詞人集団 Beehive

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハードボイルド オーバーワーキング」 〜乙女の危機〜

<<   作成日時 : 2009/09/14 00:28   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 149

画像 次の巡回警備は2時間後
 また ひとりきりのデスクワーク
 溶けたマスカラに 乾いた唇
 真夜中の眼精疲労に
 重力のGさえ きつくなる

 そろそろ あいつがやってくる
 いきなり消灯のスイッチオフ
 パソコンの灯りだけを頼りに
 気づけば 酒臭い息が耳元で
 「ねえ 会議室に行こうよ」

    そんなときは 「ミラクル・ミッドナイト・メタモルフォーゼ!
    指を鳴らして変身よ
    まわしてきた腕には シャーペン・ドリル!
    すり寄る足の甲に ピンヒール・キック!
    ひるんだすきに 大辞泉・ボンバー!

 自分だけ飲んできて
 しゃあしゃあと じゃれつくんじゃない
 あたしにも 酒買ってくるのが礼儀だろ
 「くんせいたまご」も一緒にな
 差し入れだけ届けたら
 とっとと失せろ 酔っぱらい

〈M〉


詠み人〈M〉のひとりごと

あたしったら、こんなに強くなっちゃって。
どうしましょう。
ボクシング・ジムに通いはじめて、ますますパワーアップよ。 



   「大辞泉ボンバー」って、CD−ROMじゃなくて、普通に分厚い辞書のほう?
   死ぬんじゃん? 〈S〉


   いいの。
   正当防衛ってことにするから。 〈M〉


   こえー。 〈S〉〈K〉


   ボクシング・ジムに通い始めたのは、護身のため? 〈K〉


   ううん、美容のため。
   でも、やってるうちに誰かを倒したくなってきた。
   いつでもかかってこい! シバタ! 〈M〉

  
   こえー。 〈S〉〈K〉



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(149件)

内 容 ニックネーム/日時
おっと・・・みっちやんの本音炸裂だね!
珍しく あからさまと言うか過激と言うか・・・何か心境の変化がありましたか?
詩としては、らしくない作品だけど 人としては、なるほどと妙に納得してしまいました(爆)
GTO
2009/09/14 01:28
深夜の仕事に夢中になっていて気がつけば夜明けが近づいた。
仕事はこれまでにして息抜きにBeehiveを訪問。
今日から書き手が<M>さんに変わっている。

ところで、タイトルにある「乙女の危気」って誰の危気?
酒臭いあいつって誰のこと?

しかし、ボクシング・ジムに通い始めると書く詞までがパワフルになっている。
<M>さん、美容の為とはいえ今以上心身共に強くならないで…。
今で充分です。
私も含めて<K>さん、<S>さんも…こえー。
酒天
2009/09/14 04:57
あはは面白い〜〜〜♪痛快!(笑)ワタシも向かいの席で鑑賞したかったです♪で、惨敗したオトコの後姿がまだ消えぬうちに、「Mさんカッコイイ〜」って手を叩きたいです(笑)。内に、エネルギーがあったりすると、暴力したり危ない事したくなるので、あえてボクシングとかで出してあげると良いと聞いた事がありますけど、Mさんの場合…ボクシングやってるうちに誰かを倒したくなってきたという事は…眠れる獅子を起こしたという…???でも想像すると、誰かをぶっとばすと気持ち良いかも(笑)「イヤです」とハッキリ言えたあの日のように、やってみるとスッゴイ楽しい!って事なのかも
こりす
2009/09/14 05:30
おはようございます。
お仕事の内容がよくわかりませんが、夜勤されているのでしょうか?。同僚の方がお酒飲みに行って、お仕事されている<M>さんのところに手土産もなしに帰ってきたのですか?。
夜勤のときはそんな風に外に出て行ってしまうことができるのですね。同僚に仕事させておいて…とんでもない話です。バチット行ってしまいましょう。
HT
2009/09/14 08:35
冷静に思いめぐらすと、かなりアブナイ状況・・・のはずなのに颯爽とメタモルフォーゼするMさんの姿が痛快!!
ピンヒール・キック! 効きそうですね〜。
なんだか軽快なロックのリズムまで聞こえてきそうな深夜の大立ち回り。回心の笑みを浮かべるMさん。形良いおみ足をこともなげに組み替えて、何事もなかったかのようにデスクに向かう姿が目に浮かびます。
Mさんは往年のフェイ・ダナウェイでありましたか(古い、ですか?)
ちなみに私はボクシングならぬ太極拳を始めました。
一見優雅な動きも、もとはと言えば武術。
筋肉の緊張と弛緩をコントロールするのが難しい・・・。スローな動きなのに筋肉痛も半端じゃありません(笑)。


aosta
2009/09/14 09:06
状況関係なく、「ボクシングジムに通って、誰かを倒したくなった」かっこいいですね。(^o^)
私ももう20年若かったら、影響されてすぐにジムに申し込み行きそうです。残念ですが、年寄りですからちょっとボクシングジムは無理ですね。(^_^X)
沙羅
2009/09/14 09:22
やっちまえ〜〜!
アッパー!ストレート!ジャブ!
最後の決めはまわし蹴り!
ボコボコになったS君、K君
Mはミラクルスパイダーウーマンに変身したのだ!
超 こえー
時には狼女になるコケ魔女もちっとばかりフットーワークしたっけ! 愛のパンチもすっげえーですよ(笑)
コケ魔女
2009/09/14 10:03
ファイナルマックスアクティブ肘鉄とか、誰か居るけど気にしないし返事もしない視線ピームも効くのでは?
もう、酒を飲んだら職場には戻りません。
怖そうですから・・・・。
Pochi
2009/09/14 10:24
おはようございます。
面白いですね〜〜〜♪
シャーペン・ドリル!に、ピンヒール・キック!とどめは「大辞泉ボンバー」ですか。
うけました(-^〇^-)
昔 緊急会議の書類を作ってくれと、帰宅後電話で呼び出されたことがあります。
少し遅めの時間でしたが自宅から歩いて行ける所に事務所があったので仕方なく行きましたが、「わざわざ すまないね」と差し出されたのがマックシェイクとポテト。
その上司は同じ会社に彼女が居たので、奥さん(私は仲良し)に言いつけてやるぅ〜って思いましたね〜。
思っただけで実際はやってませんけれど(*^-^)♪
マリー
2009/09/14 10:57
お早うございます
思わず爆笑よ
なるほど
「乙女の危機」ね(笑
でもわかるわかる その気持ち
自分だけ気持ちよくなってるんじゃ
ないわよ!ってね

さしずめジムの成果は
シバタ君がサンドバックになって
証明してくれるかしら

言い寄る男どもを蹴散らかして
後はルージュを引き直しましょうね
そして何食わぬ顔をしてお仕事するのよ
そうそう張り倒すのなら完璧に
気絶するまでね
ほら 気がついた時に
大変だったのよ 大暴れして
勝手に転んで寝ちゃうんですもの
って にっこり(=^・・^=)

お仕事がんばってね
飛鳥
2009/09/14 11:02
いいな〜。いいな〜。
その強気を分けてほしいデス。
働く女性のかっこよさに憧れ〜♪
ステキです!MICHIKOさん!

私もムカつく人間に蹴りいれたら、
すっきりしそう〜。
現実ムリだけれど、考えただけでワクワク。
あっ、美容のためのジムでしたね。。。
てぽてぽ
2009/09/14 11:18
ひとりオフィスに残って、仕事中の出来事?
ボクシング・ジムに通っているってのが、かっこいい。
私は息子と実践空手だった。
止めて1年ちょっとで筋肉が落ちて、ヤバイってダイエットしたの。
食事は抜きたくないから、リビングで空手の基本やってます。やっともとの体重に。
夜、歩いてコンビニに行くとき、誰かが近づいてきたら回し蹴りって想像しちゃう。
ブルー・ブルー
2009/09/14 12:14
色々とコメントを考えましたが
下手な事を書くと
大辞泉ボンバーが飛んできそうなので・・・

ただ私、ここ数年普段は
最初から一人オフィスなので
ひとり残ってという空気感が
懐かしいなあと・・・あたりさわりなく
筆を置きましょうq(^-^q)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/09/14 12:22
あら?また、色恋モノかと思ったら?違いましたか。(笑)今、ボクシングをやってるんですかー。すごい!スッキリしそうですね。
私はストレスがあるのかな?と記事に書いてたら、ある人から布団を巻いて蹴ったら?みたいなコメントをもらい、なるほど!と。(笑)そういう激しい感じの発散もいいかも。MICHIOさんの場合は美容のためにもなってるんですね。素敵ですー☆
(*^o^*)
残業の様子を読んだ時に思い出した光景がありました。前に働いてた時、同じ部署の年下の人のことが結構好きだったんです。
で、その人の仕事を手伝ってたのもあって、2人きりで残業してた時があったの。いつもは残業してても、あんまり評判の良くない上司がまるで見張り役みたいに、
一緒の部屋にいたんだけど。その時はいませんでした。PCにその人が向かう形だったかな?そんなんで仕事について話してて、かなり接近してたんですよ。
それで、なんとなく?それがチャンスのようにも思えたんですよね。心臓がドキドキしてて、変な妄想が出て来そうになって。
それまでも私の好意が伝わってる風で向こうも好意を示してる風なとこがあったんだけど、どうしてもあと一歩、入り込めなかった。チャンスが何回かあったんだけどね。
というのも、その人には彼女がいたんです。元、会社にバイトで来てたコで。
でも、そのコの評判はいい加減な性格が目立ってたから悪かったの。そのコに押しかけられた形で?付き合ったようなんだけど。(そんな勇気。羨ましい。)だから、あんまり上手くも行って無い感じだったんだけどね。。。
留加
2009/09/14 13:59
(続きです。)
でも、やはり私にはそれがすごく気になってるから。自分の心にストップがかかってたんです。(それに、自分から告白とか今まで無かったし。(^^;;)
それが、その残業の2人きりので、すごく意識してしまって。もしかして、このまま寄り添うようにしたら、応じてくれるのかも?とか、考えて行くとドキドキして来て。
話してるようで話してないような?緊張感が漂ったんです。結局、私には勇気が無かったから。もうそこからすぐ離れたい!感じで、先に帰ってしまったんだけど。
いつもそんな後、なんでこうなるの?と後悔していました。やはりその人も元々受身な感じだし、私もそうだから?合わなかったのかな?
(^▽^;)
MICHIOさんはそんなドキドキすること?残業で無いんですか?(笑)
留加
2009/09/14 14:01
◆GTOさんへ

もはや詩という体裁をなしていない、ただの暴言でしたね、これ。(笑)
失礼しました。
メンバーの二人から、「ここのところ暗いのが続いてるから、一発、陽気なのをカマしてくれ」って言われたので、ふたつ挙げた候補のうち、支持されたこちらのほうを公開することにしました。
たしかに、ここのところ、「夕立ち」→「家出」→「病室」と、なんかジメっと重かった私たち。
そういう秋雨前線みたいなものが、Beeの三人の上空をどんよりと覆っていたのです。
人の気持ちって、実は連動してるものだから、なんとなくそういう空気をお互いに向け合っていたのかもしれませんね。
だから「陽気にかませ」と言われても、これが精一杯。(笑)
結局、真夜中のオフィスの話かよ、とセルフつっこみを入れています。

お酒の席での多少の狼藉には目をつぶりますが、酔って職場に戻ってきて迷惑行為をはたらく人はイヤですね。
そういう人には厳しい措置を!
それが私の掟よ!

Beehive 〈M〉
2009/09/14 14:17
◆酒天さんへ

→「乙女の危機」って誰の危機?

乙女って言ったら私に決まってるでしょ?
…というほど、私も心臓は強くはないんですよね。
いくら強いとは言え。
でも、いくつ歳を重ねても、そしていくらボクシングで筋肉をつけても、私の中には永遠の乙女が住んでいるのよ…。(ヌケヌケ)

→酒臭いあいつって誰のこと?

いるんです。
職場にこういう輩が。
私の職場は昼頃出社してきてダラダラと働き、夜中も人がそこそこいる夜型の業界。
そして仕事上のおつきあいで夜の酒席がけっこうありますので、酒気帯びで帰社して残業する、というのは茶飯事です。
まあ、それはお互い様なのでいいとして、でもなかには酒癖の悪い人もいましてね。
仕事もないのに職場に戻ってきてアブラを売ったり、人が少ない瞬間を見はからって女性にちょっかいを出したりする人もいて、ときどき迷惑しています。
でも、大丈夫。
パンチを鍛えてるから。(笑)

→今以上心身共に強くならないでー。
 今で充分です。

ま、失礼ね!
そんなこと言わないで、ちょっと私のパンチ、受け止めてみません?

Beehive 〈M〉
2009/09/14 14:18
◆こりすさんへ

私の中の「眠れる獅子」が目覚めちゃいましたよー。
もともとは、体型修正のために始めたんですけど。
今まではウエストまわりばかりが気になって、こちらばかりをやっつけていたのですが、問題はそこではなく、実は背中と二の腕にあることに気づきまして。
子どもがいると、家庭ビデオに映った自分を見る機会が増えません?
そしてそれを見てあっと思ったのです。
後ろ姿が中年・・・。
いや、本当に中年だからいいんですけど、あまりに「オカン」だったからショックで。
肩胛骨の外側の両脇肉が軟らかくなっているのが服の上からもわかるし、今年は冷夏を理由にノースリーブを着なかったけど、実は肩から二の腕にかけてのラインが気になったのが本当の理由。
後ろ姿って、自分では普段あまり見ないので、気づくのが遅れたのです・・・。
それでいろいろ調べたら、ボクシングがいいみたいで「やろうかなー」と思ってたら、最近ジムに通い始めた〈S〉くんが「俺のジムでやってるよ」って教えてくれたので、見学に行き、即入会。
でも、ボクシングって、ワークアウトとしてよりも、ストレス発散として優れてることに気づきました。

眠っていた闘志が汗とともに湧き起こる・・・!
ますますパワーアップする私を乞うご期待!

Beehive 〈M〉
2009/09/14 14:19
◆HTさんへ

私のつとめる出版業は、もともと勤務時間があってないようなもの。
最近は長引く出版不況で出版点数も減り、深夜残業などの経費・人件費を削減する風潮で、「夜通し働く」みたいなことはなくなってきましたが、それでも昼頃になって人が出てきて、日中は取材や打合せで外を飛び回り、夜になると戻ってきてデスクワークや入稿・校了作業が始まる、という夜型の業界です。
当然、夜は執筆者やスタッフとお酒混じりのおつきあいがあり、その後酒気帯びで職場に戻ってくるので、多少の酔っぱらいは見慣れているのですが。
それでも何人かは、ちょっと見苦しいお酒の飲み方をする人もいて、上司や男性スタッフがいないと見るや、女性によからぬちょっかいを出す人もいて、困りものです。
2名いる問題児のうち、ひとりは「若いコ専門」なのでトウの立ってる私は被害に遭わずにすむのですが、もうひとりが見境いなくてね・・・。
もう慣れっこなんで、個人的には「まあ、いいか」と思っちゃう時もあるのですが、そういうのを許すと、立場の弱い社外スタッフや気弱な女性に迷惑がかかるから、毅然とした態度でのぞむようにしています。
とはいえ、正当防衛で殺しちゃわない程度に・・・。

Beehive 〈M〉
2009/09/14 14:20
こんにちは

くんせいたまご 好きw
って それにくいついちゃいましたw

えっと
護身術を少しだけ習ったこと(ひと夏)がありました
卒業のときに 隣の公園へいって
ぐるりとまわってくるという 
卒業テストがあり
とても怖かったです
卒業のために ちょっと
こわいような人がからんでくると
聞いていての実地訓練のようなものです

テストとはわかっていたのですが
とても こわくて・・・
でも どうやって 終了したか
記憶は抜け落ちているのですw

やーーと 投げ飛ばしたとは
とても思えないのですがw

勝手なものは 記憶から
落として(追放している?私ですw)

ストレス解消に 運動よさそうですねえw

金の鈴 銀の鈴
2009/09/14 16:55
こんばんは〜。
先日はSくんのところで、酔っぱらってクダまいて失礼しました。m(_ _)m
私としたことが、完全にからんでましたね、Mちゃんに。
いやーね、女の嫉妬って。
許してね。

さて、この記事には笑いつつ、Mちゃんの職場のあの人やこの人の顔が浮かんで、非常にリアルな話として楽しませてもらいました。
まったくアレには困っちゃうね。
特に「あの人」はMちゃんにはしつこいよね。
シラフの時は妙に腰が低いのに、お酒が入るといっつもMちゃんにからむので有名。
て、「あの人」のことじゃないの?

こんなこと書くとSくんが心配しちゃうかなー?


マグロ
2009/09/14 19:33
こんばんは。

昔から、女は度胸・男は愛嬌っていいますよね。笑・・

女は強くなくちゃ、女じゃない。
女は筋力鍛えなくっちゃ、女じゃない。
男性優位の社会で、生き抜くには、
頭も使うよね。
頭も筋肉だからね。

頭の筋肉も、身体の筋力も
衰える一方の、きらりさんです。(~_~;)  
きらり
2009/09/14 19:43
前半、ちょっと期待しましたよ。
何をって?
会議室を!
冗談はさておいて・・・かっこいい!
仕事している女性にあこがれます。生まれ変わったら「できる女」になりたいです。
ボクシングジムには行かないと思うけど(笑)
オリーブ
2009/09/14 20:19
◆aostaさんへ

太極拳も、普段使わない筋肉を使いそうですよね。
実家の母が始めた時、筋肉がプルプルするって言ってました。(笑)
ヨガなどもそうですが、ああいうゆっくりとした動きはインナー・マッスルという内側の筋肉を鍛えるので、代謝を上げて老化を防ぐ効果があるようですね。
それに比べてボクササイズは、もう少し表面的な筋肉に効く感じ。

ある日、年輩女優のベッドシーンが出てくる外国映画を観たのですが、その女優の背中と二の腕のラインがとてもきれいで。
もちろんもう若くはないので、そこかしこに年輪を見てとれるヌードではありましたが、やはりそこは女優さん。
普段ワークアウトで鍛えているであろう二の腕は筋肉質で、肩から背中にかけての筋の張り方がとてもきれいだったのです。
「痩せている」のではなく「使い込んでいる」感じ。
そしてそれは若い女性のすべらかなヌードよりも、機能的で味わいがあって。
「女は背中だわ!」と思った瞬間でした。
アラフォー女の私としては、今後の自分の作り方に目標ができて、それがちょっと嬉しいこの頃です。


Beehive 〈M〉
2009/09/14 21:02
◆沙羅さんへ

体型が気になるお年頃に突入して幾年月かが経ちましたが、ジムに通ってまでどうにかしようとはあまり思いませんでした。
そもそも私は楽しくないと続かないので、延々マシンで走りこむとか、筋トレに励むなんてとても無理。
なのでこれまではダンス系のエクササイズが中心でしたが、痩せたいわけではなく筋肉質になりたい私には効果がイマイチ。
そう思っていたところ、偶然にも、お手本にしたいような素敵なスタイルを維持している複数の女性から「ボクササイズを続けてるの」と聞き、気になっていたのです。
そんなことを、いつかちらっと〈S〉くんに話したら、沿線のジムを教えてくれまして。
早速見学に行ったら・・・。
見ているだけで発汗しそうなほど、体が熱くなってきて「コレだわ」と思いました。(笑)
スラリとした女性が、バンバンと続けざまにサンドバッグを打ったあと、そのままサッと体をまわして高く足をかかげ、ハードな回し蹴りを決めた瞬間、「ステキ!」。
私の中のチャーリーズ・エンジェルたちが「さ! やるわよ!」と私の背中を押してくれました。


Beehive〈M〉
2009/09/14 21:11
◆コケ魔女さんへ

やっちまえ〜〜! と来ましたか。(笑)
いいんですね? 
やっちまいますよ?

アクション映画のヒロインたちって、すごくかっこいいけど、みんなスタイルいいですよね。
あんな細いスレンダーな体でどうして悪党どもを倒せるの?
そしてなぜかみんな薄着。(笑)
お色気たっぷりのボディコンシャスな服で闘ってることが多いですね。
あの体型を維持しつつ、殺人的な戦闘能力を持ったヒロインって・・・。
ボクササイズ中の私は、すっかりバイオ・ハザードのミラ・ジョボビッチ気分♪

シバタ、次は負けないよ。

Beehive 〈M〉
2009/09/14 21:13
◆Pochiさんへ

「酒を飲んだら職場には戻らない」。
それがいいと思います。
戻る場合は、酒量はホドホドに。
そういう私も、体調のせいか「このくらい」と思ってつきあったお酒がけっこう効いちゃって、その日じゅうに仕上げなきゃいけない仕事があるから深夜に職場に戻ったものの、頭が使い物にならず、お酒が抜けるまで休憩室で大の字になって寝ていたことがあります。(笑)
若かりし日の失敗。

「誰かいるけど気にしないし返事もしない視線ビーム」っていいなー。
ヘタな攻撃より必殺感がありますよね。
でもそれ、職場で使うと感じ悪いから、まず家でやってみよっと。


Beehive 〈M〉
2009/09/14 21:15
◆マリーさんへ

「その上司は同じ会社に彼女が居たので」。
妻帯者ですよね?
みんなけっこう会社生活を楽しんでるんですねー。
家庭に仕事と恋愛は持ち込まないってやつですか。
基本ですね。(笑)
でも、一度帰宅した女子社員をまた会社に呼び出すってどうなんでしょう。
それもまたマナーとしては微妙な気がしますけど。

新人の頃、もう自宅にいて夜半を過ぎているのにある執筆者に呼び出されましたが、場所はその執筆者がカンヅメになってるホテルの一室。
勘ぐるのも申し訳ないと思いつつ、上司に電話を入れて相談したら、一緒に出向いてくれました。
ふと一人になった時にそのセンセイに「こういう時は一人で出てくるものだよ」と叱責されましたが、「社内規則でそういうことはできないことになっています」と嘘をつきました。
まったくどいつもこいつも。。


Beehive 〈M〉
2009/09/14 21:16
◆飛鳥さんへ

私もそろそろ職場ではトウが立ってきたのか、最近はこういうことも減ってきましたが、酔っぱらいには肌の衰えも目の下のクマも見えないようで、油断もスキもありゃしません。
シバタをサンドバッグに練習か・・・。ニヤリ。 ( ̄ー ̄)
そいつぁ、いいアイデアですね。
何でもいいから誰かを倒してみたいなー。
それもなるべく逞しい男性を。
うん、シバタなら相手に不足はないわね。


Beehive 〈M〉
2009/09/14 21:17

“シバタ、次は負けないよ。”

〈M〉さんの標的は、完全にシバタだね。(笑)
さては、いつかの「ワイパー」の夜を根に持っているな?
〈M〉さんはいつか隠れコメントで言ってましたけど、あの夜シバタにされたことを怒ってるんじゃなくて、シバタにこのブログで「ちょっと乱暴にしたら、〈M〉さんが泣いちゃった」と書かれたことが悔しかったみたい。
「まるで私が負けたみたいじゃん」って。

どうする、シバタ?
〈M〉さんの闘志に火をつけちゃったみたいだね。
〈K〉


Beehive〈K〉
2009/09/14 21:22

〈K〉さんへ

もう! 蒸し返すなよな!。
〈K〉さんが催してくれたメシ会で、〈M〉さんにその時のこと謝って「殴っていいよ」って言ったら「今度にする」って言われたんだけど。
こういうことだったのか・・・。
パワーアップしてからあらためてっていう・・・。


〈M〉さんへ

んなわけないよね?

でも、いいんじゃない、ボクササイズ。
あなたの職場は不埒な男が多いからね。
僕は昔自分が出入りしていた場所だから、よーくわかるよ。
今どき、男に守ってもらうばっかりの女性ってどうよ。
自分の身ぐらい自分で守らなくちゃね。
泣き寝入りする女性は嫌いだ。
闘え! 〈M〉さん!
でもサンドバッグは勘弁して!


Beehive 〈S〉
2009/09/14 21:58
ボクササイズですか。。
私もジムでやったことありますけど、なかなか運動量も多くけっこうきついですね〜。来夏のサンドレス姿はもう決まりですね♪
ますますハンサムウーマンへの道まっしぐらのMさんにエールを送ります(笑)。
komichi
2009/09/14 23:10
分かるな〜。
私もたまに攻撃モードにカチリとスイッチが入ります。(笑)

でも、カッコいいね♪
私もやってみたいなあ、ボクササイズ。
でもやっぱり、人を倒したくなるんだ〜。(笑)
身近にサンドバッグがいるからよかったね。
・・と思ってたら、「勘弁して」だなんて・・
なんだ、弱っちいなあ。
vino_seco
2009/09/14 23:33
◆てぽてぽさんへ

私、チャーりーズ・エンジェルみたいに、悪党をバッサバッサとなぎ倒すヒロインに憧れますぅ。
トゥームレーダーのララ・クロフトとか、ターミネーターのサラ・コナーとかね。
サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンの、タンクトップから伸びた鍛え上げられた筋肉質の腕がきれいだったなー。
美しきヒロインが巨漢をぼこぼこにするシーンを見ると、とても気持ちがいいです。(笑)

私が子どもの頃は、少女アニメというと、たいていトラブルを魔法で解決していました。
ミラクルなんとか〜と呪文を言って。
でも、最近の少女アニメは魔法のような不思議な力 + 明らかな暴力(笑)で、敵を倒していますね。
セーラームーンしかり、プリキュアしかり。
女子が寄ってたかって、暴力で敵を倒す。(笑)
そんなのばっかり見て育ったうちの娘世代は、そりゃもう強い女性になることでしょうね。
男性が気の毒になります。


Beehive <M>
2009/09/14 23:45
◆ブルー・ブルーさんへ

→夜、歩いてコンビニに行くとき、誰かが近づいてきたら回し蹴り

それこそ「こえー」の世界ですね。
ただ単に同じ道順で家に帰るだけのサラリーマンだったりして。(笑)

まだ学生のとき、ちょっとj帰りが遅くなった夕刻に、それが近道だったので人気のない淋しいほうの道を選んで帰ったのです。
いつもはそんなことしないのですが、その時は急いでいたのか、「行っちゃえ」と魔がさしたのですね。
そうしたら、誰かが後ろから走ってきて追いつかれ、羽交いじめにされて、なんと太ももを噛まれました!
噛まれたんですよ!
あの時は驚いたなー。
無我夢中で、持っていたカバンでその男の頭を何度も殴って、狂ったように叫んで、ほうほうのていで逃げ帰りましたが、もう二度とその道は通れなくなりました。
いくらボクササイズで鍛えていても、そういう咄嗟の時に、果たしてパンチが繰り出せるかどうか・・・。
ちょっと自信ないわ、私。

Beehive <M>
2009/09/15 00:01
◆高忠さんへ

なんか、おびえてません?
大辞泉ボンバーに、こんなに男性陣が反応するとは思わなかったわ。

一人オフィスですか。
素敵。
外資系大企業の部長クラスみたい。
私の職場は昔ながらの、学校の職員室のようなつくり。
向き合った机が列をなして並んでいて、パーテーションで各デスクは囲まれているものの、声の大きな同僚がとなりで電話なんかしていると、気が散らないようにブツブツと自分の原稿を読み上げながらキーボードを打ち、それにさらに負けないよう向かいの同僚が「あ、ちっくしょう」などとひとりごとを繰り返す、というような職場環境です。
でも、ちょっとえらくなると窓際に単独で机が置かれるのですが、これはこれで淋しそう。
所在なく椅子をくるくるやってたりする部長には、ときどきちょっかいを出してやることを忘れない、思いやりある部下の私です。


Beehive <M>
2009/09/15 00:02
こんばんは。
<カンヅメになってるホテルの一室>
って そんなことホントにあるんですね。
それはボクササイズをやっとかないと。

私の場合は自宅について直ぐに電話が入ったのと 女子社員も含めて数人が残業していたので行きましたが、その後の食事のお誘いは丁寧にお断りして帰ってきました。
自分では気が付かなかったのですが、私の顔がチョット怒ってたみたいで、次の日友達(上司の奥さん)からお詫びの電話がありました。
これも又問題有りと反省しました(*^-^)♪
マリー
2009/09/15 00:05
・・・後は髪を美しくまとめて、
クールにデスクワークですね(^-^)

何か絵になりますね〜
やられた男の無様な横で、
女が勝ち誇りもせず、
淡々とワークツールに向かい合っている。

でも、
女性はもともと強いですよね?<K>さん、<S>さん?

男なんて・・・弱っちいだけですよ。<M>さん。
門前の小僧
2009/09/15 00:10
再びの乱入失礼します。
マグロさんのコメントに、シバタからちょっとひと言。

〈M〉さんは強いよー。
だからもし彼女が、僕の目の前で暴漢に襲われても、僕は絶っっっ対に助けません。
と僕が決心するに至った事情をお話します。

まだ僕が学生で、彼女の職場でバイトをしていた時のこと。
ある増刊雑誌の打ち上げで、編集スタッフのみんなで深夜の宴を囲んでおりました。
と、とあるスケベカメラマン・Y氏が、酔って〈M〉さんにエッチなからみ方をしているではありませんか。
〈M〉さんは明らかに困惑しきっております。
とっさに僕はそのY氏の胸ぐらをつかんで立たせ、彼女を救出せんといきりたったのですが。
周囲に止められ、〈M〉さんに廊下に引っ張りだされ、てっきり「シバタ、助けてくれてありがとう。チュッ」てな展開かと思いきや、思いっきり怒られました。
「暴力で解決しようとするとは何事か。ここは職場の延長。いつまでチンピラのつもりなの」
コーフン醒めやらぬ僕はカチンと来て
「だって、嫌がってたじゃないか。俺が助けなかったらどうなってたんだよ」。
すると〈M〉さん、涼しい顔で
「別にどうもならないわよ。あのくらいで私の操は傷つきません。ちゃんと元とるし」。
そして、その後、そのカメラマンに、どう脅迫だか恫喝だかしたのか、ものすごい安いギャラでハードな取材撮影をさせてました。
さすが〈M〉さん。
僕はこの人を「寸止めの女王」と呼んでいます。
僕も「寸止め」という仕打ちで逃げられたことあったし。

でもね、「寸止め」は相手の男に土壇場の理性があって、初めて成り立つのよ。
あんまり無茶しないでほしいな。

Beehive <S>
2009/09/15 00:37
◆留加さんへ

何やらアヤしく楽しそうなオフィスラブの駆け引き・・・。
いいなあ・・・。

→MICHIOさんはそんなドキドキすること?
 残業で無いんですか?(笑)
ない。(キッパリ)
ないですねー、とんと。
私は上司クラスの年上の男性が好きなんですが、さすがに私もまわりも年を重ねてきたせいで、入社時にあんなに頼もしくて素敵だった上司たちもみんなくたびれてきてて、「定年まであと○年だから、がんばって!」と励ましてあげたい雰囲気になってきてまして。(笑)
で、むしろ「犬」だと思ってた若い男の子たちがどんどん逞しく頼もしくなってきたので、「これからは年下なのか?」と思いつつも、新人時代からの彼らを知ってるだけに、なかなかギアも切り替えられず、男性として見るには照れと抵抗がありますし。
それに、職場ではみんな同じ仕事をしているので、男性はライバルになっちゃう。
「○○さんって、仕事ができて素敵!」というモードより、「すごいなあ、ああいう仕事ぶり。とても私にはできない」という落ち込みにつながってしまうのよね。
だから、純粋に「素敵」というスイッチが入るのは、同業者同士が机を並べている職場ではなく、むしろ社外において、だと思います。

でも・・・カメラマンやクライアントの男性と泊まりがけの出張なんてことも昔はよくありましたが、これはドキドキというのを通り越して緊張しました。
宿泊先の部屋で、お風呂から上がって髪を乾かし、そろそろ寝よう、なんて時間に酒瓶を持って部屋に来られて「飲もうよー」なんてやられると、ほとほと困りましたね。


Beehive <M>
2009/09/15 00:46
◆金の鈴 銀の鈴さんへ

くんせいたまご、おいしいよね。(^O^)/
うちの職場の伝統的な悪習として、「飲みながら仕事すること」があります。
まあね、私もね、ちょっと疲れちゃって、こちこちの脳みそをほぐすために缶ビールをちびちびいただきながら、なんてことはありますよ。
でも、そういうんじゃなくて、打ち合わせスペースで酒盛りを始めちゃう人達もいます。
たいてい24時以降ですけど。
そうなるともうダメね。
一人だけシラフでPCに向かってるのがバカバカしくなってきて、「ちょっと、こっちにもちょうだいよ」みたいなことになります。
で、つまみが足りなくなると若いのが買いに行かされる。
その時にすかさず「山田ぁ、くんせいたまご買ってきてん♪」と、甘えと脅しを相混ぜながら頼むのが、私流。

そして「護身術の卒業試験」ですが。
こわすぎ。
それって、お化け屋敷みたいなもんでしょ?
「仕込みがある」ってわかってるんだけど、いつ来るかいつ来るかってビクビクしながら進むから、心臓が「生搾り」状態。
私はダメ〜、そういうの〜。(>_<)
後ろから「わっ」ってやられるのとか、もう、大っっっっっ嫌いなの!
いくらボクササイズや護身術で鍛えても、そういう咄嗟の時ってたぶん腰抜かしちゃうと思うから、やっぱり危ない場所には身を置かないようにしよう・・・。


Beehive <M>
2009/09/15 00:46
◆マグロちゃんへ

「クダまいて」なんてとんでもない。
<S>くんをいつもいじってくれてありがとう。
彼が初めてあなたに会った時、彼はグロちゃんのことを「絶対、俺を嫌いそうなタイプ」と思ったそうなので、それがこんなに力強い味方になってくれるとは思ってなかったんじゃないかしら。
私も引き会わせた甲斐があります。
これからも彼の応援団団長でいてあげてね。

さて、私の職場をリアルにご存じのマグロさん。
「あの人」って、「あの人」ですね。
最近はおとなしかったのですが。
ついこの前またやらかしてくれましたよ。
お酒さえ飲まなきゃいい人なのにね・・・。
お酒の力を借りないと女性に手も出せないってのは・・・かなしいね。
ボンバーをかます気にもならないくらい、哀れだわ。
ああいう人は、女性をこわがらせて自分が強くなったような錯覚に陥るわけだから、ひるんじゃダメよね。
しっかり目を見据えて「どうしてほしいの?」と聞いてあげると、もごもご言って撤退します。


Beehive <M>
2009/09/15 00:48
◆きらりさんへ

私はもともとはかなり甘い気持ちで就職したほうでして、「男性優位の社会で生き抜こう」なんて意気込みはさらさらなかったのです。
今もないし〜。
「女たるもの、職場の花でじゅうぶんよ♪」みたいなつもりでいるのですが。
花になるのも、持って生まれた資質がないと難しいんですね。(涙)
といって、男性を伍していけるほど頭脳明晰でもないので、せいぜい体は鍛えなくちゃね、というのが行き着いた結論です。
でもやっぱり「負けるもんか」と競い合うよりは、うまいこと「頼りにしてるわぁ」「さすがだわぁ」とか言って、男性に気持ちよく動いてもらえる立ち位置を作ったほうが利口なんだがな、なんて思ってはいます。
思ってはいるけど…。
「あたしがやったほうが早いわ!」
↑これ、この悪い癖が、私を深夜の残業に向かわせるのです。
ダメだわ…。


Beehive <M>
2009/09/15 01:12
◆オリーブさんへ

期待しましたか、会議室に!
オリーブさんって、そういう冗談を言う方なんですネ。
親近感〜。♪

会社の会議室って、でもけっこう皆さんウフフな用途で使っておられるようで。
同僚に聞かれたくない私的な電話をしに(←こっちのほうがよっぽどウフフ?)、深夜の空いてる会議室にしけこもうとしたら…。
「し、失礼しました。お続けください」みたいなことがありました。
びっくりしたな、もう。

→生まれ変わったら「できる女」になりたい
私もです。
仕事はしてますが、できる女になったことはありません。
そしてボクササイズも、「不埒な男にアッパーカット!」という方向は「ついで」でして、どちらかというと、外国のリゾートのセレブなマダムのように、引き締まった背中をベアトップのタンクで丸出しにして夏を闊歩する、みたいな晩年に憧れているからです。
ああ…。仕事より美容!
この信条どおりに生きていきたいのに…。
深夜残業はお肌に悪いのに…。

Beehive <M>
2009/09/15 01:16
全然、記事と関係ないんだけど、
vino secoさんのところで、
シバタくん、今週が誕生日って
書いてたよね。
袖刷りあうも多少の縁か、
私、石川遼くんと、同じ誕生日(木曜)なの。
もしかして、シバタくんと一緒かな?
 ゲェー!!
きらり
2009/09/15 04:06

残念でした。
俺は明日(水曜)です。
またひとつ大人の魅力が増しちゃうなあ。


Beehive 〈S〉
2009/09/15 08:27
思い出したわ
昔 親からお前は16日に生まれたんだけど届は翌日にしたよ…と。

本当ですニ

また一つ年とり
意地悪婆さんに
近づいたわ
イヤでしょうが
運命共同体よ♪
きらり
2009/09/15 08:41
おおぉ〜〜〜〜
気持ちわかるわ〜!
勤め人だった頃、社内でいつも一番最後に帰るのは私でした。
(制作だから仕方ないんだけど)
毎日、疲れまくって友達の居酒屋に通うオヤジ暮らしでしたが、たまにその居酒屋に営業社員が来てたのね。私は疲労感だらけなのにそいつはもう完全に出来上がってて不条理な気がしたもんです(苦笑)
話ずれちゃうけど、全く「酒飲み」な飲み方だったな〜、あの頃。
おつまみはお通しだけ。あとは冷酒3〜4合。
帰って寝るだけ。
栄養源は日本酒でした(苦笑)
nodoka
2009/09/15 11:09
◆〈K〉さんへ

→〈M〉さんの標的は、完全にシバタ
うーん。
標的と言い切るのも癪だわ。
できれば「相手にしない」というレベルでつきあいたいものだけど。
でもvino_secoさんのところで「僕はサンドバッグです」とか言ってたから、それじゃ遠慮なくって思ってたんだけどね。

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:44
◆〈S〉くんへ

出た。Beeお得意の暴露合戦。
ちょっと話を誇張してない?
それじゃまるで私がお色気営業したみたいじゃない。

よく「女を使って仕事してる」っていう悪口があるけど、それもひとつの能力だし、そういう手を使ってまで仕事をがんばるその根性を褒め称えたいと思うので、本人さえよければいいんじゃないと、個人的には思う。
だからお色気営業を非難する気はさらさらないけど。
でもその時は本当にそういう予算だったの!
別に制裁を加えたわけじゃなくて。
そりゃ、まあ、お願いするときに「安ギャラでごめんなさいネ♪」みたいな、カタカナの「ネ♪」のニュアンスは入っちゃったかもしれないけど(笑)、それも仕事だから!
ほっといて。
ちゃんと他の仕事で穴埋めしました。
…と思う。(←曖昧)

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:46
◆komichiさんへ

来夏のサンドレス姿…。
そうか…。
今年は間に合わなかったから来年に賭けます。
外国映画で観た中年の女優さんのヌードもきれいだったけど、最近ある舞台で年輩の女優さんのイブニングドレスの背中をかぶりつきで見る機会があり、やはりその背中がきれいで憧れました。
若い女性の露わな肩や背中は艶やかすぎて目のやり場に困る時もありますが、アラフォー以上の女性のフォーマルな装いの肌は、しっとりと光を吸収してまろやかな安心感がありますね。
ふくよかな魅力もステキだけど、そのまろやかさの下にきちんとワークアウトで磨かれた筋力を感じる彼女たちの背中は、本当に美しい。
来年の夏はぜひ、紫外線もものともせず、肩ひもだけのサンドレスで闊歩したい…。
壮大な人生計画もいいけど、こういうくだらない目標があってもいいですよね。(笑)

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:46
◆vino_secoさんへ

攻撃性のスイッチ。
いつもONばっかりじゃ自分もまわりも疲れちゃうけど、スイッチ自体を失くしちゃだめですよね。
交感神経が優位になる時があるから、バランスをとるために副交感神経を優位にさせる機制が働く。
興奮してアドレナリンが出るから、中和するためにエンドルフィンなどの幸福ホルモン・若返りホルモンが出る。
そんなふうに、自分が持っていきたい方向に振り子を誘導しようと思ったら、逆の方向へ大きく振り子を振らせて反動力を生じさせる必要もあるわけで。
ニコニコしてばかりじゃ、実は内面の振り子はずっと「ストレス」という目盛りのところで止まってるばかりかもしれません。
というわけで、今日も朝からボクササイズ!
誰の顔を思い浮かべながらパンチを繰り出していたかは内緒!

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:47
◆マリーさんへ

ホテルのカンヅメの話は「いかにも」なエピソードでしたが、夜型の業界や、外でいろいろな人と会う仕事の女性は、皆さんその手の「いかに魔手から逃れたか」という武勇伝のひとつやふたつお持ちのようです。
女同士で飲むと、よくそういう話で盛り上がり「きゃー、こわーい」「○○ちゃん、危機一髪!」とエールを送りあったものです。
でもそんなふうに盛り上がれるチャーリーズ・エンジェルタイプはいいのですが、なかには誰にも悩みを打ち明けられずに一人で抱えてしまう女性もいます。
私の業界でも、私のように社員として会社組織に守られている人間はいいのです。
何かあれば上司や人事部や組合に相談することもできますし、そのように問題にしたところで職を失うこともない。
常に配慮してあげなくてはいけないのは、フリーランスや小さな事務所で、仕事を「受注している」立場の女性たち。
こういう人たちを標的にしたセクハラ行為は許すことができません。
時々こういう立場の女性たちから相談を受け、発注側の男性(私の会社の人間なのですが)の卑劣な手口に呆れかえったことが何度かあります。
こういう問題で男性を敵にまわすのは面倒といえば面倒なのですが、弱い立場の女性が被害に遭った時には、迷わず同性の肩を持ち共闘できる自分でありたいなと思いつつ。
立場上、表面上は男性をたしなめながらも、本音は「それくらい、いいじゃん」と思う時もある私って、実は同性の敵かも。(笑)

でも、マリーさん、「顔がチョット怒ってる」って、これ大事ですよ。
こういう消極的な意思表示くらいはしなくっちゃ。
私は八方美人でいつもヘラヘラしてるので、都合よく解釈されて誤解されることが多いです。

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:49
◆門前の小僧さんへ

でも男性もこわいのよー。
詳しい状況説明は省きますが、大昔、護身のために(嘘、ついカッとなっただけかも)暴力に訴えて撃退したところ、たいへんな反撃に遭って大怪我をしたことがあります。
詞の中では果敢にセーラームーンのようなお仕置き女王だった私ですが、実際はそれ以来「暴力はやめよう」と思ってます。
攻撃は相手の攻撃を引き出してしまいますからね。
男は女には手を上げない、なんてウソウソ。
実際はボクササイズよりランニングで、逃げ足を鍛えたほうが実用的かも。(笑)

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:49
◆きらりさんへ

〈S〉くんのお誕生日を思い出させてくださってありがとうございます。
そして同じ日に生まれたきらりさん、不思議な縁ですね。
シバタって、きらりさんの生まれ変わりなのかも。
あ、きらりさん、まだ生きてるか。(^^;)

乙女座さんの性格をネットで調べてみたら、こんな感じでした。

「乙女座生まれは、過去の思い出と、未来への夢に支えられる人生」

「星座が与えた清純さと、水星が授けた綿密さ、併せて、不完全や不潔を憎む潔癖性があります」

「秩序を重んじ、職務上では抜群の奉仕力を示します。人の心は誠実に受け、正確に伝えます。善悪、正邪に対しては、鋭い批判力を持っています」

「不備を許せない完全主義者です。実務には正確な仕上げをする力があります。分析と調査、論評にすぐれた言語能力を持っています。サービス精神を生かせば、家政の雑用から会社の相談役にもおよびます。人に必要な知識や事物を、収集、整理する専門家としても優秀です」

「女性は、結婚後は妻として母親として確実に家庭を築き、こまかいことにもよく気のつく良妻賢母になります。
 いっぽう男性は、清潔な恋愛を夢見るセンチメンタリストです。結婚後は、生活習慣が定着し、家庭をたいせつに守る扶養者になります」

どうですか?
当たってます?

〈S〉くんのお誕生日当日の明日は、彼への「おたおめ」コメントを受けつけます。
皆さん、好きなところにコメントしてくださいね!

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:51
◆nodokaさんへ

→おつまみはお通しだけ。
 あとは冷酒3〜4合。
→栄養源は日本酒でした

わかる、わかる、そういう生活。(笑)
私も子どもができるまでは、平日の夕ご飯に炭水化物の主食を食べたことがなかった。
たいてい仕事関係や職場の人達とお酒をまじえた夕飯だったので、お酒が主食、つまみがおかず。
でもあの頃のほうが痩せていたわ。
夜は週に2〜3回はしっかり家に帰って、ご飯とおかずのお夕飯という健康的な生活になってからは、仕事と家の往復生活だけではウエイトコントロールが難しくなり、こういったエクササイズを加えないと現状維持できなくなりました。
食事を減らすダイエットは体に悪いし、一緒に生活する娘の「食」に対する概念を歪ませたくないので、おいしいものはバランスよくしっかり食べつつ、燃焼の代謝率を上げること!
これがアラフォー世代のダイエットのあり方ではないかと思っております。はい。

Beehive 〈M〉
2009/09/15 11:52

> ちゃんと他の仕事で穴埋め

自分の体の穴で「穴埋め」させてないだろうな?


Beehive 〈S〉
2009/09/15 12:32
◆〈S〉くんへ

↑コレ、本当なら削除モノだけど、あえてさらしておくわ。
これを見るたび、自己嫌悪になって少しは反省しなさい。

Beehive 〈M〉
2009/09/15 12:35

すみません。m(_ _)m
さっそく反省してます。
明日には一歳オトナになる予定だから、最後のやんちゃってことで許して。
ボンバーだけはカンベン。

Beehive 〈S〉
2009/09/15 12:41


シバタって、きらりさんの生まれ変わりなのかも。
   ↑ 前世では、シバタくんが、親だったの。 
     私は、飼われていた猫。
     なんちゃってね・・・
 
あ、きらりさん、まだ生きてるか。(^^;)
   ↑ うぅぅぅ・・・殺されかかった。
     まだ、しばらくは、生かしてくださいな。

あー、確かにねえ。
肉体の機能がはかなくなってきてるっていう意味で、
すでにあなたはスピリチュアルよね・・・。
   ↑うぅううぅぅうぅ・・・余命いくばくもない私
     もう、居直って 好きにや〜〜〜ろう!
     (あ、もうやってるか・・)

「乙女座生まれは、過去の思い出と、
未来への夢に支えられる人生」
↑ 当っているー というかこれは、
   すべての人に当てはまるよね。

「星座が与えた清純さと、水星が授けた綿密さ、
併せて、不完全や不潔を憎む潔癖性があります」
 ↑ 大当たり。綿密さは当ってない。
   いい加減なところがあるから。

「秩序を重んじ、職務上では抜群の奉仕力を示します。
人の心は誠実に受け、正確に伝えます。善悪、
正邪に対しては、鋭い批判力を持っています」
  ↑ 当っている。 マジメだし、批判力旺盛。

「不備を許せない完全主義者です。
  ↑ 当ってません。

「女性は、結婚後は妻として母親として確実に家庭を築き、
こまかいことにもよく気のつく良妻賢母になります。
   ↑ うわっ! 一番当っている。
     ・・・すべて、自己診断ですが・・何か・・

きらり
2009/09/15 15:37
(M)さんなかなかお強いですねぇ、それにしても自分だけお酒を呑んでくるなんてねぇ。
そして(M)さんに絡んで来るなんてそれを物ともしないで撃退しちゃったんですか。
美容の為に習ったボクシングが役に立ったと言う訳ですね。(^^;?
一人で残業をするのも考え物ですね、夏のかはしつこ過ぎですね。
朱柄の槍にてござそうろう
2009/09/15 19:51
こんばんは^^
Mちゃん、あまり強くならないで・・(笑)
でも”健全な身体には健全な魂が宿る”
っていうものね。

ある意味Mちゃんに必要な要素だったかも。。

『心・技・体』がそろった時によい結果が生まれるんじゃない!?
ストレス発散にもなるし。
私も車椅子ダンスでもしようかな・・??(笑)☆彡
betty
2009/09/15 21:09
ほんと、どうなるんだろうってドキドキしながら読んでいました。あまりにリアルでわたしまで後ろ振り向いちゃいました。でもさっすが...Mさんですね。これくらいでなきゃ生き抜けませんね。安心しました。なかなか今回も楽しかった。いるんですよね。こんな勘違い野郎!わたしもあんときは思いっきり壁にぶち当ててやりました。でもこんな風に書けなかった。すばらしい!女は男のために生きてんじゃね〜
ののはな
2009/09/15 21:52
あ、Mさんがパワーアップしようと
してるーーー(笑)
美容のためのボクシング・ジムですか。
私の寝てるだけの岩盤浴よりも
護身も身につきそうでいいですねー。
以前ボクササイズを少しだけかじりましたが、
根性無しの私にはハードすぎて
「無理ーーー」と・・・
どうぞMさん、頑張って続けてくださいね。
誰かの顔を思い浮かべながら・・^^

ちなみに私も乙女座です☆




いけり
2009/09/15 23:57
◆<S>くんへ

お誕生日おめでとう!!
早くここまで来い!!
私はもう年を取らないで、ここで待ってるから。(笑)

Beehive <M>
2009/09/16 00:16
ありがと、<M>さん。

>早くここまで来い!

おう、大急ぎでそこまで行くから待ってて。
そしてあなたの歳を追い越して僕が先に死ぬから、死に顔にキスくらいしてくれ。
Beehive <S>
2009/09/16 00:20
<S>様♪
お誕生日おめでとうございます。(^-^)
術後の経過はいかがですか。
ご無理はなさってませんか?

<M>様、確かに言われれば男も時によっては怖いですよね。でも、強いんじゃないんです。ただ怖いだけなんです・・・。ライオンも手玉に取れば・・ですよね。

<K>様、新婚生活はいかがですか?自分には分からないのですが、同居時代とやっぱり何かが違いますか?温かく日々お過ごし下さい。

それにしても最近、<S>様と<M>様の掛け合いが始まると、
自分の頭の中で、
試合開始のゴングが響きます。
(実はこのブログの陰の楽しみだったりして・・)

でもなんだか、
羨ましいなと思います。

門前の小僧
2009/09/16 00:36
スイッチはいつもニュートラルにしておくように心がけてます。
片寄るのって、良くないよね。
精神的にも、お肌的にも。(笑)

Sくん。バースディ・コンプレックスがある私に、そういう事言うのってさぁ・・
ま、これもタイミングと縁だね。(笑)
vino_seco
2009/09/16 01:08
〈M〉さんのこの場を借りて。

〈S〉へ
誕生日おめでとう。
これでまた俺とシバタ、年齢のシモひと桁の数字がそろったね。
シバタが子どもの頃の、教会の誕生会のこと思い出した。
ケーキの苺の数が足りなくて、弟妹たちに行き渡らなくて、喧嘩にならないよう果物ナイフで切って配ってたね。
主役の自分は苺、食べてないのに、ニコニコしてた。
妹や弟たち、シバタのことが好きで好きで、いつも彼らにぶら下がられてもみくちゃにされてたっけね。
あれからずいぶん大人になったけど、シバタのことが好きな人達にいつももみくちゃにされてるのは、今も相変わらず。(笑)
どこに行ってもみんなに囲まれてるシバタのことを、俺と〈M〉さんはいつも、ちょっと離れたところから微笑ましく見てるからね。
シバタの愛はたくさんの人の栄養源になるから、自分が枯れない限り、愛をいっぱいふりまいてください。
ふりまいた分、きっと巡り巡って、またシバタのところに戻ってくると思うから。

Beehive 〈K〉
2009/09/16 10:09
Beehive 〈M〉さんは・・・
ひょっとして・・・
すごく魅力的な女性なんですか?
何だか、そんな気がします。
私はパンチもキックも恐いので、(M)さんの美しさを想像するだけにしておきますね。
庭花
2009/09/16 10:36
◆きらりさんへ

自己診断・・・
いいんじゃないですか?

私も自己診断によると、良妻賢母だもーん。(笑)

Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:40
◆朱柄の槍にてござそうろうさんへ

「夏のか」って・・・。
あの蚊、ですか。(笑)
まあ、そんなもんですよ。
ぶんぶんとびまわって、痒くてしょうがない。
パチンと叩いて潰して撃退です。

実際は私、酔っぱらいに優しいほうなんですけどね。
エッチな酔っぱらいは別。
Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:40
◆bettyxさんへ

「心・技・体」か・・・。
どれもちょっとずつ中途半端だわ、私。
何をやっても。(笑)
そして、よく言われる「守・破・離」も、たいてい「守」をきちんとこなさないうちに、いきなり「破」に突入して自爆。
結局、何も深くは身に付かない性分なのかもしれません。

Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:41
◆ののはなさんへ

→私もあんときは・・・

えっ? どのときですか?
まさか職員室で?
不埒〜。
でも私、最初におつきあいした男性は、中学の時の先生でした。
おおっぴらに交際したのは、卒業後ですけど。
十代のその時の感想としては。
センセイと呼ばれている人も、ひと皮剥けばただの男性なんだなーということ。(笑)
そりゃそうですよね。

Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:41
◆いけりさんへ

岩盤浴かー。
同じ汗をかくんだったら、そっちのほうが優雅だったかも。

そのボクシング・ジムを紹介してくれた〈S〉くんには
「あなたがすごい形相でパンチしてるところは見たくないから、俺の行く日と違う時間帯にしてね」と言われました。
怖じ気づきやがって。
まあ、私も見せたくないけど。(笑)

Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:41
◆門前の小僧さんへ

→強いんじゃないんです。
 ただ怖いだけなんです。

なるほどね。
臆病な犬ほどすぐ噛みますからね。
手玉に取るってのも、なかなか難しそうですけど。
そうするためにも、やはり引き締まった美しいボディでいないとダメな気がする。(^^;)

Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:42
◆vino_secoさんへ

バースディ・コンプレックスってどういうの?

春生まれの私と
夏生まれの〈K〉さんと
秋生まれの〈S〉くん。

O型の私と
B型の〈K〉さんと
AB型の〈S〉くん。

なんかね、バラバラなの。
いいバランスとも言うべきか。
vino_secoさんのお誕生日はいつですか。

Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:49
◆庭花さんへ

→ひょっとして・・・
 すごく魅力的な女性なんですか?
 何だかそんな気がします。

私も何だかそんな気がします。(笑)
ブログっていいですね。
姿が見えないから、言ったもん勝ち♪
お好きな女優さんの姿でも思い浮かべておいてくださいな。

Beehive 〈M〉
2009/09/16 10:49
女性が強い時代はまだ続いてるなあ(笑)。乙女も強い時代なのね。おいらも殴られないように気をつけないと。殴られるようなことしてないけどね(笑)。
けい
2009/09/16 10:53
◆けいさんへ

殴られるようなこと、少しはしてみたら?
そういうことも、たまには大事かもよ。(笑)

〈S〉くん、あなたはもう、そのくらいにしときなさい。

Beehive 〈M〉
2009/09/16 11:00
MICHIOさん。実は、記事やコメントを少し?読ませていただいてて。もう1つ思い出したことがあるんです。
今でこそ、セクハラとか言われ出して、かなりマシになったとは思うのですが。。。
私の若い頃、慰安旅行の宴会の時など、お酒が入ると段々とその場は乱れて行きました。
女子社員は男性社員に絡まれるのを避けて逃げてた感じです。私もなるべく逃げてたつもりなんですけど、何度か嫌な思いをしました。その中で今でも思い出されてトラウマみたいになってるのがあります。
正面から来られたら逃げれたんだけど、不意打ちというか?そこの旅館内のスナックみたいなとこで、大勢で二次会みたいなのに参加してた時、椅子に座ってたら、いきなり後ろからやって来て、胸をギュッと捕まれ、しかも、その時に言葉でもひどいことを言われました。
いきなりのことにすごいショックで。その男性は上の方なんだけど、直接、仕事もしたことが無く、親しみもありません。なんでこんな人に傷付けられないといけないのか?
もしかしたら、暗い場所だし何人も被害に遭ってたかもしれません。何気に同僚の女子に話したんだけど、お酒の席だと思ってるのか?軽く流されました。私はまだその部署では親しい女子がいなかったのもあって、自分で抱え込むしかなかった。
それに、その旅行が終わってもその男性に対して見る目が変わったんだけど、その人はもういつもの大人しいタイプに戻ってて、覚えているのか?それとも知らん振りをしてるのか?お酒が入れば何でも許されるそんな時代でした。最悪ですよね!
留加
2009/09/16 11:50
(続きです。)
あー。今なら訴えてやりたい!って、、、また私のキャラがそんな風になってしまうな。(笑)しかももう時効ですけどね。。。
今でもあの時のことは思い出すし、許せません。謝ってもらってないからかな。。。このことはあれから誰にも言ってなかったんだけど、MICHIOさんに聞いてもらいたい気分になりました。。。あれ?お昼前からなんかハードなお話になったかも。。。
(・・;)
留加
2009/09/16 11:51
ほんと、Mさんは恐いです。
あんまり気分を害するようなことは言わない方が無難ですね。
ボクシングだけでなく、
いろんな技を持っているようですから。

それにしても、
↑いろんな職場があるのですね。
でも、確かにそんな時代もありました。
昔の話ですが、
泊まりの仕事でバスガイドと運転手が・・・
なんて話も聞いたことがあります。

僕も気をつけないとな。
女性の多い職場だからね。

  セクハラおやじと言われかねない・はげおやじ・より
はげおやじ
URL
2009/09/16 13:17
〈M〉さんカッコイイ!!
月に代わってお仕置きよ❤みたいな(笑)
男って奴はロマンチストなのか現実主義なの
か、判らなくなる時があります(^_^;)
そんな時は〈M〉さんのように、必殺の一撃
を加えられたらいいのになっ(*^。^*)
まぁ、今じゃ男より女の方が強いというのは、
誰もが知ってる事でしょうが(笑)
れのん
2009/09/16 13:37
※〈M〉さん、この場を借りるね。

〈K〉さん、ありがとう。
懐かしいね、お誕生会。
きょうだいの中には誕生日がはっきりしないヤツもいたけど、俺はちゃんと母子手帳があるから、確かな誕生日なんだよ。

そう言えば俺の母子手帳、なぜか〈M〉さんの実家にあるんだ。
〈M〉さんとこでお世話になってそこを出る時、住む所が落ち着くまで預かってもらってた俺の荷物っていうのがあって。
小さい時のアルバムとか、実母の形見とか、そういう捨てるに捨てられない荷物。
でも、〈M〉さんのところを出て以来、ちゃんと住民票を登録するような住居を持たなかったから、いつまでも引き取れずにずっと預けたままでさ。
そしたらいつか〈M〉さんのご両親に言われた。
「引き取る必要がなかったら、ずっとうちに置いといていいよ」って。
こういうのは実家に置いておくものだから、「ここを実家がわりにしていいよ」って言われたの。
僕は本当に、倉さんとか〈M〉さんご一家とか・・・そういう皆さんのおかげでここまで育ちましたよ。
本当に感謝してるんです。
ありがとうございます。m(_ _)m

Beehive 〈S〉
2009/09/16 14:17
◆留加さんへ

恐るべし「慰安旅行」。
それじゃ、男性社員の慰安にはなっても、女性社員の慰安にはならないじゃん…。ねえ?

酒の場の席は、「シモネタ」と「口説く」と「体をやたら寄せてくる」までは許せるけど、「胸やお尻を触る」は絶対にNGというのが、マイルール。
その場に相手と自分しかいなかったら、とにかく逃げるが勝ちだと思うけど、まわりに人がいたら、とりあえず騒いで目撃者を作っておいたほうがいいですね。
お返しにこっちも股間を握り返す、くらいのことしてみたいもんだけど(笑)、そういうのって、いつも後から「そうしてやればよかった」と思うだけで、その瞬間ってとっさに出来ないものですね。
当たり前か。

いつだったか、男女2名ずつの4人で飲んでいたとき、私以外のもう一人の女性に一方の男性が、延々「きみは男と一緒に仕事をするのは無理だ」とか「もっと色じかけで仕事すればいいのに」とか「女には女の仕事のやり方があるでしょ」と、イヤミっぽくからみだし、とうとうキレた彼女が、「こういうことですか?」とその場で口紅を引き直して、相手の膝の上に馬乗りにまたがって、Yシャツの襟もとに口紅のキスマークをベッタリつけてから、ぷいっと店を出て行ったことがありました。
その男性は、その前に「このシャツはイタリア製で・・・」とかほざいてたから、たぶん彼女はそこを攻撃したのね。
あの鮮やかな反撃がとてもかっこよくて、私はすっかり彼女に惚れてしまいました。
※つづく
Beehive (M)
2009/09/16 15:45
※留加さんへ つづき

その男性はクリーニング代を請求するとかなんとか言ってましたが、目撃者の私ともう一人の男性が「いやー、あれはあなたが悪いから」ととりなして解散。
すぐに携帯で彼女を追っかけて、近くのバーで一人で飲んでた彼女に合流し、イヤミ男の悪口三昧で鬱憤を晴らした思い出があります。
やられっぱなしは悔しいから、できればこんなふうに反撃してやりたいものだけど、実際はそういう男性を怒らせると、ろくなことにならないので、マネしないでくださいネ。

セクハラに関して私がアドバイスできることは、「いかに味方を作っておくか」です。
同性、異性含めて。
孤立して闘うと女性に不利になる場合もあるので、公にして問題にする前に、どれだけ自分に味方がいるか、勝算があるか、そこを見極めるのが大事だと思う。
以前、仕事の関係者にストーカー的な行為をされたことがありましたが、その時はメールや電話の履歴など証拠になるものを集め、第三者を証人に立てて、内容証明郵便で「今後こういうことをしたら警察に通報する」という文書を渡しました。
とりあえずその件はそれで収まってる…はず。
こういった問題は、まずは法に詳しい人に相談して戦略を立ててから、をオススメします。

Beehive (M)
2009/09/16 15:46
◆はげおやじさんへ

私は本当は「セクハラ」という言葉が嫌いで、かんたんにはその言葉を使いたくないほうです。
男女が席を同じくしたら、そういうことのひとつやふたつあるのが人間だし、女性も本能的に自分が魅力的に見えるようにお洒落やお化粧をしたりするわけですから、何かあった時に、いきなり男性だけを加害者にするのもなー、なんて思うところもありまして。
いきなり被害者と加害者という構造を作るのではなく、そこは男女とはいえ人間同士、うまく調整しあいたいと思うのですが。
でも、そんなふうに思えるのは、私が環境的にも立場的にも守られてきていて、本当に屈辱的な目にあったことがないからだ、とも思います。
誰かが必ず味方になってくれたし、守ってくれたからです。
いろいろな立場や環境で仕事をしている女性たちの話を聞くと、「セクハラなんて、個人の裁量で防げる」なんて、とても言えない悲惨な状況を聞いたりします。

でもあえて言うなら、「セクハラ」という言葉がきちんとできて、それを問題視できる世の中になってから、男性は受難の時代になりましたよね。
「こんなの普通のコミュニケーションでしょ」っていうレベルが「セクハラよっ」って言われたりする。
たぶん、ですけど、相手がどんな距離感のつきあいを望んでいるかを嗅ぎ分けて、「その望む距離を保ってつきあってるよ」と相手にアピールするのが、男性はヘタなんじゃないかと。
親しみを表現したいがために下卑た態度になったり、臆病なあまり事務的な態度になったりと、不器用さが目立つのは男性のほうだという気がします。

はげさんはそのへん、うまくやってるんでしょ、どうせ。
頭髪の薄い人は男性ホルモン優位だから、エッチっていうのは本当?
(↑こういうのは逆セクハラっていうそうです。)

Beehive (M)
2009/09/16 15:46
◆れのんさんへ

「お仕置き女王のM」。
こういうとサドなんだかマゾなんだかわかんないですけど、たぶん自分は、「弱者」というウマ味の多い立場にしがみつきつつ、精神的に相手をじわじわ打ちのめす、「形より身をとる」サドだと思います。
そして女子とは、そのように闘うのが利口だと、多くの諸先輩方に教わりました。ハイ。
そういう意味ではね、暴力をふるっちゃうと「負け」だから、ふるわせてナンボなんですが、やられっぱなしは女がすたるので、最小限で最大限のダメージを与える攻撃が大事かと。
となると、やっぱりピンヒール・キック?

Beehive (M)
2009/09/16 15:46
こんばんは☆
MICHIOさん。カッコイイ〜。こういう女性、憧れます☆お姉様とお呼びしたい気分です☆(急に何を言い出すんだか(汗))
記事を拝見して胸がスッとしました。私もMICHIOさんみたいな大人な女性になりたいです。これから修行せねば!(笑)自分の身は自分で守らないと、後々、痛い目にあうのは嫌です。

シバタさん。お誕生日おめでとうございます乙女座生まれなのですね。シバタさんにとってよい1年でありますように☆
天秤座の亜実でした。
亜実
2009/09/16 18:38
MICHIOさん。ご丁寧に色々書いていただいて、ありがとう。
あの時、薄暗いスナックにいたんだけど、そこはすごく広い所で、しかもカラオケの音が鳴り響いてる所でした。
その男は忍び寄るように来たんですよね。私もそんなことされて、いきなり驚いたけど、キャッぐらいは一瞬声は出たけど、周りはあんまり気付いてなかったみたい。触られただけならまだしも、その時、同時に言われた言葉がまたショックで。二重のセクハラみたいな感じでした。詳しくは言いたくないけど、その人はどんな感じか?自分で想像してたようで、その感想を耳元で言われたんです。(変態?)
もうその言葉が余計にショックで。(というか?なんで私にその人が関心を持ってたのか?分からないんだけど。今、思い出してたのですが、もしかしたら?その前の宴会で歌ったりしてて目立ってたのかな?その頃、目立つのが好きだったし、流行の歌を下手な振り付けで歌ってて。ウケた感じで喜んでたんです。(^^;;)
だから、なんていうか?誰かに相談したところで、そういうショックな言葉をまた掘り起こすことになるでしょう?それがイヤで自分の中に閉じ込めてしまったんですね。すごく辱めを受けた感じだったんです。ダブルでね。
本当に、そういう場合は、側の人も気付いてなかったから、立証するのが難しいですよね。しかも、そりゃ明らかに酔ってたんだと思うけど、顔が赤かったし。でも、しっかり言葉は発してたしなー。
味方がいるかどうかでも違いますよね。その頃、違う部署には同期で親しくしてた人がいたんだけど。部署が違うからいなかったし。
どんな時でも頼れるのは親しい友達なのかな?味方を付ける!大切なことですね。。。
留加
2009/09/16 19:26
セクハラって、根深い問題ですよね。
あんまり騒いでも 「自意識過剰。。。」って思われそうで。
私は昔の職場で セクハラまがいのことをする人がいて 友達に相談したのですが、「あの人はふざけてるだけで、セクハラっていうほどオーゲサなものじゃないと思う。」と言われてしまって。。。
見ていると 確かに他の人にはそんなにひどくない、許せる範囲のことしかしないのですが 私には“ふざけてる“とは思えないようなことをするんです。
セクハラされたって言うと 女のほうにスキがあったと思われそうで 実際そうだったのかもしれないしって落ち込みました。
Mさんのようにかっこよく反撃できたら 気分もすっきりしただろうな。。。



サラダ巻き
2009/09/16 20:51
ほんと、皆さんバラバラなのね。

そこに私が入ると四季が完成。
で、血液型も勢ぞろい。(笑)
vino_seco
2009/09/16 21:34
アハハ・・なんか、ハリウッド映画のタイトルみたい!
こえ〜〜よMさん∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ
シャーペンドリル !!
ピンヒールキック !!
痛そう〜〜(笑
あ、プリキュア入ってる??
ちょっと可愛いじゃないですか!
さては、娘ちゃんと見てるね〜
ヒーローもののイケメンくんたちに
イカレテマス(( ´∀`))ゲラゲラ

ボクシング習ってるんですか!
カッコよすぎです♪
もっともっと、強くなって
不甲斐ないヤツラをやっつけてね〜〜
      キュアMICHIOさま♪

rinko
2009/09/16 21:45
お色気ビームかと思いきや〜 これは(大笑)私もミラクルワールドに入りかけてるけど う〜〜ん 爽快v
fuu
2009/09/16 22:29
何で、僕がエッチだっていうことが分かったんだろう?
ずっと内緒にしていたのに。
 (↑ 逆セクハラ返し)

そうそう、どうせ、僕はうまいことやってんです、どうせ、ね。

  若い保育士さんたちに囲まれている・はげおやじ・より
はげおやじ
URL
2009/09/16 23:35
◆亜実さんへ

カッコイイ〜と言われると面映ゆいです。
詞の中の「乙女」は、自分の性分に多少の誇張と演出と理想を入れて書いてみました。
実際は単に逃げ足の速い女ってだけの話かも。
高校生の時、部活の帰りに後輩の女の子たちと一緒に下校中、露出系の痴漢に遭遇。
その時、後輩の女の子たちをおいて、自分だけものすごい勢いで走って逃げた私。
普段、「しっかりした先輩」ヅラでいたクセに、いざとなると自分だけ逃げ出すような自分だったことにガッカリ。
それまで「男に生まれたかった」なんて思っていましたが、もし男だったら、彼女が危ない目に遭いそうになっても、真っ先に逃げ出すであろう自分を思って、「男じゃなくてよかった…」と、初めて思いました。
そんな私だから、本当はチキンです。
でも、女子たるもの、蛮勇を誇るより、危うきには近寄らず、ぐらいがいいのかもね。(^^;)

Beehive (M)
2009/09/17 00:02
◆留加さんへ

いやな思いをさせられましたね。
気の毒…。
相手の男性はちょっとしたイタズラのつもりでいても、体の感触として残る不快な記憶って、本当に消し去りがたいものです。

「味方をつけることが肝心」などと言いましたが、これもなかなか難しいのですよね。
私もそのストーカーさんともめた時、突然私が騒ぎだしても、味方になってもらえるだろうか、という不安がありました。
それまでいい関係で仕事をしていた相手だったので、「そう? 仲良さそうだったじゃない」なんて言われて、私に落ち度があったと思われるのが関の山じゃないか、と思いまして。
相手は、「いかにも評判の悪い与太者」ではなく、一見紳士的で、仕事もそこそこちゃんとこなす男性。
そして私は、普段、多少の下ネタにも動じない、清純な大和撫子タイプとはほど遠いタイプ。
私と彼と、どちらの言い分を聞いてもらえるだろう…。
その時つくづく思ったのは「これは人徳や信頼をどちらがどれだけ集めているかという、人格と人格の比べっこだわ…」ということでした。
こういう時のために、やっぱり職場では、悪い風評を立てられないように「品行方正」でいないとな、とつくづく思ったものです。

Beehive (M)
2009/09/17 00:10
◆サラダ巻きさんへ

たしかにセクハラされやすい人と、されにくい人がいるかもしれません。
こういう問題って、されやすい人に落ち度があるように思われるのが困りものですね。
私、思うんですけど、そういう男性は、異性として欲情するタイプの女性より、多少の狼藉も許してくれそうな女性を選んで、その度量に甘えている部分もあるんじゃないかと思うんです。
そういう形でしか女性と接触をはかれない男性って、実はとても臆病な人なので、拒絶されたり騒がれたりが苦手。
だから、困惑しつつも「ま、いいか」と諦めたり、大目に見たり、泣き寝入りする女性を選ぶ傾向があるのではないでしょうか。

それって、「セクハラ」という問題だけで見たら圧倒的に損ですが、強みもあるはず。
異性に対してあまりにガードが高く、知らずに壁を作って敬遠されてしまう女性は、「とりつくしまがない」ということで、こういった被害には遭わなくて済むでしょうが、男女が共同に参画してチームワークで仕上げていく仕事や、人間同士のコミュニケーションというレベルでは、ある種の気安さや寛容さがプラスに働く場合もあります。
人生ってトータルで見ないといけないから。
セクハラに遭いやすい女性というは、人としての度量も大きいのかも。
自分を責める必要はないと思います。

Beehive (M)
2009/09/17 00:25
◆vino_secoさんへ

まあ。
vinoさんが入ると私たちのバランスって完璧ですね。
蜂が3匹しかいないと巣穴もさびしいから、4人目のメンバーとして参加する?
HNはBeehive〈V〉でどうでしょう。

Beehive (M)
2009/09/17 12:47
◆rinkoさんへ

娘、プリキュア好きですよ〜。
いつも「何とかかんとかメタモルフォーゼっ!」とか言って変身してます。
戦闘モノは男の子だけのもの、という時代ではないのですね。
女の子アニメのヒロインも闘う時代です。
娘も強い女になりそうだな・・・。
強すぎる女は損するからなー。
いろいろ背負い込みすぎて。
ほどほどにね、と言って育てよう。(笑)

Beehive (M)
2009/09/17 12:47
◆fuuさんへ

私の時代はキューティーハニーだったのよね。
変身して闘うアニメヒロインと言えば。
ちょっとエッチなハニーとか、あと変身はしないけど峰不二子チャンも好きだったわ。
最近の美少女戦士たちの「寄ってたかってキック!」よりは、そういう「お色気ビーム」のほうが味わい深いですね…。
そういう技も繰り出せるようになりたいものですが。(笑)
でもさー、fuuさん、そんなビーム出したら、かえって「乙女の危機」が増えちゃわない?

Beehive (M)
2009/09/17 12:48
◆はげおやじさんへ

姿形のない文面からも、その人の空気って滲み出ていますよね。
それは、イケメン〈S〉くんが、ここでは一度も「顔出し」してないのに、なぜか女性の訪問者さんを多く引きつけることからもわかりますよね。
そして、そういう空気に敏感なアタクシが思うに。
はげさんはけっこう、モテるね!
そして、テキトーに軟派ぶってるけど。
実は女性とかって面倒くさいと思ってるでしょ???
興味がないとまでは言わないけど、表面的に気持ちよく、厄介がなくつきあえれば、それ以上の深いつきあいは勘弁してってタイプでしょ!!!
わかっちゃうんだからね、私には。

ってことは。
〈S〉くんの末路って、はげさんかもね。
それもまた素敵な人生。

Beehive (M)
2009/09/17 12:50
どうかなぁ〜 fuuじゃないほうで 今日からミラクルだから。また時間で出来たら見てみて(笑)誕生日 誰だっけ?? 下らねば・・えっさほいさ おぉ〜シバタ氏でしたか? おめでとうございます(^−^)いいことあるといいですね! ちなみに私は冬生まれだけど B型です。空いてるところには あてはまらんかった。ぶぶ〜〜っ。失礼しました(^^
fuu再コメ
2009/09/17 18:14
シバタが子どもの頃の、
教会の誕生会のこと思い出した。・・・・・

  ↑ Kさんの、コメントに泣けました。
    ほんとうに、弟 シバタくんを
    愛しているんだね。(あの意味じゃなく。。)

シバタくん、あなた幸せものだよ。
こんな兄貴がいて。

余談ですが、
vino secoさんの、コメントで
vinoさんと 同じ血液型とわかりました。
  ここで書くのもなんだけど、
  あなたって、頭脳プレィ派(?)ね。笑

Mさん、すみません。
本題から外れた、コメントで。
  まぁ、ここでは、何でも、許してくれそうだけど。
きらり
2009/09/17 19:41
Mさんて、やっぱりすごい!!
僕のことを全部お見通しじゃないですか。

特に、「はげさんはモテる!」のくだり。
大当たりです。
他のところも当たってるもの。
これは何か、Mさんの特殊能力ですね。
たったあれぽっちの僕の文で、
僕のすべてを理解するとは!!

  はげでもモテる・はげおやじ・より

だから、今後は一生独り者!!

はげおやじ
URL
2009/09/18 00:55
◆fuuさんへ

fuuさん、B型なんだー。
倉さんと同じネ。
いいんじゃない。
冷静でマイペース。
B型って嫌いじゃないな、私。

fuuさんとこのカラー占い、私は昨日は黒。今日は紫でした。
コメント残せずにごめんなさい。
ここへは仕事の合間にアクセスしていることが多くて、訪問者さまのブログに訪問してコメントを残すのは深夜か休日になっちゃうの・・・。
必ず行くから待っててね〜。(^^)/

Beehive 〈M〉
2009/09/18 15:48
◆きらりさんへ

→まあ、ここでは、何でも、許してくれそうだけど。

もちろん、何でもありですよン。
そもそも管理人たち3人がそれぞれバラバラで、ブログ上でケンカしたり、説教し合ったり、揶揄し合ったり、何でもありのブログですから。
それが売りなの。(笑)
楽しくやりましょうー。(^_^)v

Beehive 〈M〉
2009/09/18 15:48
◆はげおやじさんへ

「モテルでしょ!」は、話の接ぎ穂としてのおまけ部分!
いちばん言いたかったのは「面倒くさがり」ってとこよ!
でもね、女性にモテる最大要素は、そこそこスケベそうな空気を出しつつ、本当はそれほど興味ないっていう裏腹のクールさだと思うわけ。
だから、はげさん、あながちモテないわけでもないだろうな、と。
(↑もってまわった言い回し。)
そんな気がしただけ。

Beehive 〈M〉
2009/09/18 15:49
美容にも護身にもなるボクシング。練習はきついと周りから耳にしますが、続けることができるなんて尊敬のまなざしです。それとは別の話ですが、今日の記事の大辞泉ボンバー等々の技のネーミングにはKOでした。笑いすぎて立ちあがれません(笑)
eri
2009/09/19 20:12
◆eriさんへ

今日も行ってきたけど、だるい…。
続くかどうかは、効果次第だわ…。

技は他にもあって。
書類バインダーの角で人中(口と鼻の間ね)を狙う「ファイル・アタック」。
パソコンのキーボードに頭を突っ込ませて、そのままフタを閉じる「PCクラッシャー」。
椅子を思いっきり回して背もたれの角で股間を攻撃する「必殺チェア・ラウンダー」。
でも、そんなのはまだお遊びよ。
最終兵器は、翌朝、職場じゅうにふれまわった挙句、そいつの上司にチクる「火あぶり作戦」ってのもあるの。
でも、これだけは、かわいそうだから、よほど何度も繰り返さない限りは様子を見てあげてます。
私って甘いわね。

Beehive 〈M〉
2009/09/19 21:12
Beehive 〈M〉さん
ヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノこんばんは〜✿✿✿

今日は優しいコメントをありがとうございました。
とてもうれしかったです。

Beehive 〈M〉さん、とてもハードなお仕事をされてるみたいですね。
すごい。。。
専業主婦の私には、想像もできないような世界なんでしょうね。
お仕事、頑張って下さいね。

ボクシング・ジムに通われてるんですね。
いいな〜。
実は私もちょっとやってみたいんです。
どうでしょ


☆めい (。・_・。)ノ☆
2009/09/19 22:30
職場でお酒の匂いをさせる人は嫌いよ
私は飲めないので(すぐ酔って頭がふわふわする)ので
お酒は飲めないことで通していました
だから酔っ払いは大嫌いです
ボクシングジムに通われているんですか 凄い!
ここは腕の見せ所よ 一発かましてあげましょう。
kumi
2009/09/19 23:17
会社員というものになったことがないので・・・・、

こういうシチュエーションってホントにあるものなんですか?
ドラマの中にしかないものだと思ってましたが・・・・。

ピンヒールキックは痛そうです。^-^;
SEI
2009/09/19 23:32
Mさん こんばんは^^
しれ〜っと遊びにきちゃいましたぁ♪
ふたりはプリキュア Splash Starを下の息子の友達に「いっしょに歌ってね^^」って歌わされたことがあります(^O^)
どこで息をしていいのか分からずに死にそうでしたよ〜〜〜〜(T_T)
しばらく酸欠で目眩がしてウーロン茶を飲む気にもならないほど具合が悪くなりました。。。
Mさんはきっと息切れしないんだろうな〜。。
歌ったことあります?
ごん
2009/09/19 23:57
ドラマの中のワンシーンを思わせるようなおしゃれで、カッコいい詩ですね
都会の夜のオフィスで繰り広げられる男と女のお話のような、はたまたハードボイルドの世界かのような・・
そんなカッコよさが素敵です
たまにはお酒でも煽ってみたいけど、梅酒のお猪口で酔っぱらちゃう身ですから・・(*´▽`*)
風子
2009/09/20 10:15
◆めいさんへ

専業主婦の方は、家事などできちんと体を使っているので、エクササイズの必要はないですよ、きっと。
食事も三度三度自分で管理できますから、健康管理、カロリー計算もコントロールできますし。
私も一年半ほど育児休暇で主婦に徹した時がありますが、忙しく充実していて、太る暇なんてなかったです。
やはり通勤程度の運動しかなく、エアコンの効きすぎるオフィスでデスクワークに明け暮れ、外食とお酒の席が多くて、そのくせ睡眠時間が不足しがちな生活はダメですね…。
なんとかしなくては…。


Beehive〈M〉
2009/09/20 14:16
◆kumiさんへ

私の職場は夜型の業界でして、夜半になると酒気帯びの人が増えてきて、そのまま夜中まで仕事を続けるような職場です。
打ち合わせ先や取材先のおつきあいで少しお酒をいただいて帰ってくることは私もありますが、「あれで仕事に戻るつもりなのか?」と首を傾げたくなるような飲み方をして帰社する人もいて、こういう職場だからこそ、その線引きとケジメは個々人がきちんとすべきでは、なんて思います。
昔は女性社員も少なく、夜半は酔った勢いで本音のやりとりが取っ組みあいのケンカになって…などと男性上司たちの勇ましかった昔のエピソードなどを聞きますが、「もうそういう時代じゃないですし、夜中も女性がいる職場ですから…」と、酔っ払いに甘すぎる雰囲気にやんわり苦言を呈してるつもりですが、なかなか…。
仕方なく自衛手段をとるしかないかと。(笑)


Beehive〈M〉
2009/09/20 14:18
◆SEIさんへ

「こういうシチュエーション」って、会社員生活にありがちなシチュエーションというより、あってはならない犯罪的なシチュエーションなので、実際にはそうそう遭遇しないはずだと思いますよ。
ただ、うちにはちょっと酒癖の悪い人が何名かいて・・・。
悪い人じゃないんですけど・・・。
でもうちの職場は女性もみな負けてなくて、強い女ばかりなので、こういうことをする男性は社内でどんどん立場を悪くしているだけです。(笑)


Beehive〈M〉
2009/09/20 14:18
◆ごんさんへ

以前は私のカラオケ十八番は「キューティーハニー」でしたが、今は「Yes! プリキュア ファイブ Go! Go!」です。
二番の歌詞の
♪瞳から希望を 盗まれたら
♪お肌さえもきっと 乾いてしまう
に「ぎゃふん」としつつもお気に入り。
そうか最近は「瞳から希望を盗まれてたのかー」と妙に納得。(誰に?)


Beehive〈M〉
2009/09/20 14:19
◆風子さんへ

美しきヒロインが悪党をなぎ倒すアクションムービー(たいていがB級ですけど)の見すぎかも、私。
翻訳小説でも、女性作家の書いたハードボイルドは好きですね。
ヒロインがたとえ女でも、お色気勝負ではなく、アル中だったり、犯罪歴があって子供と会えなかったりと、ちゃんとアウトローとしての傷を抱えていて、男を主人公にして書かれた従来のハードボイルドと同じ作りになっています。
でも男性作家が書いた女性が主人公のハードボイルドって、悪党にとらえられたヒロインがきわどい拷問を受けたり、相棒の男とすぐにデキちゃったりと、そのヒロインに作者自身が欲情してる感じが読み取れてしまって苦手。
もしかすると、女に真のハードボイルドは似合わないのかもしれません。


Beehive〈M〉
2009/09/20 14:20
近くの席で腕組みかなにかしながらニヤニヤと
眺めていたい風景です。
ちょっとスカッとしちゃった。
私も「こえー!」なんていわれてみたいなぁ・・・・
いえ、言わせて見たい!!(ーー;)
魔女
2009/09/20 17:19
◆魔女さんへ

ボクシングなんか習わなくても、ふつうに「こえー」と言われる存在になることもあります。
別にそういう方向をめざしたわけではないのですが、一部の人にはそういう存在になっているような…。
何をどうまちがったのか…。
「職場の花」になるはずだったのに。
おかしいな…。

Beehive <M>
2009/09/20 18:03
お誘い、とっても光栄です☆
なんだか強そうなHNまでご提案頂いて。
でも、まだ生きていたいので、大変残念ですが辞退いたします。笑
仮称Beehive <V>
2009/09/20 22:37
◆仮称Beehive<V>さんへ

えー。辞退かー。
残念だわ。
→でも、また生きていたいので
この意味するところは?
メンバーにひとりボンバー女がいるから?
それともイケメン・メンバーの応援団からの嫉妬がこわくて?
どっちかしら…。

Beehive <M>
2009/09/21 00:10
私はマスカラを眉に塗っていました。
髪を黒く染めたら眉の白さだけがやたら目立って、ペンシルなど試行錯誤の末、結局マスカラに落ち着きました。当時の職場では腰を抜かすほど驚いたという御仁まで出る始末。今は止めましたがもう一度やってみようかなどといたずら心がむらむらと・・・・・
記事とあんまり関係ないコメントでごめんなさい。

2009/09/21 10:11
◆gさんへ

本当に上のコメント、あの「g」さん?
私の中のgさんのイメージは、義侠心に溢れ万民のために世を憂う、コワモテのまさに月光仮面。(一字違いだけど。)
とてもマスカラのイメージじゃないんですけど…。

でも女性のコスメグッズは意外に便利でして、いろんな使い途があるかもしれません。
最近、まつげのエクステンションという、まあ、言ってみれば一本一本バラバラにつけるつけまつげみたいなものもありますから、これを眉毛に使うと、もっとインパクトある変身が期待できるかも!
村山首相(古すぎ?)みたいな、ご長寿眉毛の出来上がり!
ぜひお試しください。(^-^)v

Beehive〈M〉
2009/09/21 11:33
おはようございます。
久しぶりに過去記事も読ませていただいていましたが、「家出娘〜」あたりの閉店後は大変なことになってましたね(笑)
このまえMさんが言っていた件に関して、あ〜、なるほどと思いました(汗)
↑違っていたらごめんね。
そして、遅れましたが、S君お誕生日おめでと♪

ボクササイズ、私も一時憧れてトレーニング器具を購入しました^_^;
重りとして土台に水を入れるタイプの。でも、そのうち飽きちゃったのか難しかったのか、いつのまにかその器具は私の上着をかけるものに変わっていました。
ほんと、B型は熱しやすく冷めやすい、ですよ。
ハマっていた時はそれでもやっぱり爽快だったなあ。
バチコーン!って打ち込んだ時の快感。やっぱりいいかも。
是非、ジムを続けて素敵なボディラインのアラフォーでいてください。
(歳間違ってたらごめんなさい(>_<))
T-Cafe
2009/09/22 11:03
◆T-Cafeさんへ

コメントありがとうございます。
確かに〈S〉くんのところなんか大変なことになってるわ…。
私や〈K〉さんはけっこう楽しませてもらってるのでいいんですけど。(笑)
多くの方にご訪問いただけることは嬉しい限りです。
(^-^)v

さてボクササイズですが。
私もこればかりはハードなのでいつまで続くか自信がないので、器具や道具などはなるべく買わないようにしてます…。
私もね、以前「レッグマジック」という室内痩身マシーンを買ってしまい、それなりに続けたのですが、今は…。
(↑察してください。)

B型ではないのですが、あれこれジタバタしつづけるアラフォーにありがち、ということで笑ってやってください。

〈S〉への「おたおめ」コメント、ありがとー。
これで今年のBeeのお誕生日は一巡しました。


Beehive〈M〉
2009/09/22 12:01
<M>さん♪
ここはそろそろ落ち着いた頃?
いろいろとおつかれさまです。
そしてありがとね。

さ、それではこの「ハードボイルド」について、僕なりに総括をしようか。w

<M>さん、あなたは今のままでじゅうぶんきれいだよ。
ちっとも太ってないじゃない。
むしろ、もう少しぽっちゃりしたほうがかわいいと思うんだけど。
え? 俺の好みは関係ない?
あー、そうですか。
失礼しました。<(_ _)>

僕はね、<M>さんの着こなしでいちばん好きなのが、メンズのイタリアンデニムをごっついベルトで絞って履いて、上はピッタリしたTシャツやタンクトップで決めて、髪の毛は無造作にまとめて・・・っていうあのスタイルなの。
あれは他の人には真似できないセンスだと思う。
そういうスタイルがまた、あなたのエキゾチックな顔だちにとてもよく似合ってる。
ああいう計算しつくされた無造作が似合うのは、あなたの骨格がきれいだからだと思うよ。
今でもじゅうぶん均整がとれていると思うから、あんまり極端なワークアウトやダイエットには走らないようにね。
護身術として身につけるなら大賛成だけど。

とまあ、今回は珍しくほめ殺しで終わってみました。
俺、やっぱり9月は調子悪いな・・・。
危うきには近寄らず、という気分なのかも。www


Beehive <S>
2009/09/23 02:01
◆〈S〉くんへ

ほんとに誉め殺しだ。
よほど調子悪いのね。(笑)
「危うきに近寄らず」?
まあ、そのくらいに思っていただいたほうがよろしいかと。

「鏡の国のアリス」という物語の中でこんな言葉がありました。
世界はすごい勢いで前へ流れていく景色だから、同じ場所にいるためには全力疾走――。

つまり、そういうことです。
現状維持のために、じたばたしないといけない年齢に…。
あなたが加圧トレーニングに通い出したのと動機は同じです。
まだジムで鉢合わせしたことはないけど、バッタリ会ったらお茶でもしましょう。

Beehive〈M〉
2009/09/23 13:57
※〈S〉くんへ つづき

それから、次の記事の中でシバタが言ってた「なくしちゃった写真」。
たぶん、うちの実家にあると思う。
あなたが置いていった匣の中にお母さんの写真が入ってるけど、これは手元に置いとかなくていいのかねぇって、母が心配してた。
大事なものだからこそ、うちの実家に置いておいたほうが散逸しなくていいんじゃない? と母には言ったけれど、必要になったら言ってください。
いつでも送らせます。

秋のはじめのブルーはまだしばらく続きそうですか?
急に冷え込んで低気圧に覆われるこの時期、多かれ少なかれそうなる傾向があるみたいだけど、本当に10月になれば落ち着くのかしら。
一人でふさぎこまないで、あなたのまわりのお友達やアニキたちを巻き込んで、上手に気分転換してね。
倉さんにも、たまにはご馳走でもしてもらえば?

Beehive〈M〉
2009/09/23 13:58
〈M〉さん、写真の件、了解しました。
手元に置いておく必要はないので、ご両親の厚意に甘えて、預かっててもらおうかな。
いつもお世話になってます。

> バッタリ会ったらお茶でもしましょう
いいね。
ジムのそばに、うまいメシ屋をみつけました。
場所柄、家族連れも多いので、今度ジムの後に、Jさんとムスメちゃんとみんなで行こう。

俺のおセンチちゃんは一瞬だから。
いつも誕生日の頃って、調子がおかしい。
秋っていやあねえ。w
でももう平気。
このシルバーウィークも、俺は仕事なんだけど、部屋に帰ると、実家に帰りそびれて、かといって旅行に行く金もないっていう有象無象がゴロゴロ居候してて、誰の家だかわかんないことになってる。
友達の友達とか、その弟、みたいなヤツもいて「お前だれだよ?」みたいな。w
だから、とてもしんみりおセンチに浸る雰囲気じゃないよ。
俺の日々はこうして、孤独とは無縁に過ぎていっています。


Beehive 〈S〉
2009/09/23 19:48
あ、分かりました?(笑)

秋の人のにぎやかなファンも怖いけど、
夏の人の静かなファンも要注意。
いえ、ほんとは、春の人のファンが一番怖いかも〜。(笑)
vino_seco
2009/09/23 23:14
◆〈S〉くんへ

下宿屋「シバタ」状態なのね。
あなたは面倒見がいいからね。
他人も大事だけど、自分の生活も大事にね。

9月はもうすぐ終わるけど。
エロ全開のやんちゃな〈S〉くんもいいけど
メロウでおセンチなあなたもいいですよ。

私は春が苦手。
そういうバイオリズムってありますね。
Beehive 〈M〉
2009/09/24 10:43
◆vino_secoさんへ

あー、なるほど。
あとはやっぱり、紅一点の座を奪われた、春生まれ本人の反撃もこわいんでしょ? (笑)

Beehive 〈M〉
2009/09/24 10:43
本人の反撃・・怖いけどさ。(笑)
ちょうどいいや、技、教えて!
弱ったふりして、ちょーしに乗る輩を倒す技!
vino_seco
2009/09/25 23:57
◆vino_secoさんへ

いいよ!
技、教えちゃう!
標的はもちろんシバタでしょ?
ふたりで助走つけて「せーの」で、ダブルキックをお見舞いしましょ♪
いやん、本当にチャーリーズ・エンジェルみたいになってきたわ。
わくわく…。



Beehive〈M〉
2009/09/26 00:07
↑閉店後のここは、何やら陰謀うずまく物騒な場所になってるじゃんかよ。
女ってすぐつるむなー。
チャーリーズ・エンジェル?
チャーリーがうらやましいわ。
あなたたちは僕のエンジェルでいてね。


Beehive〈S〉
2009/09/26 09:57

vino_secoさん、
こいつ、こんなことほざいてますけど。
ほっときますか?

あっしの経験上、こいつには「放置プレイ」がいちばん効きますぜ。


Beehive〈M〉
2009/09/26 10:07
いや〜ん、楽しみっ♪
わくわく・・・。
まずは、コスチュームからね♪
一度あのピカピカぴっちり衣装、着たいと思ってたのよね〜。


あー、いかん、いかん。
最近ほんとに壊れ気味かも。(笑)
vino_seco
2009/09/26 23:57

アホか!

でも、ぴっちり衣装は見たいなあ。(^.^)

Beehive〈S〉
2009/09/27 01:07

アホは、シバタお前じゃあ!

私らのボディラインを拝もうなんて、十年早いわ!
ね? vinoさんとPRADAちゃん。


Beehive〈M〉
2009/09/27 07:48
うっ!
シバタにアホ呼ばわりされた・・・
・・▄█▀█●・・

見 て ろ よ〜
シバタ!

あ、Mさん、衣装は甲冑にする!
vino_seco
2009/09/27 10:28
ボクササイズから、本当のボクサーに転身される方は居るのでしょうか?
MONTA
2009/09/27 10:50
◆vino_secoさんへ

甲冑!
もはや記事タイトルの「乙女の危機」のレベルを超えていますが!
御意!
どこまでも共に闘います! 

Beehive〈M〉
2009/09/27 12:05
◆MONTAさんへ

>ボクササイズから、本当のボクサーに転身される方
…いないんじゃないかしら。
ボクサーは無理でも、キューティーハニーとか、チャーリーズ・エンジェルに転身する人はいるかもしれないけど。(考え中)

Beehive〈M〉
2009/09/27 12:08
僕のブログへのコメント、ありがとうございました、
幾つか拝読させていただきましたが、素敵な(ブログ)ですね。僕も下手の横好きで作詞作曲をしますが、とても勉強になります。
これから時々立ち寄らせてください。
よろしくお願いします。

2009/10/04 09:02
◆涅さんへ

先日は突然失礼いたしました。
私たちのは、詩とも詞ともつかないお粗末なものですが、三人で順繰りに記事をアップしています。
よかったら他の二人のところにもお立ち寄りください。
時々メンバー同士がブログ上で喧嘩したり挑発しあったりしてますが、あまり気にせず、スルーしたり挑発したりして、適当におつきあいいただければと思います♪


Beehive〈M〉
2009/10/04 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ハードボイルド オーバーワーキング」 〜乙女の危機〜 詞人集団 Beehive/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる