンド∞
2009/11/02 19:48
パンナッコッタで否認出来たら
楽ですね。でもグチャグチャですね。
静止を殺す
お薬は
女性にはひりひりした暑い痛みを与えるのです。
何故男性は皆
生で果てたいって
言うんですか。
そんなにゴムは無粋なの?
面倒臭いだけ?
ざくろは
人間の脳みそに一番似てるらしいけど
女性に美を与える
天然ホルモンが入ってます。
S君には関係ないけど
おはげを気にする男性にはお勧めです。

ゆゆ
2009/11/02 20:30
ブルーさん、こんにちは。
その日は、待ち合わせの時間の前に一件用事があったのだけど、それが流れて1時間浮いてしまった。
そのうえ、先方の前の用事が長引いて30分待ち合わせが伸びたから。
それで本を2冊くらい持ち込んで、カフェで読書三昧と気取ったのですが。
うるさくて読めねえ・・・。(涙)

「彼、卯年生まれだからさー」
「あー・・・」
「やたら子ども作りそうだよねー」
そんな会話に顔を赤らめてしまった俺は、まだまだガキですね。
あ、俺はちなみに卯年じゃないから!

あ、それからさー。
ザクロって、女性とか母性の象徴らしいじゃないですか。
そして、それが熟れて、食べ頃で、ぱっくり割れている?
ブルーさん、純情な俺を挑発しないでくれます?


ブルー・ブルーさんへ 〈S〉より
2009/11/02 20:30
鈴さん、ザクロを食べたことがないの?
あの赤い実を食べるんだよ。
宝石みたいでかわいいじゃん。
ザクロは、女性ホルモンの成分だか前駆体だかが含まれているってんで、一時期、女性の間で流行ったりしなかった?
大豆のイソフラボンとザクロジュースを、美容にいいってんで、狂ったように摂ってた女性を知ってるよ、俺。

> 幸せになってくださいね Sさん

いや、俺いつも幸せだけど。w
とってつけたように言うこのアレは、きらりさん同様、カフェでの待ち合わせ相手とのロマンスを想定して言ってるんだな。
ここはメンバーの手前、ほんとのことを言っちゃうのは悔しいけど、なぜか鈴さんには誤解されたくないので(なぜだ)、本当のことを言うよ。ちくしょう。
待ち合わせ相手のエミちゃん(仮名)は、大学時代に花屋で一緒にバイトしてた先輩。
そこの店長のユミさん(仮名)が、この程、再婚したうえ、初孫にも恵まれて、ちょっと前にお店も広げて、とおめでた3連発だったから、そのお祝いのサプライズの打合せで、久しぶりに会ったの。
この二人には俺が入院したとき、お見舞いにも来てもらったのに、電話で御礼を言っただけだったから、お返しもしたかったし。
カフェで、持ち寄った懐かしい写真で即興のアルバムをつくり、その足で贈り物を買いに行って、ユミさんの新しいお店に押しかけて、そのあとユミさんと従業員の女性とエミちゃんと4人で飲みました。
楽しかったです。

本当に気になる人とは、まだデートもできていません。
まあ、そのうち、じっくり、ぼちぼち、様子を見ながら、ね。w


鈴さんへ 〈S〉より
2009/11/02 20:31
てぽてぽさん、こんにちは。
駆け引きせずに「欲しいものは欲しい」と言える率直さはいいですよね。
ってことは、てぽてぽさんは、ご主人に「結婚して」って自分から言ったの?
かっこいいじゃないですか。
でも駆け引きづくな女っていやだよね、なんて言いつつ、「好きだからつきあって」「結婚して」と女性から言われると引いちゃうもんなんだよね、男って。
所詮、オスのDNAは攻撃に弱い。
攻撃することしかプログラミングされてなくて、攻撃を受けるシチュエーションが組み込まれてないの。
だから攻撃された時の処理の仕方や咄嗟のかわし方がわからない。
そういうのは女性のほうが圧倒的に機転がきくね。
あいつら、自分から行動を起こす能がないくせに、起こされた行動の矛先をかわすのばっかり上手いんだよなあ。
「また今度にしましょう」
「気持ちはわかったから」。
もうこのセリフは聞き飽きたっての!

それにしても、サカタ、しっかりしろ。
策略にハマったふりして、形だけイニシアチブをとってやれ。
それがいつだって女性の望んでる形だ。
俺はそういうの悔しいから、奇襲攻撃をかけるか、ジラしてボロを出したところをねちねち辱めて、ひるんだところを背負い投げ、でいくぜ。


てぽてぽさんへ 〈S〉より
2009/11/02 20:32
オリーブさん、こんにちは。
壁に耳あり、障子に目あり。
俺も人目が気になっちゃうほうなんで、「この女、取り乱しそう」と思ったら、店で別れを切り出すのはやめときます。w
人前で泣かれたり殴られたりなんて、たまんないもの。
口説くときも、絶対に店じゃやらない。
最後に力技ってことになったとき(いや、なりませんけど、万一のハナシ)、騒がれちゃたいへんだからな。へっへっへ。

詞のアドバイス、ありがとうございます。
ふむふむ。
何でも自分の持って行きたい方向に強引にもっていこうとするのは、俺の悪い癖。
方向指示器だけ出してあげて、あとは受け手の自然な着地を見守る、という態度。
何事においても大事かもしれません。
参考になります。


オリーブさんへ 〈S〉より
2009/11/02 20:32
酒天さん、お、おちついて。w

> そんなことは偶にだから言えるのですよ!

> 癒されるものですか!

> 彼女達は怪物ですよ、怪物!

わかった、わかった。
酒天さん、俺が悪かった!
俺が悪かったから、とりあえずハイ、深呼吸!

それにしても、これだけ女性の訪問者さんが多いこの場で、大胆だな〜。
その気持ちはわかるけど。w
俺も、女性の多い職場でバイトしてた時は心労でやせ細ったよ・・・。
最初はみんなに可愛がられて、そのうちみんなに憎まれて、〈M〉さんにまで説教されて、悲しくそこを去りましたよ。
たしかにね、たまにだからいいのかも。
〈続く〉
酒天さんへ 〈S〉より
2009/11/02 20:34
でも、いつか中国人の女性4人が住んでる部屋に間借りさせてもらってたことがあったけど、その時はすごく居心地よかったよ。
あの人たち声も大きいし、よく食うし、個人主義で頼もしくて(ある意味、ずうずうしいの。w)、日本人女性よりはキョーレツなキャラだったけど、それでもいい感じで暮らせた。
あれはたぶん、「外国語だから何を話しているかわからない」っていうのが大きかったね。
あと、いちばん楽だったのは、「男に何も期待してない」というところ。
苦労してきたからなのか、それとも中国がそういう国なのか、力仕事だろうが色事だろうが、「男に〜してもらおう」という気がハナからないの。
最初っから何も期待してない。
だからダラダラしてても怒られないし、遠回しな色仕掛けもない。
「リョウ、エッチしたいか。きょうはダメヨ。リンリンいるし、あたしメンス。明日ならオッケー。でもタダじゃないよ」。
はっきりしてるから、断るのもはっきり言いやすい。
あの頃、4人のお姉さんたちと家族のように仲良く暮らしたっけ。

だから俺、いつでも酒天さんの家へ、女性について学ぶ短期留学に行っちゃうぞ。
でも日本人女性の場合は…
たぶんね、俺、4日でへこたれる。w


酒天さんへ 〈続き〉
2009/11/02 20:34
メリーゴーラウンドさん、こんにちは。
まるで知り合いの話のようにすり替えてあるけど、実は自分がそのテの男にハマったんだろ。
フフン、お見通しだぜ。

> Sさんは女性が好きなんですか。
> 嫌いなんですか。

そんな難しいこと、聞かんでください。w
これって「男とは何ぞや」という問いと、基本的に同じ問いかけだよ。
突き詰めて考えたら、どんどんわかんなくなる。
おっしゃるとおり、ある程度の距離がある間は好きだよ。
可愛いと思える。
愛しくてたまらない。
でも、上のほうでコメントくれた酒天さんを見てもわかるけど、女性と「いい感じの距離」を失った男は悲鳴をあげるのみ。
それは俺だって同じだ。

それなら一生遠巻きにして見ていればいいものを、ついうっかり近寄ってしまうのも俺たち男だから。
カマキリのオスだって、最終的にはメスに食われて命を落とすってわかってるのに、あれ、どうしても近づいちゃうんだろうねえ。
そういうふうにプログラミングされてるんだろうねえ。
哀れだ。
まことに哀れだ、カマキリ。w

でもさ、男も女も、異性を心のどこかで嫌悪している部分ってあるんじゃないかな。
そうじゃなきゃ、恋愛とかセックスとか、そういう残酷なことってできないと思う。
あれって、残酷な関係性だと思うよ。
お互いがお互いの生殖を利用しあうんだ。
俺は、好きな女性の体を貫く時、一抹の悲しさを感じる。


∞メリーゴーラウンド∞さんへ 〈S〉...
2009/11/02 20:38
まったく女心がわかってねーな・・・シバタちゃん
お喋りと食べるが生きる楽しみなんだから・・・でも黙って聞いてると どうでもいいことが多いよね(笑)相談なんかしてるの聞くとさ〜答えが出てるくせに同調してもらいたいみたいなさ〜!
やば・・・このブログ女子が多いんだよね(爆)
私が一番女心がわかんないのかもね・・・(汗)
お邪魔しました。
GTO
2009/11/02 21:14
読みながら、あは・はっは!って大笑い。健康にいいね。こんなお話。これ読んでて、ひょっとしてわたし女じゃないかもって。高校時代男子が女子の7倍以上いる学校にいて、クラスに女子は2人。数学はさらに特別クラスで1人。羨ましいな〜一度でいいから、女の子と群れてみたいな〜。就職してからは男も女もない職場。そんな優雅な生活したことない。あ〜あ。わたしもカフェで男の子と待ち合わせて、耳すまそうか..。で気がついた、こんなこというと「女ってみんなひとくくりにしないでくださいね」って抗議の声が...。はいはい、そうでした。いろいろいて世の中なんですね。酒好きは糖類が好きってことらしいですよ。ほんとかしら。そんな風に人間を分類するのが楽しみで、それを自分にあてはめるのが好きな人がおおいだけ。
 そっか。シバタ君。女集団の他愛もないおしゃべりも許容できるようになったのね。女性は狩りと採集の時代から、女同士の集団で生きているから、上手におしゃべりしながら自分の位置を決めていくように自分を鍛えてきたんだよ。それに勝ち残った遺伝子が残ったんだから
。あれ、これ竹内久美子の説だっけ?あはは...。楽しいお話だったよ。
ののはな
2009/11/02 21:28
パンナコッタの事よりも
前にコメントで
S君はお母様にぎゅーっとされた事がないから云々
と書いた事
訂正します。
君は母なる子宮に十月十日抱かれて
産道を通るという
男の子なら誰でも通過する
聖なる姦淫を犯し
この世に生まれ出た。
そして君を亡くしたと思い
投身する程の
狂おしい愛を
知っている筈です。
記憶にはない強い抱擁を
経ているのだから
安心して
自らの生を沈める
子宮を求めて、本当の家族を造って欲しいです。
Mさんへの思慕は痛い程判るけれど
(どうどう、、と静めて、、)。
ご自分の子供を持った時
S君は、お母様の本当の深い愛を知る事でしょう。
そしてMさんへの
慕情も穏やかな親愛に
変わるでしょう、、。
    (余計なお世話、汗)


ゆゆ
2009/11/02 21:33
カフェっておちついてる
カフェは好きなんですヶどね・・・。
なんヵガヤガヤしてるところも
ぁるじゃなぃですか・・・。
そぅいうところはいかないですね。
時間を楽しむために
よくカフェいってますヵら((笑
とても14歳の言葉とは
思えないですねwwww
無月
2009/11/02 23:16
スゥー…フゥー…っと。
深呼吸して落ち着いて発言致します。

<S>さん、哀れだ。まことに哀れだ、カマキリ酒天。
私が今もスリムな体形でいられるのも彼女達のおかげ。
確かに<S>さんが体験された中国人女性達と同じように、我が家の女性達も私に過度な期待をしていないのが楽なところ。
だから、私のブログ名も「ぐうたらな日々」でしょ。
只、今回の私の日記が偶然にも我が家の女性達の話だったので、思わず興奮してしまいました。
我ながら大人げなくお恥ずかしい次第です。
↑に書いたコメントは、あくまでも我が家の女性達の話です。
此処へ訪問される女性方を怪物と言っている訳じゃありませんので、誤解のないようにお願いします。
(※言葉に気を使うなぁ〜…)独り言です。
酒天
2009/11/02 23:58
ゆゆさん、こんにちは。

> 女性にはひりひりした痛み

そうらしいね。
だから女性にいちばんダメージを与えない避妊法はゴムサックらしいよ。
誤解なきよう言っときますけどね、俺はそのへん、きちんとしてるよ。
てゆーか、うっかりガキつくるヤツの気がしれない。
女性の「今日は大丈夫」なんて絶っっっ対に信用しないもん。
彼女が嘘をついてるとかじゃなくて、女性の生理周期なんて体調次第で平気で狂う上に、精子は女性の体内で一週間くらい生きることもある。
(特に俺サマのは長生きしそうだ。w)
だからそんな誤差まできちんと計算していくと、「大丈夫」な日なんて実際はほとんどない。
サックだって、付け方とフィニッシュ後のヌキ方にコツがあって、これも細心の注意を払わないと危険性はかなり高いんだよ。
でも感染症なんかはサックでかなり防げる。
ちなみに俺はセックスのパートナーが複数いたこともあったけど、性病になったことはないし、HIV検査は二回も受けたけど二度とも陰性。
そのへんは抜かりないんだ。

だから全国の熱愛中の諸君。
ゴムはちゃんとつけよう。
それを拒む男は、その人格を疑え。
若い情熱でうっかり生まれちゃった俺の身にもなってくれよ。


ゆゆさんへ その1
2009/11/03 01:02
ゆゆさん、再びこんにちは。
二通目のコメント、ありがとう。
単純な俺は、ああいったコメントには弱い。
「心温まる」を通り越して、「鼻の奥がツーン」でした。
あなた、ほんとにいい女だね。
エッチでなおかつ母性的。
好きになってしまいそうだ。

> 聖なる姦淫を犯し
> この世に生まれ出た。

俺は母なる女性を犯したくてたまらない衝動があるけれど、もうそれは生まれた時に果たしているんだね。
せいせいする話だ。w
伯母の手紙に書いてあった話で、その時の俺には受け入れられなくて「へっ、そんなこと知るか」と思った話があるんだけど。
母が俺を腹ん中に宿しているとき、俺が動いたと言っては涙を流して喜び、姉である伯母を部屋の隅に連れていってその腹を触らせたらしい。
「動いた、動いた」
そう言って、それは嬉しそうにしたらしい。
そりゃ、動くだろうさ。
腹の中で俺は生きてたんだから。
だからどうした。
そんなことより、自分もちゃんと生きてろよ。
そう思って、そのエピソードをことさら無感動に受け取った俺だったけれど、本当はあれ以来、何度もその話を思い出す。
何度も何度も。
繰り返しイメージしすぎて、何度も観て頭に焼きついた映画のワンシーンのようになってるんだ。

俺、子どもが欲しい。
我が子を腕に抱いて、その愛しさを知った時、俺は初めて本当に自分の存在を肯定できるような気がします。
でも娘が生まれたらどうしよう。
異性を心から愛することなんて、できるのかな。
娘だったらできるのかな。
自分、やっぱり女性が怖いのかもしれないな。
なんてね。


ゆゆさんへ その2
2009/11/03 01:03
GTOさん、こんにちは。

> まったく女心がわかってねーな・・・

アニキに言われたかないねっ。
女心がわかってた半生とはとても思えないけど?
(↑キツイだろ。w)

女性の性欲と食欲って、脳の構造上しっかり連動してるって話だぜ。
だから、うまいものを食わせて口説くってのは、ある意味、理に叶ってるらしい。
それに摂食障害ってのも、圧倒的に女子に多いからね。
やはり充ち足りない愛情の鬱屈が、摂食行動に出やすい生き物なんだね。

昔、大量に食べては吐いて、を繰り返してる女性がいて、異性とつきあうのがリハビリになるっていうんで紹介された女性がいたんだけど。
俺は当時お金をもらってたから仕事だったんだけど、摂食障害というのを間近で見たら何とかしてやりたくなって、かなり本気でつきあった。
それで彼女の拒食症も改善されてきたんだけど、今度はその彼女、セックス依存症になっちゃって。
今思うと、俺がかえってこじらせてしまったのかもしれない。
最後は事務所ぐるみで俺を雲隠れさせて、その女性と縁を切ったんだけど。
その後どうなったか知らない。
こわくて聞けない。

<続く>
GTOさんへ <S>より
2009/11/03 01:05
食の他は何だっけ?
お喋りだっけ?
そういや、「食事して話をきいてくれるだけでいい」っていうお客さんもけっこういたよ。
そうは言っても、それだけでお金もらうの悪いしと思ってサービスしようとするんだけど、本当にそれだけでいいって言うんだよ。
それ以上のことをしようとすると怒るの。
女性って、本当に精神的な生き物なんだね。
男よりも、言葉がほしい。
共感がほしい。
最終的にエッチなサービスを要求されるにしても、とにかく最初は話を聞いてあげて肯定してあげるところから始まるんだよね。
そうして絆を深めて、5回目のデートでようやく・・・とかね。
相手がたとえ金で雇われてるデートボーイだとしても、普通の恋愛と同じプロセスを踏みたがる女性が多かった。
女性のそういうところが、俺は今でもとても愛しい。
短気な俺はつい「奪ってやれ」って気にもなるけど、やっぱり大切にしてやりたいよね。
女性のそういう性質って。


GTOさんへ <続き>
2009/11/03 01:06
ののはな先生、こんにちは。
俺、先生に報告したいことがあったんだけど。
職業体験の授業の話。
ただ、ちょっとショッキングなことも起こったから、すぐに報告できなかった。
でもいい機会だから聞いてね。
長くなったらごめんね。

いつか予告してた通り、「航空整備士のお兄さん」をやったよ。
小学5年生を相手に、社会見学的な授業を。
どんな悪ガキたちが来るのかと思ったけど、けっこうみんないい子たちばっかりで、よく話も聞くし、予想通りのリアクションをしてくれるから授業も進めやすかったし、それなりにうまくいったんだけど。
座学ばっかりじゃつまらないから、気圧制御の仕組みを、実際に機械を用いて実技で体験してもらおうと思って、子どもたちを移動させた時のこと。
一人の女子だけが動かないんだ。
椅子から立ち上がらないの。
顔色が悪くて、モジモジしてる。
どうしたのかと思って様子を見に行ったら、女の子の白いズボンが血に染まってたんだ。
初潮だったらしい。
俺は気が動転してしまって、咄嗟にシャツを脱いで女の子の腰に巻いて担任を呼んだんだけど、そのクラスの担任の先生も男でさ。
急いで他のクラスの女性の担任を呼びに行かせたんだけど。
同じクラスの男子が「アレだよ、アレ」と言って、しのび笑いをもらすのを聞いてしまった。
俺はカッとなってしまって、気圧制御どころじゃなくなっちゃった。
とりあえずその女子が女の先生に連れられていったあと、「いま笑ったやつ、出てこい」って説教しちゃったよ。
そいつのズボンを下ろしてパンツの上からチンポコ握って、「お前のこれを笑ってやろうか、お前のしたことは、そういうことだぞ」とすごんだら、その男子、泣いちゃった。
<続く>
ののはなさんへ <S>より
2009/11/03 01:08
俺も小学生相手にひどいことしたと反省してます。
後からちゃんと本人と先生に謝ったし。
たぶん、このことが父兄にバレたら、俺よりも担任や学校が責められるだろうね。
ちょっとした事件になっちゃうかもしれない。
何せ、大勢の前で小学生の股間をつかんだんだもん。
立派な性的虐待だ。
俺はやっぱりセンセイには向かないね、たとえ一日でも。

それですっかり落ち込んで数日を過ごしてたんだけど、数日後にそのクラスの子たちから、体験授業の作文を手紙の形式でもらったんだ。
心配してたその女の子の手紙には、「家でお赤飯を炊いてもらいました」って書いてあった。
俺が泣かせちゃった男子二人は、先生に書かされたのかもしれないけど、「もう二度と女の子のことを笑いません。宮内さんには謝りました。シバタさんもあまり気にしないでください」と書いてくれました。
それで少しは救われたけど、俺、しばらくショックでした。
女の子の鮮血と、それを笑う男子の声と、恥ずかしさで机に突っ伏した彼女の姿が。
いまも思いだすと胸が苦しくなる。
みんなの前で初潮を迎えてしまった宮内さんと、照れくささのあまり揶揄しちゃった男子と(彼らだってショックだったんだと思うんだ)、さらにみんなのまえで俺に股間を掴まれちゃった彼らが、どうかその傷を早く癒せますように。
いやな思い出になりませんように。
ああ、神よ。

先生のコメントともこの記事とも全然関係ない話でごめんなさい。
でも、ののはな先生に聞いてもらいたかったの。
うまく言えないけど俺、こんな小さなことから「この世に男と女がいるって不幸だ」なんて気持ちにまでなっちゃって、先週はふさぎこんでた。
ここで話したら少しすっきりしました。
ありがとうございました。

ののはなさんへ <続き>
2009/11/03 01:09
無月さん、こんにちは。

> 14歳の言葉とは思えないですね

そんなことないよー。
14歳って、もういろんなことわかってると思うよ。
俺が14歳の時にイメージしてた世界と、今見えている世界って、それほど違わないもん。
「こういう時にはこういう気分になるんだろうな」と思ってたことはその通りだったし、今の俺にはわからないと思って結論を保留していたことも、実は驚くほど単純なからくりだったりして、ビックリすることのほうが多かったよ。
目からうろこが落ちる瞬間って、たいていは「なんだ、そんな簡単なことだったのか」「そんなことなら俺、ずっと前から知ってたぜ」という感想の時ばかりだもん。

でも14歳でカフェを楽しめるなんてオトナじゃん。
俺はその頃は部活部活で、食って糞して走って授業中は寝て、時どきエッチな妄想でマスかいて、みたいな生活してたから。
中学生の男子なんて、ほとんどサルだね。
それに比べて女子は大人っぽいよね。
そりゃそうだよ。
男子が戦隊モノとかロボット玩具にはまって、戦闘ごっこに明け暮れてる幼児気に、女児はすでに「健気なお姫様が王子様の愛を得て幸せになりました」とかいう、人生の幸せを勝ち取るストーリーに親しんで育つんだもの。
キャリアが違うよな。www

無月さんへ <S>より
2009/11/03 01:12
酒天さん、落ち着いた?
わざわざ戻ってきて、ここに集う女性陣に言い訳してやがんの。www
そういう気遣いが、その環境でなんとか生き延びてきたコツなんだろうな。
見習わないとなー。

俺はね、特に女性に偏った環境で暮らした経験はないんだけど、大勢の中でごちゃごちゃと揉まれながら育った人間だから、「姦しさ」にはかなり強いほうだと思うんだ。
まわりがうるさくても、騒音に満ちていても、比較的集中して読書や物事に取り組めるほう。
でも、女性集団の喧噪ってのは・・・独特だね。
「けたたましい」と言ってもいい。
男たちの怒号とはまた違う甲高さ。
あとさー、女性の説教って、なぜだか素直にゴメンナサイが言えなくなる、俺。
ちゃんと謝ろう、今度ばかりは何を言われてもサンドバックに徹しようと思ってても、つい逆ギレして、ついでに押し倒したり。
あ、そういうことは酒天さんはしないんだったよね。
俺もしませんよ。
冗談に決まってるでしょ。www


酒天さんへ <S>より
2009/11/03 01:15
>謎めきたいお年頃なの。
 ほっといてくれ。
   ↑
あのねぇ、わたしって、ほっとけないお年頃なの。
Kさんに、Sくんを、いじりまわして、
突っ込んでくれって云われてるし。。笑

>本当に気になる人とは、
 まだデートもできていません。
   ↑
かわいい!!・・・(ほんとかよ??笑)

きらり
2009/11/03 03:10
きらりさん、ちいす。

「ほっとけないお年頃」と言われると。w
それじゃあ仕方ないよな。
お年頃とあっちゃ。

それなら言わせてもらうけど。
俺はさー、女性に対して慎重に行きたいお年頃なのよ。
俺、はっきり言ってモテるからさ、ヤりたいだけなら不自由しないの。
もうそういうのはいいんだよ。
間に合ってるし。
キャー、シバタくんてステキー。
そういう女子を、雑に抱いてサヨナラしてた時もありました。
あれはあれでそういうお年頃だったからね、俺。
でも、もう本当に好きな人としかおつきあいしたくないの。
据え膳だって食わねえぞ。
意思はかたいぞ。

俺は近々、俺を卒業します。
そろそろ向き合おうかな。
ずっと気になってるあの人に。
そのうちここに書くから、おとなしく待っててよ。
俺だって、何もしてないように見えて、着々と覚悟を決めてんだ。


きらりさんへ 〈S〉より
2009/11/03 06:42
お早うございます♪
待ち合わせ時間が延びたんですね
人の会話って美味しいですよ
私は特に可愛いというより
興味深いですね
何を考え何をどうしたいのか
特にどうという中身のない会話でも
結構面白く感じます
飛鳥
2009/11/03 10:12
まあ可愛らしいお話で・・・。
脂っこくないクロワッサン食べたいな〜〜〜。

>食うかしゃべるか どっちかにしたら<
ああそれはできないな〜〜〜
両方は当たり前ですよ(笑)

ザクロのパンナコッタで女性の気を・・・
それは考えすぎですね。
あ〜〜恋をしている女性との待ち合わせ?
お幸せに〜〜〜。
ろこ
2009/11/03 11:53
飛鳥さん、こんにちは。
にぎやかなお喋りも微笑ましいですが、時々見かける長年連れ添った夫婦やカップルの、同じテーブルに居ながらまったりと黙ったきり、というのも見ていてちょっといいなと思う俺です。
俺、ここでは饒舌なんですけど、女性を楽しませるお喋りがヘタクソで。
対面だと聞き役に徹することが多いんですが、時々上の空なんで
「〜なんだけど、どう思う?」
なんて言われて「そうだね」なんてテキトーに答えて(ここは否定するところ)、機嫌を損ねることが多いです。
早くあの「まったりとした沈黙」にたどり着きたいと思いつつ。
飛鳥さんのところはもうそういう境地にたどり着いていそうですね。


飛鳥さんへ 〈S〉より
2009/11/03 16:22
ろこさん、こんにちは。

> 恋をしている女性との待ち合わせ?

だといいんだけど。
少し上のほうの、きらりさん宛てのコメントで、「俺、はっきり言ってモテるからさ」と書きましたが、あれはハッタリ。w
好きなタイプの女性にはてんでモテない。
ウケがいいのは、苦手なタイプの女子にばかり。
需要と供給がかみあわない世の中が悪いのか、それとも俺がわがままなのか。
誰かおせーて。


ろこさんへ 〈S〉より
2009/11/03 16:22

> 「俺、はっきり言ってモテるからさ」
> と書きましたが、あれはハッタリ。w

いやいやご謙遜を。( ̄ー ̄)
それはもう周知の事実なのですから、自分で言っちゃっても、ぜんぜんイヤミじゃないですよ。
ただ問題は・・・

> 好きなタイプの女性にはてんでモテない。
> ウケがいいのは、苦手なタイプの女子にばかり。
↑ここにあるみたいね。
そこにマグロなりの分析を施してみますと。
Sくんの好きな「インテリ」「育ちがいい」「自立した」「仕事のできる」「気の強い」タイプの女性は、プライドも高いので、自分から男性に媚びを売らない。
だから心の中でSくんのことが気になっても、がっつかないだけの理性があるわけ。
それに比べて、あなたの苦手な「男性に依存度の高い」「ギャルな」「幼い」「無邪気な」タイプは、イケメンに対する反応が素直だから、あなたなら簡単に落とせてしまう。
それで、一方にはモテないけど、一方には追いかけまわされて、みたいな印象になるのでしょう。
↓続
マグロ
2009/11/03 17:29
Sくんの、短気でストレートなアプローチは男らしくて素敵だけど、前者の優等生タイプをビビらせちゃうところがあるのかもね。
でも結論から言うと、あなたが好きなタイプの女性たちからも、じゅうぶん一目置かれていると思いますよ。
ただ御しやすい男性と付き合いたい人には敬遠されるかもね。
Sくんっていかにも、思い通りにならなさそうな男の子だから。笑

閉店後の前記事コメ欄で。
どうやらMちゃんとの訣別を決めたようですね。
それはもうとっくの昔にそうだったのかもしれないけど。
Mさん、Kさんと一緒に私もその背中を見守らせてください。
応援してます。

マグロ
2009/11/03 17:30
マグロさん、ちぃっす。

> Sくんっていかにも、思い通りに
> ならなさそうな男の子だから。

誤解だわっ。
あなた、俺をじぇんじぇんわかってない。
俺ほどコントロールしやすく、わかりやすい男はいないだろうが。
てゆーか、それが売りよ? 俺は。

冷たくすればムキになるし、優しくすればつけあがるし、しつこくすれば逃げるし、挑発すればすぐ押し倒す。w
こんなにわかりやすい犬はなかなかいないぜ?
この単純さは純粋な証拠。
ひねりはないけど、とってもいい子なのよー。
ぜひ試してみて♪


マグロさんへ 〈S〉より
2009/11/03 20:29
イメージの違うシバタさん登場ですね。
お洒落な雰囲気の中にいるシバタさんがざくろのパンナコッタを食べてる?
何だか想像して可愛く思います。
女性のお喋りは苦手でしたか?
これがあるから元気で生きていられるようなものですけどね。
ところで、気になる発言が。
俺を卒業? 毒のないシバタさんになったり?
誰か向き合いたい人がいるんですよね?
こちらは上手くいってほしいと願っていますが、毒気の抜けたシバタさんは残念に思うのは私だけ?
木の葉
URL
2009/11/03 21:14
> ぜひ試してみて♪

いいの?
もうそういうのやめたんじゃなかった?
マグロ
2009/11/03 22:31
 今晩は。
 これだけ強烈な個性をだしているのだから遠藤周作主催の演劇集団樹座にはいって客を楽しませては。
珊底羅
2009/11/03 22:35
「私はアナタが好き♪」「一緒にいたい♪」
と声は掛けますが、選択権はいつも男性側にあります。NOなら別の人を探しますし、YESならラッキー★
自分が好きになった人を追いかける身なのですが、そのくせ待つのはイヤ。「好きです」と言われても心がなびいた事が無いし。ああ・・・私ってメンドクサイ人間かも。。
結婚ね。どちらも何とも言っていないような。。。記憶に無いわ〜。できちゃったので、必然的に。ははは。
どんな男性より主人が一番です。今でも当時の気持ちに間違いは無かったと確信あり!私を理解できるのは彼しかいないのでね。
素直な気持ちが一番ね♪
てぽてぽ
2009/11/03 22:55
たまには女性と出かけたいなあ(笑)。おいらけっこう人の会話聞いたりしますよ。
けい
2009/11/03 22:56
<S>様へ<
勝ち取ってください。
人生のポールポジションを。
決勝レースでは、
鮮やかなハンドル捌きをお願いします。

門前の小僧
2009/11/03 23:04
他人の話に聞き耳立てるの、実は私も大好き
です(*^^)v
カフェにはお一人様で行く事が多いので、聞
くとも無しに聞こえて来るから仕方ない訳で。
でも、女同士の会話も、野郎同士の会話も、
ホントに笑える事が多くて、時にはメモして
みたりしてネ(笑)
うん…でも、ザクロのパンナコッタってどん
な味なんだろう(^_^;)
想像出来ない!
れのん
2009/11/03 23:24
面白い〜(-.-)y-~
↑読んでるアピール。笑
きらきら
2009/11/04 01:47
木の葉さん、こんにちは。
俺とパンナコッタの取り合わせって、意外?
皆さん、シバタ青年をどんなふうにイメージしていらっしゃるのかわかりませんが、僕チャンはまだケツの青いガキですから、〈K〉さんみたいに「備前の花器の似合う地下のバーで人妻と密会」よりは、「昼下がりのカフェでまったりスイーツ」のほうが似合います。
不本意ながら。

> 誰か向き合いたい人がいるんですよね?

それが。
自分でもわからない。
そして「自分でもわからない」なんて、はっきりしないことを言ってる自分が、自分でも信じられません。
そういう曖昧なことを言うヤツが、男でも女でも大っ嫌いだったから、俺。

でも気になる人はいます。
恋愛感情とは違うような気がするんですけど、その人を見ていると、自分がとても薄汚く感じて、気持ちがふさぎこみます。
その人はとても清潔な存在に見えるからです。
〈続く〉
木の葉さんへ 〈S〉より
2009/11/04 02:07
女性として好きなのではなく、あのような存在になりたいと思えるような、ライバルのような存在です。
そして今の僕ではとても太刀打ちできません。
もっと誠実でまっとうな男にならなくては。
自分が変わらないことには、恥ずかしくて、悔しくて、近寄れない相手です。
たぶんこれは恋ではありません。
それなら何だというのだろう。
というわけで様子を見てるところ。
自分を傍観中。


> 毒気の抜けたシバタさんは
> 残念に思うのは私だけ?

でもその人には毒が似合わないから。
できれば封印したいくらい。
まあ無理だろうから、ここで処理することにしますよ。w


木の葉さんへ 〈続き〉
2009/11/04 02:07
マグロさん、ナイスなツッコミ。
あー、そーでした。
シバタくんのお試しキャンペーンは、もう終わったんだった、ずっと前に。
これからは正規の顧客としかつきあわないぞ。
身持ちのかたい男になるのダ。
お試し期間中に食いそびれた〈M〉さんが、いくら泣いて悔しがっても、もう遅いもんね。
もちろん〈K〉さんだって。
ターイムアウト! 


マグロさんへ 〈S〉より
2009/11/04 02:09
珊底羅さん、やめてよ、演劇集団なんて。
俺の卒業した大学は演劇やる学生が多くて、講堂の前に昼も夜も奇声を発して稽古に励む役者たちの姿を見かけたものだったけど。
俺、ああいうのダメなの。
芝居なんて、みんな日常でやってることだろ?
相手によって、場所によって、目的によって違う自分を演じてるだろ?
しかも「これはお芝居じゃありません」という顔をして。
だけど彼ら役者のやる芝居って「これはお芝居だ」という了解のうちに演らせてもらう、予定調和の芝居。
なんかそういう生ぬるいシチュエーションに腹が立つの。
不評でも脚本家や演出家のせいにもできるし、悪役を演じても「役柄だから本当の自分じゃない」と言い訳できる。
そんなお膳立ての舞台で芝居なんかして何が楽しいんだか。
あんなの所詮、道楽だ。

俺の芝居はもっと本気だ。
だからセックスシーンもちゃんと本番。w
そして俺は、これまでと違う役柄を演じたいと思ってる、脱皮中の役者なの。


珊底羅さんへ 〈S〉より
2009/11/04 02:31
こんにちは、S君♪
女の子たちの会話…そんなの聴いてるうちにそれを脚色して歌作っちゃう人いるらしいよ。
そんな人は共感できるーと女の子にもてはやされてオピニオンリーダーになっちゃうんだ。

S君もある種、オピニオンリーダー的素質あると思う。
あなたの言葉は聴きいっちゃうよ。
ザクロのパンナコッタ、、今度行きつけのお店でリクエストしてみるよ。
今はリンゴのタタンが食べたい。

好きな人がいるのね。
影響されるってことは影響してるってことだから自分を卑下しないでトライして。
私が車椅子になった時、添い寝だけでいいと言ってくれる人いたよ。
でも今はもっと楽しんでる。
男と女は違うけど無条件の愛を受けるとホントその人の幸せを考える様になる。
そして自分も優しくありたいと。。

若いS君!あなたのストイックな部分はよーく分かるけど、、あなたを愛してくれる人とハッピーな毎日って言うのもいいよ。
Enjoyしようね!!ww
betty
2009/11/04 11:52
てぽてぽさん、こんにちは。

> 私ってメンドクサイ人間かも。

とんでもない。
わかりやすくて、むしろ面倒のない女性ですね。
自分の気持ちはさっさと告げて、判断は相手に委ねる。
女性がみんなこうだといいんだけど。
待てよ、もしかしら、こういう女性が増えたから、草食系男子ってのが増えたのかもね。
何でも女性が先手を打ってくれて、女性からお膳立てをしてくれるから、男は食うか食わぬかその場で決めるだけっていう。
向こうから言い寄って来てくれた100%脈ありの女子だけを、パクッと食って生きてる男が増えた気がします。
嘆かわしいね。
でも、ひょっとすると男って、実は受け身の生き物なのかもね。
選んでるようで選ばれてる。
いつの世も、女性に主導権があるような気がします。
そして、女性のほうがせっかちだよね。
当然だよ、だって男性が一生にばらまく精子の数より、女性が排卵できる卵子の数のほうが圧倒的に少ないし、機会も少ないんだもん。
「オラオラ、ぼやぼやしてんじゃねえよっ」ていう女性の殺気だった苛立ちを感じる時って、あるんだよねえ、実際・・・。

ご主人と、末永くお幸せに。
独り身の俺には羨ましい話です。


てぽてぽさんへ 〈S〉より
2009/11/04 14:05
けいさん、こんにちは。
俺、ふだんは人の話って、あんまり耳に入ってこないほうなんだけど。
会議とか授業とか、そういう「話を聞く場所」でさえ、すぐ上の空になっちゃうの。
耳で聞いた言葉を理解する脳が未発達なのかもしれないって思うくらい。
文字にして目で追わないと、意味が入ってこない。
そんな俺に、本を読めなくさせるくらいの会話を展開させたカフェの女性客たちはアッパレだよ。
女性の声は、脳が未分化な胎児や赤ん坊にも危険を知らせたり、注意を促したりできるよう、「耳に障る」ように出来ているのかもね。


けいさんへ 〈S〉より
2009/11/04 14:05
小僧さん、こんにちは。
人生のポールポジション。
決勝レース。
何やら一方的にテンションの高いコメントだな。
俺ってそんなに今、人生の分岐点に立ってる?
プレッシャーかけないでよ。w

でもさー、小僧さん。
元走り屋くんの僕は、もうドリフト走行は卒業したんだよ。
昔はトルクの小さいチンケな車をクラッチ蹴りでパワースライドさせて、バリバリスキールを鳴らして、ケツ振ってたもんだけど。
誰よりも早くコーナーをまわりたかった。
命知らずのクルクルパーだったあの頃。
今じゃ、安全走行のための整備工だもんね。
人生って笑っちゃう。


門前の小僧さんへ 〈S〉より
2009/11/04 14:06
迷走中の女、しつこく登場、、。
あと一年ちょっとで息子達もうまくいけば
社会に羽ばたく。で自分は?と振り返ると
家事(とH)しかできない女がポツン。
私は不器用なのでバリバリ働く
能力を持ち合わせなかった。

金持ちに食わせて貰いたいんじゃなくて
尊敬できる人と日常を共にしたいのです。
(言い訳しに来たよ〜)
痴漢逮捕(現夫)の男なんて顔も見たくないんですわ。
一緒にご飯食べて
一緒に寝て、笑って疲れを癒す相手。
がいればいいなあと思っているだけでやんす。
話は変わりますが
将来S君に女の子が産まれたら
モデル以上の超美人になって
S君を悩ますでしょう、、。
女を泣かした男には
女の子しか産まれないという
俗説は知ってますよね。
酒天さんをご覧なさい、、
石橋貴〜、島田神〜、キムタク、さんま
その他色々、、。
こじつけと言えば
それまでですが。
まあ頑張れや〜。

ゆゆ
2009/11/04 16:36
洗われて角が丸くなるには
時間がかかりそうだが
波間に漂う流木のようだなあ
Sさんが、羨ましい。

激動の海川を越して
洗われて角がとれたころ
マッタリとした沈黙に至る。
・・・
最近加齢とともに
高音域がカットされだした?
読書がはかどる おじさん・した。

 最近、北国は寒いから
   低温ギャクはお休み。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/11/04 17:29
れのんさん、こんにちは。
俺はさー、聞き耳立ててるつもりはないんだけどさー。
でも時々、妙に意識に入り込んでくる会話ってあるよね。
いつかも、空港でメシ食ってたら、隣のカップルの会話が意味深。
どうやら定刻通りの便で女は遠くへ行こうとしていて、でも男が引き留めるなら出発をとりやめてもいいと遠回しに言っている。
男はそれに気づかないふりして、とにかく行かせようとしている。
どんな事情があるのかわからないけど、その駆け引きたるやあまりにドラマで、気になって仕方なかった。
「ちょ、ちょっと話を整理しようぜ」と割って入りたくなっちゃったもん。
入らなかったけどね。
どうなったかなー、あのカップル。w

ザクロのパンナコッタは、見た目はかわいかったけど、味はけっこうフツー。
名前を聞かないと、よくありがちな「なんとかベリーのババロア」みたいな味。
でも生のザクロの実が散らしてあって、きれいだったよ。
待ち合わせ相手に、俺が迷ってたガトーショコラを「おごるから」と言ってムリヤリ注文させて、半分くらい俺が食った。w
こっちのほうが旨かったね。


れのんさんへ 〈S〉より
2009/11/04 19:39
きらきらさん、元気か?!
あなたのブログには携帯からアクセスすることが多いんだけど、ここのところ、あなたのブログに携帯で行こうとするとエラーになって「サーバーが混み合っております」とか言われるんだけど。
必ず。
ほら、今もだぜ。
俺からのアクセス拒否かなんか、細工してない?
もしくは、マジで大人気ブログになってて、サーバーがゲロ混みなのか?
いつのまにか芸能人デビューしてたとか?
まあ、元気ならいいんだ。
今度PC使って、ゆっくり行きます。(^^)/


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/04 19:40
bettyさん、こんにちは。
オピニオンリーダーね。
俺はいいよ。
俺は、主張なく、ただ野に咲くアザミの花がいい。
地味で、ありがちで、華に欠けるが、手折ろうとするとその手をチクリと刺す。
そんな野草として生きていきたい。

好きな人は常にいるよ。
俺は気が多いからさ。
でも、そういう多情な俺が口にしたら、その存在が汚れてしまいそうだから言いたくない。
大事にしたいからこそ、意識したくない。
そういう人がいる。
その人にとっては今が勝負。
本気の勝負をかけていて、彼女とは無関係ではない場所で、俺もその人に関わる仕事で勝負をかけてる。
だから、色恋は抜きで、真剣勝負で向き合いたい。
気を抜くと負けそうだけど、「女性だから負けてやる」というレベルの話じゃないんだ、これは。
だから、今はだめ。
今は個人的な感情は封印。

でもその人は、アザミの花のような人なんだ。

bettyさんへ 〈S〉より
2009/11/04 19:42
ゆゆっち。
ごめん、なんか俺、余計なこと言ったかも。
仕事も含めて、どこに身を置くかは自分で決めることだもんね。
生理的で本能的な好悪で決めるのが、いちばん間違いないかもしれない。

「家事とHしかできない」なんて言わないで。
なぜかその言葉に耳が痛い俺は、男のくせにそういう時期があったから、身につまされるんだ。
誰かの家に居候させてもらって、賄いや家事をやることで家賃を免除してもらい、女の人(たまにはオカマ)のHの対象になることで、食いつないでた時があった。
そして身につまされつつも言わせてもらうと、家事とH、この二つができればなんとか生きていけることも確かだ。
ホントの生活力って、学歴とか職歴とかじゃない部分をどれだけ使って生きていけるかっていう能力だから。

<続く>
ゆゆさんへ 〈S〉より
2009/11/04 19:44
> 尊敬できる人と日常を共にしたい

わかるよ、その気持ちはわかる。
でもそういう人なら、たとえゆゆさんが水商売をやっていても、そういうことに関係なくあなたという人を見てくれるんじゃないの。
自分自身が踏み絵になれば、「酒場で出会った女なんかと所帯を持てるか」とか言う俗物とだけは、一緒にならなくてすむじゃん。
俺自身もろくな出自じゃないし、育ちもバイト歴も最低だけど、だからこそ俺自身が相手を試すリトマス試験紙になってると思う。
施設育ち云々を言うやつは、ちゃんと俺を避けて通っていってくれるしね。
たぶんさ、ゆゆさんの中に「水商売の女なんて」っていう偏見があるんだよ。
でもさ、あなただって、金のない家に生まれてたら、あなたの人品や知性や才能とは関係なく、18歳でその道に進んでたと思うよ。
夫の悪口言いながらその男の金で食ってる女より、ずっと自立していて立派だと俺は思うよ。

でもね、いくら自立が立派とは言っても。
できれば体は売らないほうがいいよ。(売らないと思うけど。)
本当に好きな人ができた時、さすがにそれは告白しづらいでしょ。
だって、俺、好きな人が現れたらどうしようっていつも思ってるもん。
俺が本当に好きな人に突進して行けないのって、この俺のしてきたことを、相手に言うのも隠すのもつらいから。
今までは自分のしたこと後悔してなかったけど、これからは後悔しそうだ。
好きな人ができるのが、俺は、だから、とても怖いんだ。


ゆゆさんへ 〈続き〉
2009/11/04 19:44
高忠さん、こんにちは。
なんだ、低温ギャグは休業中か。
別に俺は高温でもかまわないんだけど。w

> 加齢とともに高音域がカットされだした

高音域も高温域も、共にカットされはじめたお年頃なんですね、高忠さん。
いいなー。
ムダなものに五感が反応しなくなるということか。
俺は音に限らず、いちいち反応しすぎが玉にキズ。
投げられた球ぜんぶ打ち返さなくていいんだよ、と忠告してくれたのは〈K〉さんだったか、〈M〉さんだったか。
でも。
体力があるうちは、「ぜんぶ返してやる!」っていう部活みたいなノリも悪くないっしょ。

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんへ 〈S〉よ...
2009/11/04 19:46
〈S〉さ〜ん。゚。(ノД`)。・゚。ウエーン!!
大変ぃきなりなんですヶど
私の好きな人が今彼女さんと別れそう
なんですよ・・・・・・。
私はこれを喜んでもいいべき
なんでしょうヵ?
でもよろこんじゃぅ自分って
とってもなんてぃぅヵぁー・・・。
ひとまず頭ぐちゃぐちゃです。
どぅしたらぃいんでしょうヵ?
(ぃきなりすみません・・・・。
 暇だったらご考えを
 聞かせてくださぃ。)
無月
2009/11/04 21:09
無月さん、お待たせ。
オニーサンは夜勤の途中だが、無月さんがその小さな胸を痛めていると思うと居ても立ってもいられなくて、取り急ぎのレスだ。

> 好きな人が今彼女さんと別れそう

喜べ。
だって、嬉しくない?
ひっそり喜ぶことと、あからさまにバンザイすることは別だから。
心の中で快哉を叫べ。
他人の不幸は、それが命に関わることでなければ喜んでいいんだよ。
だって、そいつの彼女が死んだわけじゃないんだろ?
じゃ、ぜんぜんオッケー。
本当は自分に有利な状況なのに、苦虫かみつぶして同情したふりするような腹黒い女になるな。

無月さんがなんとなく喜べない理由はおそらく二つある。
ひとつめ。
「他人の不幸を喜ぶということに良心の呵責を感じる。」
しかしだな、それが不幸かどうかなんてわからないもんだよ。
女と別れるなんて、長い人生レベルで見たら、次のより良き出会いにつながる「幸せへのステップ」かもしれないじゃん。
それに別れる男女にはそれなりの理由があるんだから、さっさと別れて、次に行ったほうが傷が浅くてすむこともある。
だから、それを「不幸」と他人が決めつけるのは、おこがましいってもんだよ。
<続く>
無月さんへ 〈S〉より
2009/11/04 23:18
無月さんが喜べないふたつめの理由。
それは、「いきなり障害がなくなったことによる心もとなさ」だ。
これまではあなたの悲しい片思いは「相手にカノジョがいるから」というちゃんとした理由があったから、その理由の上に胡座をかいていられた。
でも、そのカノジョがいなくなって彼がフリーになった途端、あなたの片思いは「だって、仕方ないじゃん」という理由を失って、あなたの力量次第でどうにでもなる可能性が出てきた。
これは困っちゃうよね。
自分の不幸に理由がなくなっちゃうと、人は困っちゃうもんなんだよ。
勇気がなくて、行動を起こせない自分のせい。
振り向いてもらえない、魅力のない自分のせい。
そんなふうに、不幸の理由をすべて自分が引き受けなくちゃいけなくなるからね。
そういう部分は、カノジョがいる時のほうが楽だったはず。
所詮、勇気がなくて告白できないだけなのに、「だって、彼はあの人とうまくいってるから」と、自分以外のせいにできたから。

つきあいたければチャンスじゃん。
でも片思いという恋の形もあるから。
そのほうが楽なら傍観してれば。
どうせ高校行ったら別れるんだからさ。w
(↑オトナって残酷〜。)


無月さんへ 〈続き〉
2009/11/04 23:18
きらきらさん、ちいす。
あ、ホントだ。
犬の写真。
ペットブログか。
ちょっと意外。
俺の勝手なイメージでは、きらきらさん、ペットとか飼わなさそう。w
でもイメージでモノを言っちゃいかんね。
俺だって、部屋のベランダがお花でいっぱいなんて、嘘だろってよく言われるもん。


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/04 23:19
わぁー。これがシバタさんの詞?今まで読んだ中で一番、ふわふわとメルヘンな明るい感じですね。いっぱい光が射してるカフェでの出来事なのかな?そんなイメージだわ。
(・x・ ).o0○
最後の食べる?と、片眉を上げたとこ。。。ドラマみたいで、そこのシーンが浮かびました。
そういえば、今、小栗旬くんがエリート刑事の役で出てるけど、前々回?のお話で、犯人の一味かの名前を何回も呼んでたのよね。「シバタか。。。」みたいな感じで。なんか?ウケてしまいました。旬くんがシバタ!と呼んでたなんて!(笑)
きっとこれを見てた人はみんな?そう思ってたんじゃないかな?(Beeさんファンはね。)
しかし、急に、そんなに優しくなっちゃうのかな?歳のせいにしてるけど、もしかしたら?と思いました。好きな人ができると、周りに対して、より優しく接することができるんですよね。(笑)
となると?デートか?!と思ったら、違うみたいね。あの前に話してた、少し気まずくなったお嬢さん?かな?と思っちゃった。
でも、なんか恋の予感?のようですね。相手のことが気になって色々考えてる時って、楽しいし幸せよね。。。
=^-^=うふっ♪
喫茶店って、不思議な世界ですよね。テーブルごとに色んな世界を持ってて、色んな言葉が飛び交って、自分たちの声も分からないや?みたいな感じで堂々と話しちゃう。
私は興奮して話し出すと、声がでっかくなるのか?すごく通ってしまうみたいで。よく友達に注意されますね。。。しまった!って、感じです。(笑)
(・_・;
今回はふわふわか?と思ってたら、やっぱりコメント返しはシバタ節が満載!ですね。(笑)
留加
2009/11/05 00:50
留加さん、こんにちは。

> 好きな人ができると、周りに対して、
> より優しく接することができるんですよね

ふうん。
そんなもんなの。
でも今の俺にはそういうわかりやすい恋人はいないから、やっぱり歳のせいだよ。
それに、俺はもともと女子には優しいんだよ。
あなたも、ここにしょっちゅう通ってるんだから、それはわかってるだろ? w

> 相手のことが気になって色々考えてる
> 時って、楽しいし幸せよね

別にぃ。
そんなんじゃねえよ。
むしろとても苦しいです。
そのあたりはまだ「恋」呼ばわりしないでくれます?
デリケートなお年頃なんだから。w
=^-^=うふっ♪  じゃねえよ!

> 今回はふわふわ

うん、それは狙ってみたの。
前々回の〈K〉さんの「密会」とかいう怪しい記事で「Sさんが書いたのかと思いました」と言われたり、前回の「ゴールデン街」で、やっぱり「Sさんかと思いきや」というコメントを見かけたので、なぜに俺のイメージは夜で酒場で密会で場末なのだ? と首を傾げつつ、あまのじゃくにも「カワユイ路線」をひた走ってみた。w
俺はね、こう見えてもハードボイルドよりも、女性を主人公にした女流の小説とかが好きなの。
俺の中には女のねっとりとした感性が息づいていて、ときどき自分のオス臭さに自家中毒を起こして気分悪くなってるんだよ。
美人に嫉妬し、逞しい男性に惹かれる自分も確かにいて。
俺は俺の中の女を飼い慣らしながら、その女の自分から見た「理想の男」を生きんと、日々、男装に精を出す。
たぶんだけど、ことさら男っぽく振る舞いたがる輩は、みんなそうだと思うぜ。


留加さんへ 〈S〉より
2009/11/05 01:47
イメージって面白いですよねぇ!
シバタさんはロマンチストなイメージがあります。実物は知らないけどお花似合ってそう。笑
but!
前から気になっていた「僕ちゃん」発言はいただけないですねぇ。わっはっは〜!←怒らないで下さいね。
小栗もタイプじゃないの〜。って禁句話題失礼しましたぁ。
悪気はないですφ(..)
きらきら
2009/11/05 02:06
きらきらさん、こんちは。
あーそう。
僕チャンってロマンチストなんだ。
うん、よく言われるー。
ワイルドな中に、そこはかとなく漂うロマンティシズム。
これだろうねえ、僕チャンの魅力は。

「ボクチャン」はね、昔の俺のあだ名。
定時制やめて、最初に就いた仕事が水商売だったんだけど、そこのママに「ボクチャン」って呼ばれて、いつのまにかそこを出入りする全員に「ボクチャン」って言われるようになって、死ぬほどいやだった。w
いま自分で言うのは、その当時の俺へのオマージュだね。

あのね禁句発言についてだけど、俺もタイプじゃねえんだ。
今まで「似てる」って言われたゲーノー人の中では、いちばんムシの好かないツラだね。
すぐ先生にチクる小学生みたいな顔してねえ?
俺はあんなに性格悪そうな顔してません。
〈M〉さんだって、「シバタは、あんなに意地悪そうじゃないよ」って言ってくれるよ。
信じてね。


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/05 12:36
おぉっと〜!あだ名だったとは失礼しましたm(_ _)m
たまに色んなブログを見てると「僕ちゃん」って書いてるのを(シバタさんの事ではないです。)見掛けるから「私」「俺」等の事を言ってるのかと思ってましたぁ〜。

現実に、いい男が「僕ちゃん」はみた事ないけど「僕」って言ってるのをみるときに「あ〜ぁ。いい男なのに勿体無い」と思ってしまうことがあるんです。「僕」って言ってる人ごめんなさい。

とか言いつつ、ただの私のタイプの話になるんだけどねぇ。笑

なんと言うかビジネスとプライベートの「俺」と「私」の使い分け出来てる人が良いの。笑!

あの芸能人はここで言うと小栗ファンさんに怒られそうだけど、生理的に無理なタイプ。

話し方も見た目もなんかダメなタイプです。

それとイメージと実物(←知らないけど)が違うのはわかってますよ〜(^^)♪
きらきら
2009/11/05 18:35
「ののはな先生」へのコメントを拝見しました。
問題にならなくて 良かったですね。 「咄嗟にシャツを脱いで…」、適切な判断、処置を、なさいましたね。 女の子にとって 一番必要なことだったのでしょう。 ありがとうございます。 こういうことを 迷わずに出来るのが、本当の男ですよね。 彼らの健やかな生活を 祈らせて頂きます。
ころ
2009/11/05 18:48
そういう会話が聞こえてくる店に行ってみたいです。
何年(何十年?)行ってないような気がするなぁ。
でも行ったら行ったで、完全に浮いた状態になってると思いますが・・・。
MONTA
2009/11/05 18:53
きらきらさん、こんにちは。
「ボクチャン」は昔はあだ名だったけど、今はふざけて一人称として使ってます。
女の〈M〉さんが自分のことを時々「オレ」とか「オイラ」と言ってるのと、ノリとしては同じだから、気にしないでね。w

「俺」と「私」の使い分けね。
でも「俺」だとくだけすぎで、「私」だと堅すぎる時、「僕」という一人称は便利なんですよ。
特に俺みたいに、営業職でもサービス業でもない整備工の世界では、いくら職場でも「私」はほとんど使わない。
でも相手が年上で「俺」だと無躾すぎる時には「僕」です。
ここでも、年上の訪問者さんで、まだおつきあいの浅い方には「俺」ではさすがに失礼なので、「僕」。
つきあいが長くなってくると、目上の方でも、つい甘えちゃって「俺」。
はげさんやきらりさんへの俺のコメント見てみ。
もうばりばりタメ口。
職場の部長にも「俺」な俺は、基本的に礼儀がなってないんで、時々自分にハラハラします。w


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/05 20:12
ころさん、コメントありがとうございます。
先だってのその出来事では、性の世界の入り口に立っている彼等を意識してしまって、僕自身が動揺してしまいました。
いい大人の俺が動揺したのですから、不意の初潮を向かえた女の子を揶揄してしまった男子も、きっと照れ臭さとショックから、ついからかってしまっただけなのだろうと、今なら理解できます。
それなのに、男子だけを責めて大勢の前で恥をかかせてしまった俺はよくなかったと反省しています。
小学生が相手でさえ、つい女子のほうの肩を持ってしまった自分を「汚ねえなあ」と思ってます。
俺が小学生だった時に、同級生の女の子たちにした仕打ちを思い出したら。
彼らのことをとても責められません。
ああ、本当に男って馬鹿な生き物だ・・・。
時々マジでいやんなっちゃいますよ。


ころさんへ 〈S〉より
2009/11/05 20:12
MONTAさん、こんにちは。
俺もね、かなり浮いてましたよ。
自分、歳より四〜五歳若く見られるので、ムリヤリ涼しい顔を保っていましたが、内心は「かなりムリ」と思っていました。
たとえデートだとしても、あんなところにゃ行かんね、俺は。
まあ、今回は珍しい魚が泳いでいる水族館に行ったようなつもりで楽しませてまらいました。
よく喋るおサカナさんたち!


MONTAさんへ 〈S〉より
2009/11/05 20:13
了解(^^)←返事を簡単に勝手に省略。笑
つい長居しちゃうわ〜ここのブログに。笑
私の作り話(怖い話)のようにならないように気をつけて下さいね(^^)
私はそっち方面には全く興味ないけどね〜。
寧ろ勘違いされそうなタイプで困っちゃう。笑
頭弱くてごめんね、ごめんね〜〜(^Д^〜)←芸人ネタのつもり。笑
きらきら
2009/11/05 20:40
私も、ののはなさんへのコメントに綴られた出来事に心を動かされました。
少々乱暴なお説教だったかもしれないけど、男の子たちには、自分達のしたことがどういうことだったか、よくわかったのではないでしょうか。
そしてその後、男の子たち本人に謝ったというSさんは立派ですね。
男性としてとるべき行動。
そういうものは本来、家庭で父親が示していくべきなのかもしれませんが、身近な大人の男性から学べることもあると思います。
Sさんの本来の授業は整備士としてのお仕事体験だったのかもしれませんが、それ以上に大切なことについて、子どもたちに考えさせる機会になったんじゃないかと思います。
サラダ巻き
2009/11/05 21:14
きらきらさん、ゴメン、俺テレビ見ないから、芸人ネタわかんね〜。
だからみんなが言ってる小栗ナントカいうタレントも、動いて喋ってるところは見たことないの、実は。
だから最近のカワイイ女子タレントの名前とかもぜんぜん知らなくて、そういう意味でもオジサン化してんだ、俺。
「今度○○激似の子、紹介する」とか言われても、「○○って誰?」って感じで、「主任、ヤバイよソレ」って言われてる。w


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/06 00:05
主任ヤバいよ、それφ(..)笑

私もごめんねごめんね〜は知ってるけど芸名は知らないです。( ̄▽ ̄;)
最近芸人や芸能人の方たちと会う機会があったのですが、誰が誰なのか、矢口と里田位しかわかりませんでした〜^^;

さてと、このままだとパフォーマンスしたくなってきますので、そろそろ読む専門にまわりま〜す。笑
他の方にバトンタッチしますね(-.-)y-~
きらきら
2009/11/06 00:31
サラダさん、こんにちは。

体験授業の話は・・・
上のころさん宛てに書いたように、いろいろと反省しているので、あんまり持ち上げないでー。
男子って、女子に比べると幼くて不器用だからね。
もう少しプライドを傷つけない忠告の仕方をするべきだった。
動揺のあまり、カッとなってしまった。
気圧制御より、感情を制御しろよ俺って話です。

僕の育った施設では、父親がわりの牧師先生はきっちり男女平等の人だったんだけど、母親がわりの奥さん先生は「男は男らしく、女は女らしく」という育て方をする人だった。
だから僕ら悪ガキ男子が女の子をからかったり、いじめたりしようものなら、容赦しなかったね。
俺なんか、フライパンでぶたれたもん。w
ひどい時は泣かれた。
「あなたは男なんだから、女の子を守ってあげないといけないのよ」って。
奥さん先生に泣かれるってのが、いちばんつらかったなあ。
俺、本当に悪いことしたんだって、しみじみ自己嫌悪に陥ったものだよ。
あの頃から女の涙に弱かった俺。w
<続く>
サラダ巻きさんへ 〈S〉より
2009/11/06 00:34

だから男が男を育てる部分もあるけど、やっぱり男を育てるのは女だよ。
母親やカノジョに泣かれて(あるいはぶたれて)、少しずつ矯正されていくのが我々男なんですな。


サラダ巻きさんへ 〈続き〉
2009/11/06 00:34
>最近のカワイイ女子タレントの名前とかもぜんぜん知らなくて

誰ならわかるんですか。
てゆうか、Sさんの好きなタレントは誰ですか。
Mari
2009/11/06 00:38
きらきらさん、ども。
それでも俺よりは知ってるよ、芸能人。
俺、ホントに知らないから。
バラエティとか興味ないんだ。

「パフォーマンス」してよ、ぜひ。
あ、いつか俺に腹立てて怒ってたのも、あれ、パフォーマンスだったのかー。
今ごろ気づいたよ。w


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/06 00:50
Mariさん、ちぃっす。
好きなタレント?
ありがちなんだけど、笑わない?
えっとね。
樋口可南子。w
桃井かおりの淫蕩な感じも嫌いじゃない。
古すぎ?
じゃあ、あれは?
モックンの奥さんになってる、内田裕也と樹木希林の娘の。
あのコもいいね。
名前、知らねえんだ。
(↑ホントに好きなのか? w)

あと、友近のどっしりとした着物姿もいいね。
タイプじゃないのに、妙にムラムラくるな。

なんだ、俺けっこうミーハーじゃん。w


Mariさんへ 〈S〉より
2009/11/06 00:51
あれはモヤッとパフォーマンスだね。笑!
書いたらモヤッとなくなってスッキリしました〜。
今は全然モヤッとしないよ〜。
他の方たちのモヤッとパフォーマンス見てるとどっち応援したらいいか時々わからなくなる。笑
ここはモヤッと劇場多いよね〜(-.-)y-~
←思いっきりタメ口失礼m(_ _)m
遠慮しないけどねぇ〜☆(^3^)/笑
きらきら
2009/11/06 01:03
内田也哉子。
Mari
2009/11/06 01:23
樋口可南子
桃井かおり
内田也哉子
友近

〈M〉さんに似てる人、誰もいないじゃん。笑
マグロ
2009/11/06 01:41
おっと、きらきらさん、また来たな。
モヤッとパフォーマンス?
最近はそういうの、あんまりなくなったと思うけど。
俺がマイルドになったからかしら。
ここでのトラブルの原因は、たいてい俺だからね。

どっちを応援したらいいかわからないだと?
そんな時は俺。
とりあえず俺を応援しなさい。
それじゃなくてもここは〈K〉さんと〈M〉さんが手を結びがちだからさ。
俺にも味方が欲しいよ、ホント。


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/06 01:52
Mariさん、それだ。
内田也哉子。
あの、まわりの空気読まなさそうな、他人に媚びない感じがいいね。


Mariさんへ 〈S〉より
2009/11/06 01:53
マグロさん、こんにちは。

> 〈M〉さんに似てる人、
> 誰もいないじゃん

るっせえなー。w
全員似ててもコワイだろーが。

レイチェル・ワイズ
オリビア・ハッセー
加藤ローサ
アンジェリーナ・ジョリー
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

このあたりのラインナップなら満足?
・・・って、濃すぎないか? これ。


それにしても。
こういったどーでもいい話題の感じが、まさに女子カフェっぽくなってきたな。w
この週末のコメント後半戦も、この調子で女子カフェっぽく、くだらねえ話で盛り上がりたいね。w


マグロさんへ 〈S〉より
2009/11/06 01:57
考えときま〜す。笑
なんか面白い展開になってきましたね。笑
またね(^o^)/
きらきら
2009/11/06 02:19
あ、いい忘れた!
記事もコメントも(モヤッとに限らず)パフォーマンス最高だぁ〜ねぇ。笑
では(^o^)/
きらきら
2009/11/06 02:24
 オシャレカフェなら、まだ何とかなります。
 友人は地方の取引先に今度東京に行った時にメイドカフェへ案内してほしいと言われ困っています。
 仕事関係者に頼るな、自分で行け、とは思いますが、そうは行かない様子です。
 メイドカフェとは縁の無い友人のメイドカフェデビューも遠く無いようです。

2009/11/06 07:04
>濃すぎないか? これ。

濃いと思うよ、Mちゃんって。笑
だからSくんは そろそろ薄味に目が向いてるのかな、と思って。


マグロ
2009/11/06 13:21
きらきらちゃんと仲直りできて
良かった。何故だろ。(ママ目線)
きらきらちゃんの所にも行くね。相変わらずリンク付けられないアナロ熊マですが。
ガールズトークに押され気味の
S君頑張れ。ガールズトークって内容は
どうでもいいのよ。喋るのが
楽しいんです。これは一生モノですね。
ところで
ここ
ホリエモンよりコメント多いよ。
彼はコメ返しはしないけど
コメントした人はチェックしてて笑いました。
リンクがあった、、。
お水で働くの辞めました。向いてないし
心構えが
足りないから。やってる人に申し訳ない。
以上!



ゆゆ
2009/11/06 16:01
きらきらさん、どうも。
ダメ出しの多いあなたにしては珍しく、お褒めの言葉をありがとうございます。w
またいつでも来てね。


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/06 17:40
仍さん、こんにちは。
メイドカフェねえ・・・。
一体そんなところへ行ってどうしようって言うんだろうねえ。
メイドのカッコした子に、お茶とか運んでもらって、ご主人様気分になるために行くところなのかな?
でも、飲食が目的じゃないんだったら、コスプレの風俗に行って、ちゃんとシモの世話までしてもらったほうが手っ取り早いと思うんだけどなあ。
ねえ?

俺はどっちかっつーと、「社長秘書カフェ」とかのほうがいいなあ。w
高島礼子とか及川奈央みたいなエッチな女の人がかっちりしたスーツ着てて、書類とか持ってウロウロしてて、注文とかとってくれるの。
かえって緊張しちゃうかな?
でも、俺、思うんだけど、メイドにしても秘書にしても、最初から「誰かに仕えてる」という立場の人に何かをさせるのって、あんまり興奮しないな。
そういう女性に言うことをきかせて喜ぶのって、あまりにもたやすいし、パワハラみたいでイヤーな感じ。
それよりも、上司とか教師とか、本来は自分より立場が上の女性との間に、ある特殊なシチュエーションが生じて言いなりにさせちゃうっていうほうが好み♪

あ、そういう話じゃなくて?


仍さんへ 〈S〉より
2009/11/06 17:41
マグロさん、こんにちは。

濃いも薄いも、俺、基本的に「タイプ」ってないほうだから。
女性はみんな「世界にひとつだけの花」だからさ♪

> 小さい花や大きな花
> ひとつとして 同じものはないから
> NO.1にならなくてもいい
> もともと特別な Only One

だからアンジーも友近も、それぞれに好きよん。
貴女のこともね♪
(男としては模範解答だろ?)


マグロさんへ 〈S〉より
2009/11/06 17:42
ゆゆさん、ちいっす。
ガールズトークの、あの「とりとめのなさ」ってすごいね。
多少の毒はあっても、その毒はお互いに向かわないで、男とか芸能人とか嫌いな女とか、「共通の敵」に向かうんだよね。
そうやって共闘感をつくりだして、なんとなく仲良く和んでる。
だから、自分とは微妙に違うニュアンスの発言に対しても、いちいち「それは違くて」と細かく修正せずに、だいたいのコンセンサスで「だよね〜」「わかる〜」と、とりあえず肯定する。
なかなか高度な人間関係構築力だと思ったよ。
ぜひ参考にしたいね。

お水で働くの、ゆゆさんの当意即妙なユーモアとサービス精神をもってすれば、十分向いてると思うけど、やっぱり本人が抵抗ある仕事はムリだよね。
無理しないで、自分に合う仕事をさがしてね。
食べていく手段さえ確保していれば、相手の懐具合は条件に入れず、人間として純粋に好きで尊敬できる男と一緒に暮らせるよ。
これは〈M〉さんの受け売りだけど。

ホリエモンの件だけど、「リンクがあった」ってどういう意味?
Beeとホリエモンのブログが何か関係あるの?
俺、有名人ブログって見ないから、よくわかんなかった。


ゆゆさんへ 〈S〉より
2009/11/06 17:44
失礼しました。説明不足で。
アメブロって芸能人が多くて
簡単にコメントもできるんです。(しないけど)
たまたまホリエモンが御託を並べている
ブログが面白かったので
ちょっとコメント書いたら(したじゃん)
その日に私のブログに寄った痕跡がありました。
それで
ちょっとウケました。
ホリエモンのブログはコメント100位だから
Beeさんのページの
コメントは
それより多いと言いたかったんです。
突然
山田優ってゼタ・ジョーンズぽくない?
アメブロでしょっ中
小栗君との、おのろけツーショット載せてるらしいけど。(又この話題かい、、)

私は
文章では
色々書きますが、実物は超つまらない人間です。
面白い事言おうとするとひきつる。
特に好きな人の前ではフリーズします。
という訳で堅気で行きたいと思います。




ゆゆ
2009/11/06 19:05
ゆゆさん、ご説明どうも。
意味わかった。

ゼタ・ジョーンズは、個人的にはぜんっぜん〈M〉さんに似てないと思う。
そもそも〈M〉さんはタレ目だからさ。
ああいうキツネ顔じゃないのよ。
でも〈K〉さんと、とある店のマスターは「似てる」って言うんだよね。
だから、山田優と〈M〉さんはもはや、キリンとコガネムシくらい似てないよ。w

> 好きな人の前ではフリーズ

俺も〜。
わかるわ〜、これ。
緊張してるだけなのに、「不機嫌」ってよく言われる。(涙)


ゆゆさんへ 〈S〉より
2009/11/06 19:33
只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!
←やべっ!結局戻ってきてるし。笑
ゆゆさん、きらきらのブログ引っ越したのよ〜ん。
だから前のブログはないんです^^;

>何故だろう。
シバタさんの何処かの記事のコメント欄にモヤッとパフォーマンスがあります。
そこ参照したら多分わかります。
シバタさん、ごめんねごめんね〜ってねぇ。←芸人ネタ。笑
あ、またまた失礼^^;
次こそ読む専門にまわりたいのよ〜 (´0ノ`*)オーホッホッホ!!
きらきら
2009/11/06 21:50
考えてみれば、私もこんな女子系カフェ行ってないなあ。更に女子系トークも聞いてないなあ・・・
たまにはいいよね〜。

そういえば、この前入った禁煙カフェ。美味しくないのに高いとこ。ま、禁煙だから入るんだけどさ。
近くに大学があるからかもしれないけど、みーんな、ほんっとにみんな勉強してて。
しーんって。
うるさくなくて歓迎。のはずなのに、あまりにも静かで、何だか気持ち悪くなったよ。(笑)
ほんと、世の中極端〜。


で、ここで終わろうかと思ったけど、やっぱり一言。
確かに中学生男子相手にやり過ぎ。
その気持ち、ほんとよく分かるけど。
お腹の底からぐわっーって湧いてくる物、抑えようとすると体が震えるくらいで。目も耳もなんだか膜が掛かったみたいで。分かるけど。
やり過ぎたのは本人が一番分かってるよね。

でもね、私はその行動、否定はしない。
その子供たちに、親でもなく先生でもない大人が、真剣に怒る姿を見て貰ってよかったと思う。
「叱る」というより、「キレる」大人はきっと見た事があると思う。見方によれば、この行動も「キレてる」かもしれないけど、決定的に違うのは、誰かの為に怒っていること。
自分を傷付けられたから怒る姿や、陰湿な怒りや、保身に走る姿は見られても、こんなに真剣にストレートに怒る大人の姿、子供たちは見たこと無かったんじゃないかな。
真剣に怒る大人は怖いんだ。ってこと、きっとこのクラスの子供たちは知ったと思う。
手紙。その真剣が、子供たちに伝わったんだね。

でも、次回は気を付けて。(笑)
vino_seco
2009/11/06 22:20
↑上のきらきらさんのコメントは、ゆゆさんとの「ガールズトーク」コメだから、俺からはあえてレスしません。
「女子カフェ」っぽく、ここは訪問者さん同士で仲良く楽しくやってちょー♪


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/07 00:08
vinoさん、コメントありがとう。
体験授業の話は、もうホントに反省してるから許して。
ろくでもない大人ほど子どもに対して声を荒げる見本みたいなもんだ、俺は。
お恥ずかしいデス。

禁煙のお勉強カフェ、いいじゃん。
俺の青春の書斎は、図書館だったの。
若い頃はたいてい誰かの家に転がり込んで居候していたから、受験勉強や大学のレポートや試験勉強を、その家で堂々とやらせてもらうのが申し訳なくて。
居候ってのは、寝るか、賄いや家事以外のことをしてるのは、肩身が狭いもんなんだよ。
勉強って、端から見ると読書や書き物と同じで、道楽っぽく見えるからね。
で、図書館にこもって勉強してた。
金もかかんないし。
だから俺、しーんとした環境ってけっこう好きよ。
実家の施設も、居候した数々の環境も、人の出入りが多くて猥雑な感じの場所ばっかりだったから、俺は心底「静けさ」を求める傾向があります。
だからかなー、昔から女の子が泊まりに来てくれても、彼女が帰ったあと、どこかホッとするところがあった。
こんな俺だもん、結婚は無理かもな。w


vino_secoさんへ 〈S〉より
2009/11/07 00:09
「うちの学校、俺ら卒業してから共学になるんだって。
ひでぇ、あと一年早くしてくれりゃいいのに。
三年の時に一年の女の子からセンパイっとか呼ばれてぇよなあ。」
男子校らしい中学生の電車内トーク。
以前なら五月蝿かった話も、最近は彼らに幸あれと思える程度に私も歳をとったようです。
30年たっても彼らは「隣の部署に女子大卒の新人配属されるってよ」なんて話をしてそうで。男の子も可愛いですね。
なお
2009/11/07 01:33
こんばんは。
<読んでた文庫本の登場人物は いつのまにか
 サカタだかイケガミさんだかにすりかわって・・・>
わかります(^。^)
女性の側からしてみればそれが普通の会話なのですが、男性からしてみれば きっととんでもなく不思議な会話なんでしょうね。
いつだったか友達とカフェに行ったときに、隣の席にいた学生カップルの男の子の目線としっかり会話を聞いてるぞ感!が とても可笑しかったとを思い出しました。

ののはなさんへのコメントを読ませていただいたのですが、その行動が正しいとは言えないかもしれないけれど 間違ってはいなかったと思います。
今の学校ってね 全てではないかもしれないけれど、彼女のような思いをした子をかばってくれる先生はいないと云っても間違いではないそうです。
それよりも守られてるのは相手の男の子の立場の方なんですね。
もしもこの事と同じ事が学校であったとしたら 男子生徒は誰からも注意もされずに終わっていたと思います。
勿論全ての学校がそうで 全ての先生がそうだと行っているわけではありませんよ。
でもとても恥ずかしくて悲しい思いをした女の子は その次の日から更に嫌な思いをさせられることになるのです。
大げさかもしれないけれど それが「いじめ」なんでしょうね。
その場合も辛い思いをさせられた児童の親へ「事後報告」があれば未だ良い方。
そして いじめた側の児童の親にはなんの連絡も行かないし、児童の名前すら知らさないのだそうです。
それを知っている先生も「やられたらやり返せ!」とは言えないのだそうです。
その事を思うと揶揄してしまった男子生徒に対しても女子生徒に対しても ちゃんと伝わったんだと思います。
そして担任の先生も 人を揶揄してはいけなと云うことを伝えてくれたあなたの態度に感謝してらっしゃるかもしれませんね(*^-^)♪
マリー
2009/11/07 02:05
↑「感謝」と云うよりも 「後の指導が少しやり安かったかもしれない。」と云う意味です。
マリー 
2009/11/07 09:29
失恋話は、脈アリの人に強敵が
現れてスゴスゴ退散したという訳です。
ほら、私フリーズするから積極的な明るい人には
敵わない。って皆既婚者なのに
よくやります。10代の頃は大人は40才以上になったら
Hもしないと思ってたのに
愛とか恋とか全く枯れない。私の周りがおかしいのか?
S君はいつも
誠実なコメ返しをくれるので
それで充分癒されてますよ。エロ話もヒカナイでくれるし。
(アメンバーは登録しなくでいいです。私の素顔が
ばれるから)
では
ありがとうね。

ゆゆ
2009/11/07 11:05
なおさん、こんにちは。
たしかに男子の話もくだらないよねえ。
女の話とゲームの話と部活とコレクターズアイテムの話がほとんどか。
男子は人間観察よりも、ついモノに興味が行くような気がする。
だから人間について語っていても、はたで聞いてて「なるほど」と膝を打つような、微妙な人格の機微を突く視点に欠けるね。
共通の敵をサカナに毒を注いで楽しむというより、「お前こそ〜だろう」「うるせえ」と、互いの攻撃でじゃれあってると言うか。

そんな男子もかわいいでしょ。
でも、俺のまわりはメカ・オタクが多いから、定食屋で俺たちと隣り合わせても、話がつまんねえと思うよー。w


なおさんへ <S>より
2009/11/07 17:15
マリーさん、こんにちは。
体験授業の時の後味の悪さは、その女の子への痛ましさもあったけど、揶揄した男子たちを傷つけてしまったことへの後悔もありました。
同性のイヤらしさは合わせ鏡だから。
自己嫌悪の延長で彼らを責めてしまいました。
そして僕は、女性が流す経血に少しばかりトラウマがあって。
内心の動揺が、年端もいかない小学生男子に怒りとなって向かってしまっただけ。
担任の先生には「まあ気持ちはわかりますから」ととりなしてもらえましたが、この場合、俺よりも彼らの気持ちのほうが大事だろうが、なんて思ったり。 

俺が子どもの頃は、「いじめ」という問題がまだ学校においてそれほど問題視されていない時代だったせいか、俺なんかはいかにもいじめられそうな出自ではありながら、それほどいやな思い出はないんです。
子ども同士でも、体の障害や家庭のことなど、本当に言ってはいけないことは言わないという最低限のモラルがあった。
あと、学校って、やっぱり成績を競いあう場でもあったせいか、勉強のできるヤツや運動のできるヤツがいじめの対象になることはなかった。
あの頃は、体格も性格もヤワな癖に塾に通ってガリ勉、なんて偏ったヤツはいなかったから、たいてい運動のできるヤツは自然に勉強もできて、そういうヤツのリーダーシップのもと、それなりの統制がとれていたように思う。
だから学校では「まともな生徒」であれば、いじめの対象にはならなかった。
<続く>
マリーさんへ <S>より
2009/11/07 17:18
でも、施設の中は違ったんだ。
あそこはある意味落ちこぼれ集団だったから、「まともすぎる」ことは十分異端であり、いじめの対象になる。
勉強ができるよりは喧嘩が強いほうが有利だったし、その喧嘩も、正攻法よりは姑息でもいいから、こずるく先手を打って相手を陥れるヤツが勝ち、という世界だった。
集団全体のモラルが低下している場所っていうのは、そういうふうになるんだよね。
だから俺みたいに要領のいいヤツは、学校では優等生として君臨し、施設内では悪ガキに徹して自己防衛してた。

話がそれましたが、もしかすると、今って、普通の学校が「施設化」しているのかもね。
まともなヤツが馬鹿を見る。
嘘でもポーズでもいいから、姑息でずるいキャラを演じたほうが、集団のイニシアチブを握れる。
親との一対一の愛着が育たない施設がそうなるのは仕方ないとして、普通の家庭から子どもが集まってきた普通の学校がそんなふうになっているのだとしたら、いやな世の中だね。
なんちて、俺ごときの不良上がりが教育を憂うなんておこがましいったらありゃしない。www


マリーさんへ <続き>
2009/11/07 17:19
ゆゆっち、だいじょうぶ?
早く傷心を癒してくれ。
エッチは、話だけならどこまでもつきあうぜ。
実践は、今はちょっと封印してるとこだからアレだけど。w

> 脈アリの人に強敵が現れてスゴスゴ退散

ばかだなー、これが意外に効くんだぜ。
男はさ、イケイケのガッツで押しまくられるより、「あたしなんて・・・」とさっさと踵を返しちゃう女のほうに未練を感じてたりするもんなんだ。
「おい! あきらめるな! 俺はお前がいいんだってば!」と必死に追いかけようとしてるのに、積極的でバリバリ「攻め」の女に邪魔されて彼女を見失う、なんてことがけっこうあったなあ・・・。
「失恋」っていうのはさ、ちゃんと相手にぶつかっていって「ゴメン、タイプじゃないです」とはっきり断られて玉砕して初めて、それを名乗れるもんだ。
でも女ってさー、ぶつかっても玉砕もしてないで、「負けそうな確率が濃厚・・・」ってところでさっさと引き返しておいて「失恋しちゃったのー」とか言うんだよな。
それ、「失恋」でもなんでもないから。
単に「やめといた」って話じゃん。
「負けを回避した」っていうか。
女って、ほんと負けず嫌いだよな。
はっきり負けるくらいなら、勝負から降りちゃう。
男だったら風上にもおけないけど、女だとそれを罵るわけにもいかないから。
まあ、それが女性の場合「奥ゆかしさ」と言えなくもないしね。
人それぞれってことで。
ゆゆっちは水商売と玉砕が嫌い。
お嬢様育ちで正統な女子みたいだね。w


ゆゆさんへ <S>より
2009/11/07 17:21
ふむふむ。。。

今日はねぇ お腹の調子がいまいちでねぇ。。
気を紛らわすのには…と考えたら ココになりましたw

といっても 集中力に欠けるので いつものように 上から全部読まず 下の方から ちょろっと読んでコメントしてます。

う〜。。

私ね,人の話を聞くことが多いんです。
でね,それは私が聞かなくてもいい話だと思ったら
「うん。自分の思いを話したいのはよくわかるけど… どうして私と話してるんでしたっけ?さっきから同じような人の悪口やあなたの愚痴を延々と聞いて欲しいのなら 私ではお役に立てません。私はあなたのお友達ではないので これ以上お話につきあうことは とても疲れてしまいます。もしまだそのお話が続くのならもう帰らせてもらっていいですか?ごめんなさいね。」といって帰ります。

女の私は 女の人の話が 苦手です。。。。

自慢話も 苦手。

芸能ネタも 誰が誰だかさっぱり。。。
(あ,これは歳だからじゃないよw昔から。。。)

ぼーーーーーーーーーーーーーーーーっとしてるのは
めちゃめちゃ得意(^^)v

立体駐車場の最上階で 車を停めて

窓を開けて ぼーーーーーーーーーーーーっとね。

音楽は あってもなくてもいいかな。

自分でも変わってると思いますが
「津軽じょんから」の三味線の音を聞きながら
海でぼーーーーーーーーーーーーーっとするの。

音の多い所は 疲れます。

甘いものか…

あ,「陣太鼓」と「かるかん」が食べたくなった^m^

何が言いたいか分かんなくなりましたが
案外 冷たいのかも知んないね…私って^^
ごん
2009/11/07 21:08
<「まともすぎる」ことは十分異端であり、いじめの対象になる。>
集団全体のモラルが低下している場所が学校だとは言い切りませんが、全体的にモラルが低下してきているのは事実な様な気がします。
体の障害や家庭のことなど、本当に言ってはいけないことも平気で口にしていると聞いたこともありますし。
でもそれは親を含めた周りの大人のせいもあるのでしょうね。
<まともなヤツが馬鹿を見る。>
学校は遊ぶところで塾は勉強するところ。
いつの頃からか、学校の中もそうなってきたような気がします。
でも 全ての学校がそうなわけではないし、全ての先生方がそうでないのも事実なんですけれどね。
<俺ごときの不良上がりが教育を憂うなんて・・・>
なんて とんでもない!!
ちゃんとした 立派な一人の一意見ですょ(*^-^)♪
マリー
2009/11/07 21:54
ごんさん、ちいっす。

> お腹の調子がいまいちでねぇ

・・・っとに気取りがねえな。w
もう少し気取ってもいいんだぞ、ネエちゃんよ。
少しは俺を男と意識しろ。
そうしたら「ちょっと貧血っぽくて」ぐらいのことが言えるようになるぞ。
そして、ぼーーーの音引きが長ぇよ!
わかったからっ。

> 案外冷たいのかも知んないね…

そんなことないよ。
ここでまた「私、そういう人の愚痴や悪口を朝まで聞いちゃうの。そしてつい共感しちゃって、それから三日間泣きじゃくっちゃうの。私ってそういう人間なの。。。」なんて書いてたら、また説教するところだった。w
自分と他人の境界線を大切にできる人は、他人のそれをもきちんと大事にできる人だと思います。
だから「もう帰らせてもらっていいですか?」と言えるあなたは素晴らしいよ。
他人の「他」という文字の意味を大事にできる人。
そんなあなただから、まわりはあなたに「己」を委ねたくなっちゃうんだろうけど。
しっかり線を引いてくださいね。
(お前もな、って突っ込んでるだろ。うるせえよ。w)

というわけだから「もう帰ってもらっていいですか?」と言って、俺をホテルから締め出したあなたは立派だったよ。
(↑しつこい?)


ごんさんへ <S>より
2009/11/07 23:17
マリーさん、こんにちは。
いつの時代も子どもに罪はないからね、子どもの問題は大人の問題のコピーだから。
僕も彼らを責めるつもりはないんだけど。
学校は勉強するところで、
職場は仕事をするところ。
家は団欒と生活の技を知るところで、
外は遊ぶところ。
酒場は酒を飲むところで、
カフェはまったりするところ。(女子はしゃべるところね。w)
そんなふうに、すべき場所ですべき事をしてれば何の問題もないんだけどね・・・。
人って、つい余計なことをしてしまう生き物だから。
学校で弱肉強食の掟を知り、
職場で責任の回避を学び
家でゲーム脳を鍛え、
外で親に見せられないペルソナを解放してほくそ笑む。
酒場で女をくどいて、
カフェで女子の話を盗み聞き。w
まあ、この「余計なこと」が人生の豊かさでもあるわけなんだけど。
余剰な部分は「やることやってから」。
あら! なぜかしら、耳が痛いのはなぜ?
俺の「やること」が何なのか、分かる人、教えて。www


マリーさんへ <S>より
2009/11/07 23:18
やれやれ…

何?
Mさんも Kさんも絡まないから 私を巻き込むの?

しつこい?

十分ねw

締め出したんじゃないでしょw

開かなかったからしかたなかったんでしょ!

内心、ホッとしてたのだれですかぁ?www

エレベーターの前で立つ背中がそう言ってましたよ。

あ、やべえ のせられた…


そんなこと いつまでも言ってると「ドラえもん」のパンツはいてるって言い触らすよ〜(^O^)

でも
たまにはいいか…f^_^;


もう 寝ます(∪o∪)。。。あの夜を思い出しながら…

おやすみなさい。
(ごめんね。負けず嫌いだからしつこくしてみたw)
ごん
2009/11/08 00:20
読み返すとへん。

たまにはいいか…って
ドラえもんパンツじゃないよ( ̄▽ ̄;)

こういうやり取りにのっちゃうことだよ〜


あらためて
おやすみ〜
ごん
2009/11/08 00:32
最近はいい具合いにしたたかになってきましたね。政己ちゃん。
そういう「負けるもんか」はいいねえ。
実にいい。
しかも標準語じゃん。w
ロマンチック・エンジン、かかってるじゃん!!
すごくいい!!

実はあなたのところにつけてきたあの妄想コメント、絶対怒られると思ったの。
削除された挙句「ああいうコメントは遠慮してもらえる?」ってビシッと言われるだろうってね。
なのに応戦してくれてありがとう。
嬉しかったよ。
エスカレートしないように気をつけますけど、たまにはこんなふうに俺と遊んでやってね。



ドラ・パンは「たまに」じゃなく「いつも」穿いてるよ。
二日ずつ裏返して穿けば4日は穿けるだろ?


ごんさんへ 〈S〉より
2009/11/08 01:56
あー。ここのカフェは?夜中も開いてるのかな?
シバタさんに質問したいことが浮かんじゃったわ。(笑)
「あのー。シバタさんはここではこんなにお喋りしてるけど、実際はあんまり喋らないって本当ですか?全然、イメージが違うのかな?」
さあ、言いたいことだけ言って、もう帰って、寝よう!
○Oo。.(T¬T)/~~~オヤスミナサイ
留加
2009/11/08 03:32
面白いですね。その場の雰囲気が目に浮かんできますよ。女性どうしのおしゃべりって傍から見てても何だか楽しそうですよね。
リアクションが大きいからかな?(^^♪
syu
2009/11/08 08:00
あはっw

すごくいい?
ありがとう♪

もう少し遊んでいっていい?

ホテルといえば…
何度かあります。
いいお部屋に一人で泊まったの。

一番初めは 衣笠で住んでた時のこと。
初めて県外に出て働いて 初めての年末休み。
っちょっと早めでクリスマスからだったの。
夜行バスを予約してたのに 乗り遅れちゃってね。
仕方がないから次の日の飛行機を予約しに空港へ。
タウンページでホテルを探し空港に近いホテル 片っぱしから電話しましたが週末しかもクリスマス。
空いてるわけない。
やっと見つけたのが名前からしてお高そうな羽田○○ホテル。
8階の4万円セミスィートのお部屋しか空いてないと言われましたがぷらぷらしてるわけにもいかず「じゃあそれで。」とお願いしました。タクシーの中で「飛行機とホテルで8万近く飛んでくって…あのコート買えたじゃん…。」なんて思いながらホテルに到着。
つづく
ごん
2009/11/08 08:59
キラキラした いかにもって感じの素敵なホテル。
時任三郎似の方がそっとタクシーのドアの角を白い手袋を履いた手で覆ってくれて「お疲れ様でした。お荷物お持ちいたしますのでお足もとお気をつけください。」と出迎えて下さいました。
田舎者の私はドキドキしましたねぇ〜。
チェックインして案内してくださってお部屋に入ってみると「こちらからは今ちょうどディズニーランドの花火が見えます。」とカーテンを開けてくれて…
遅かったにも関わらず ディナーも用意してくださり 恐る恐るレストランに入ると ジャズの演奏。
クリスマスディナーショーってやつですね。
「こちらです」と案内されて椅子を引いてくださった席は滑走路の明かりと小さな観覧車が見える場所。
「すいません。慣れないもので…」という私に「こちらはこれをお使いください。」とたくさん並んでいるフォークを指してやさしく教えてくださいました。
レストランを出る時「よろしかったら 最上階のラウンジへ…」とおっしゃってくれたので 言われるままに。
一人で窓際に座り ドキドキしながら カクテルを飲みました。
ラウンジを出るときは「もうおやすみになられますか。おやすみなさいませ…」なんてことも言ってもらったような。。。
何もかもが初めてでドキドキしましたが今でも覚えてる素敵な思い出です。。。あれがきっかけでおひとり様が平気になりました。っていうかおもしろい。。

つづく
ごん
2009/11/08 09:00
2度目は…プライドが邪魔して締め出しちゃったw

私,ホントはすんごいロマンチック大好き女ですね。
女性はほとんどの方がそうかも。。。

標準語…
ちゃんと話せないけど好きです。

自分の心の奥にあるものも出せる 魔法の言葉。

お国言葉じゃはずかしくて言えないようなことも言えちゃう。

好きだよ
ずっと待ってたんだからね
会いたいの
抱いてくれる?
愛してるの

だから 標準語は好き♪
もちろん お国言葉も好きだよ。

標準語。
日常じゃ 絶対に使わないから

自分を変えてくれる 魔法の言葉(^−^)

だから ここは私にとって魔法の国♪

あんまり長居すると戻れなくなりそうだから
そろそろ帰るw

おじゃましました♪
ありがとう(^−^)
ごん
2009/11/08 09:02
「あっ!小栗旬じゃない?」ってうわさされてたんじゃない?(笑)
私は結構一人で入りますよー。
そういう店。
人の話がいろいろ勝手に耳に入って楽しいよね。
ブログネタにもなるしね(^_-)-☆
りっちゃん
2009/11/08 09:56
Sさんに関心を持った女性客に、とっさに「食べる?」と表情で反応するあたり、機転がきくというか、リアクション上手というか。
Sさんって気がきくって言われるでしょ。
そういう人ってモテるだけじゃなく 出世するんですよー。
Sさん、オグリくんより、絶対頭いいよ。

オグリファン
2009/11/08 12:07
留加さん、こんにちはー。
ここは一晩中やってますけど。
ただ店主がいない時もあるから、テキトーに来店してまったりしてってね。
今日は久しぶりに夜シフトのない日曜日。るん♪

僕は、仕事や会議ではそれなりに意見も言いますが(当たり前か)、プライベートのつきあいでは聞き役になって、ときどき感じの悪いツッコミを入れる程度が性に合ってます。
特に一対一の、それも相手が女性だったりするとね。
俺って、話題にできる範囲が狭いじゃん。
芸能人知らないし、流行りものに疎いし、楽器や音楽に詳しいわけでも、野球やサッカーに詳しいわけでもなく、華やかな業界に勤めているわけでもない。
聖書と、エンジン制御と、狭い範囲の作家と詩人と、少しだけ料理の話ができるだけの男。
あとは、お涙頂戴でドラマチックな身の上話くらいか?
でも、若造男子が食い物の蘊蓄を語るのって恥ずかしいし、身の上話で同情を引くのはいいけど育ちが悪いのがバレるのはいやだ。
だから、女性を楽しませるお喋りができないんだよね。
大勢でわいわい騒いでる時は、けっこうはしゃいでる時もあるけど、それはかなり気ごころの知れたメンバーの時。
ほら、ここみたいにね。
職場の下のヤツらには、最初は煙たがられてて、半年くらいたった酒の席で「シバタさんって、けっこうひょうきんなところありますよね」って言われるパターンです。
だからね、打ち解けるのにだいたい半年かかる。w
これって、人見知り?
それともフツー?


留加さんへ <S>より
2009/11/08 20:43
syuさん、こんにちは。
女性同士のお喋りは、これが女性というものの性質なのか、お互いに同意を示しつつ、表面的には平和に話が流れていくから。
どんなにネガティブな愚痴や悪口でも「そうそう」「わかる〜」という相槌で、共同戦線をはってることが多い。
だからどこまでも予定調和的で、ハラハラしながら見守ることもなくて。
男同士だと、「お前は〜なんだよ」「いいか、俺なんかな」というように、相手をそこはかとなく攻撃したり、虚勢をはったり、説教したり、揶揄したりという方向になることもあって、聞いてると時どき「能書きたれてんじゃねえっ!」と腹が立つこともあって。
特に終電近くの、一杯飲んできたサラリーマンのオッサンたちね。w
「俺なんかは部長にも言っちゃうからよ〜。だから上からしてみたら、俺なんか扱いづらいだろうけどさ〜。そういう人間が部にひとりはいないとダメなんだよ〜。わかるか?」
「俺に任せてくれたら半年だね。半年あれば景気なんてどうにでもできんだよー。中国がネックだからさー。鳩山じゃ覚束ないねー」
こういうデカいこと言ってるやつに限って、チラッと見ると小心そうなツラしてやがんだよ。
男はね、大口を叩きすぎ。
俺も含めて。w


syuさんへ <S>より
2009/11/08 20:50
ごんさん、ども。

> 好きだよ
> ずっと待ってたんだからね
> 会いたいの
> 抱いてくれる?
> 愛してるの

頼むからさ、今度これを阿波弁で言ってみてくんない?
俺はそっちのほうが「陽暉楼」みたいで興奮しそうだから。
あれは土佐弁だけど、東京モンにはわかりゃしないからさ。w

ホテルはね、金持ちマダムたちの犬だった頃に、都内のそこそこシャレたところはけっこう出入りしました。
部屋は一泊で取ってあるけど、相手は夜半に帰っていっちゃうこともあったから、そういう時は朝まで一人で使わせてもらったり。
逆に、仕事だけ終わったらさっさと追い出されてシャワーも使わせてもらえなかったり。
いろいろでしたけど。
会社員になってからは、研修で海外に行ったときに、航空会社系のホテルに一人でステイすることがあります。
いずれにしても、自分の金でとった部屋じゃないから、なんとなくホテルステイがしっくり身になじまない。
ああいった場所で、接客業のプロたちに気持ちよくサービスしてもらって、リラックスして鷹揚にふるまえるようになるには、やっぱり自分の金でそこに居ないとダメだね。特に男は。
でも俺は、ホテルより旅館が好み〜。
部屋に通されて、お茶を入れにきてくれた担当の仲居さんに心付けを渡すとき、「下心があるって思われたらどうしよう」なんてドキドキするけど、そういうのも楽しい。
風呂上がりに、となりの女風呂の暖簾から、洗い髪を結いあげた浴衣姿の女性を見かけたりするのもいいね。
俺は基本、一人旅だけど、温泉旅館だけは女性と行きたいなーって思う。


ごんさんへ <S>より
2009/11/08 20:53
「レディーファーストより3歩下がって」の、りっちゃん、こんちは。w

> 「小栗旬じゃない?」ってうわさされてたんじゃない?

たぶんね。
もう慣れてるから。w

今日の未明、まだ夜中に、ずいぶん落ち込んでたね。
眠れないくらい落ちちゃったの?
でも、Aちゃんのこと、すごく親身になってあげてたじゃないですか。
「自分の問題なんだから、自分でなんとかしなさい」と冷たく突き放さないだけ、あなたは優しいお母さんだと思いますよ。
それに、何年も一緒に暮らした家族が家を出て行ったんだもん、「また戻ってきてくれて、一緒に暮らせるのも悪くない」って思うことの、どこがそんなにいけないの。
あんまり自分を責めないでね。
そうしないと、またご飯食べられなくなっちゃうよ。

ヒトカラだけじゃなく、ヒトリカフェもたまにはいいよね。
時どきはまったり自分を甘やかしてあげてね。


りっちゃんへ <S>より
2009/11/08 20:54
オグリファンさん、こんにちは。
なんか競馬ファンみたいなネームだね。
それとも見るより乗るほうが好き?
馬乗りっていいもんね、乗るほうも乗られるほうも。w

機転がきく。
気がきく。
そう言われたことがまったくないとは言わないけど。
あまりいい意味で言われたことはないね。

昔、ガラのよくない人たちのお世話になってた時に、「お前は気がきく」といって重宝がられた。
でもそれは、いかにも下っ端の「使いっ走り」としての気のきき方だったんだよね。
だから、ちょっと上のほうの、その世界について一家言ある兄貴には「お前みたいな気の遣い方をするヤツは、出世できねえぞ」って言われてた。
その業界でシノいでいくためには、「これは金になる」「ここはダシ抜ける」っていう方面の機転がきかないとやっていけない。
でも俺は、兄貴たちの煙草の銘柄を覚えて買っておいたり、事務所の前に車が停まった音がしたらエレベーターを一階に下ろしておいたり、そういうホストみたいな気のまわし方しかできなかったんだよね。
そういう小賢しいヤツは、すぐ上の人間には便利に使われるけど、いざって時には調子いいヤツ、単なる機嫌取りってことで信用されない。
むしろ敵を作っちゃう。
所詮、小物なんです、俺は。
でもいいの、それで。
そんな器に合った人生を生きていきます。w


オグリファンさんへ <S>より
2009/11/08 20:57
まあ!Sさんらしくなくかわいい題材w
うーん、私の男っぽいところ、かわいくないところはこゆとこなんだね。
女の子特有の長話が苦手でして(苦笑)
そりゃね、久々に帰省して会う友達とは長く話すけれど、結構聞く時間が長いかな。
かわいいお店は場違いな気がして、落ち着かないし(苦笑)
居酒屋でおじさんと話してる方が落ち着く私っていったい・・・・
nodoka
2009/11/09 20:14
nodokaさん、こんにちは。
ブログ仲間のけいさんが言ってたよ。
nodokaさんがめっちゃ酒強いってね。w
新聞社に勤務経験があり、写真室の渋いオッサンと居酒屋で飲んでたnodokaさんに、あの女子カフェは無理だろうねえ。
俺もどっちかっつーと居酒屋がいいわ。
でもそれも渋すぎるところは似合わないみたい。
小僧に見えるらしく、時々見知らぬ酔っ払いにおごられます。
「青年、頑張って働けよ!」とか言って。
そういう時は殊勝に頭を下げつつ、心の中で「お前もな!」と呟いてる俺です。w


nodokaさんへ 〈S〉より
2009/11/10 11:02
(M)さんの「別に」の後のがかわいい!と思っちゃいました。うふっ!
魔女
2009/11/10 17:10
魔女さん、こんにちは。
〈M〉さんのあれはね、無自覚の嫉妬だよ。
かわいそうに。
自分でも気付いてないんだ。
さんざん拒否してきたくせに、自分のものじゃなくなるのは寂しいんだろうね。
でもね、誰かが誰かの代わりになることなんてないから。
〈M〉さんはずっと僕の中では大好きな〈M〉ネエちゃんだ。
たとえ僕にお嫁さんが現れても。
だから寂しがらないでね、〈M〉ちゃん。
じゃなかった、ね? 魔女さん。


魔女さんへ 〈S〉より
2009/11/11 09:40
上の意見に同感。
いい忘れがありました〜。私のリンク付きコメント削除お願いします。
コメント内容がどうのではなくリンクついてるのがイヤ。笑
きらきら
2009/11/11 15:28
↑了解。
 削除済みです。
(〈M〉さん、さんきゅ。)

リンクをいやがる人、多いな。
ま、人それぞれだよね。


きらきらさんへ 〈S〉より
2009/11/11 17:24
サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/
きらきら
2009/11/11 17:51
こんばんは。。

今頃だけど,
阿波弁ね。

はいはい。。

> 好きだよ

「好きなんよ。」

> ずっと待ってたんだからね

「ずぅ〜っと待っとったんじょっ。」

> 会いたいの

「会いたいんよ。」

> 抱いてくれる?

「抱いてくれるん?」

> 愛してるの

「愛してるん。」


こんなもんですか(^_^;)

言ってみるのは 無理なので
書いてみました(^−^)

どれも「怒ってるっぽい」かもしれませんw
(私だけかもしれませんが…)

で,全然話が変わりますが

パーク○○のルー△・バーってそんなに素敵なら覗いてみようかねぇ…と思ったりして 先ほど(あれから何日経ってるんだ?) どんなとこなのかネットで見たら…
にょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜って言っちゃいました!!

ありゃぁ〜ちょっこらちょいと覗きに行けませんw

素敵過ぎますねぇ(^−^)

ちょっと古いですが「プリティー・ウーマン」を思い出しましたねぇ♪

ホント 夢の中の 夢の素敵な世界ですね♪

あ,でも 「夜景が最高」ってって言ってたってことは…
クックック〜ですね♪(クルルっぽくw)

お疲れさんでした(^−^)

ごん
2009/11/13 22:07
ありゃ(^_^;)
「って」が多かったw
ごん
2009/11/13 22:08
阿波弁で演じるラブシーン。
ずーっと待っとったんじょ。w

ホテルのピークラウンジなんて、気取ってて高いばっかり。
本当は新宿5丁目にある、とある雑居ビルの屋上に案内したかった。
缶ビールと柿ピーもって。
プラスティックのビールケースを裏返しにしたイスは、アミアミが尻に食い込んで痛くなるから、俺のシャツを敷いてあげるよ。
誰も知らない秘密スポットかと思いきや、ここの夜景の常連は他にもいるらしく、先客の使用済みコンドームがそのへんに落ちてたりするんだけど、まあ気にすんな。
俺たちはストイックに、ロマンチックに行こうぜ。

今、俺はわけあって福岡にいます。
帰りに徳島によるから、今度は泊めてね。


ごんさんへ 〈S〉より
2009/11/14 01:12
おっ!
阿波弁いけとるやん♪
柿の種は、食べだすと止まらんよぉになって食べ過ぎて口のなかが痛ぁて、後で食べるもんの味がわからんよぉになって「あ〜やめといたらよかった…」ってなるほど好きなんやけど「ぴー」がきらいなんよぉ。(長いw)

柿ぴーの袋に必ず残る「ぴー」を「もったいねぇじゃん」って言いながら食べてくれるなら 考えとくわw

私がお気に入りの海沿いの公園は空港から近くて素敵?なロッジだかコテージだかがあるからそこかな。

靴をぬいで夜のお散歩。

静かでいいよ♪

波の音だけ…

ぼーっとするの。
ごん
2009/11/14 08:04
ごんさん、俺うっかり東京に帰ってきちゃったよ。w
海浜公園を裸足でお散歩は、またの機会にね。

ピーは俺が食ってやるから。ね?

ごんさんへ <S>より
2009/11/14 19:28
こんにちは〜
楽しみにしていましたのに休止になって残念です。
私も訪問はさせていただいても、コメントは睨まれているのがわかってますから遠慮しています。
一ファンとしてS様を見放したりしているわけではな
いですから、お元気で頑張ってくださいね。
よく眠りよく働いてまた記事をね。
楽しみにお待ちしていますね。
倉様、M様、S様 有難うございました。
コメント返しもお疲れさまでした。 
 ご自愛くださいませね。



織り姫
2009/11/28 10:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「カフェにて」 詞人集団 Beehive/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる